今年を振り返って。(前編)

 

12月29日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温6℃、最低-1℃。

ここのところ暖かかったので、久しぶりにキーンと寒い朝。

 

スポンサーリンク



 

 

 

もう今年も後2日。

1年を振り返るとあっという間だった。

でも、内容を思い出すと・・・

とんでもなく悪い状況が次から次へと襲い掛かって来た1年。

1月は地獄の職場で失望と絶望に潰されながら働いて

もうゴタゴタのヘロヘロの中どうにか今の職場に逃げてきた。

親切に受け入れてもらえる事が出来て本当に良かった。

ここがなかったらどうなっていた事か。

本当だったらここに就職しているはずだったのよ~。

でも、去年の来た時期が悪かったとしか言いようがないが・・多くの難民が押し寄せ

機関の手が回らなくなったせいなのか・・・

通常なら通るはずの滞在許可申請が却下。

これには外国人局の担当も驚いた。

仕方なくその後、娘達の検疫の関係ですぐには帰れないので滞在許可証確保の為に弁護士さんにお願いして異議申し立て。

 

新しい職場(地獄の職場)が決まってから、ここの滞在許可が下りたのだ(涙)

 

まあ、これには何か深~い意味があると思う事に。

いや、あったあった!良い事もあった~♪

細かい事だから書き出さないけど、人生はプラマイゼロと思っているので

きっとどこかで必ず帳尻があっているのだろう(笑)

 

2月は急な受け入れだったので部屋が準備出来なくて仮部屋住まい。

3月に入りシステムキッチンがない状態での新しい部屋での生活が始まり、下旬にはシステムキッチンが新しく設置されて通常の生活が出来るようになった。

が・・・

この時からおばさんは体調が悪くなりドイツ初の病院デビュー。

体も疲れが出て来たのだと思うけど、精神的にも少しおかしくなってきていたのだと思う。

心臓のドキドキや上手く呼吸が出来なくなったり。

娘たちの事を考えると、ここであばしゃんが壊れる事は出来ないので日々出来る限りの事をやっては体調をどうにかこうにか正常に持っていこうと努力した。

その間もやること満載!

外国人局、健康保険会社、弁護士事務所、領事館、交通局、ADAC,テレコム等々、どれもこれも1回で終わらずに何回も足を運ばなければならなかった。

ここで初めてドイツでの諸々の手続きが時間が掛かり大変だと言う事が分かった(涙)

その他に生活に必要な物を揃えるのに慣れない買い物。オットが仕事をしながらだったのでかなり大変だった・・・おばしゃんが言葉が出来たら・・・と何度も思ったけどね~。

2月から6月まで週休1日のオットは休みを用事にあてたので実際にはゆっくりする時間は全くなかった。

慣れない仕事に言葉、休み無し・・・大丈夫かと心配していたけど・・・丈夫なオットでも限界が来た。

先ず、詰め物が取れてしまい歯医者へ。ここでもドイツ歯科デビュー!

それと同時にしろねこの体調が悪くなり動物病院へ。

片言のドイツ語、いや、ほとんどジェスチャーで乗り切るおばちゃん(滝汗)

おばちゃんも自分の体調が最悪。

そこへオットがついに体調不良を訴え病院へ・・・きゃぁーーーもうダメだ!

7月最悪な事態・・・。

でも、この頃はブログを少しずつ更新していたので猫友さん、ブロ友さんに励まされどうにかこうにか日々を過ごす事が出来て本当にありがたかった。

こんな不器用なおばしゃんを応援してくれる友人に感謝。

こっちに来る前に「自分たちの出来る事なら何でもするから!!」と言ってくれた妹夫婦が病気のわんこを抱えながら、必要になった書類の準備やら支援物資やら本当に助けてくれてありがたかった。

この頃、猫友さんからの支援物資も届き、嬉しくて泣きながら手紙を読んだり、頂いたものを食べたり日本の物に触れて自分にとって大切な物って何かを考えさせられたよ。

本当にありがとう♪

自分一人で生きているような気になってはいけないな、と反省。

どれだけの人が自分を支えてくれているのか、その優しさに答えられるような人間に今からでも(今ですか!)成りたいと思う。

のだが、その後も容赦なく襲い掛かる試練にそんな余裕は全くなくなり押し潰されそうになるのだ~~~~!

 

つづく。

 

 

↓12月29日の夕焼け♪

12月29日 夕焼け~♪

飛行機雲の上に白く丸いぽっちとあるものはレンズの傷だと思う(涙)

 

今日も一日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~とても励みになります!

 

 

 

スポンサーリンク



Pocket