夢をみた。でも・・こんな事ってあるのか?

スポンサーリンク




 

 

 

12月8日(金)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温4℃、最低-1℃。

雨 時々曇り 時々晴れ? 時々雪・・・変な天気。

 

タイトル通り、夢をみたんだけど

こんなの初めてだから忘れないうちにブログに書いておくことに。

 

夕べも寝てから、トイレに行ったり・・・猫に踏まれたり・・・夢をみてびっくりして目が覚めたり・・・

と、何回か起きてしまった。

 

そして、寝るたびに同じような内容の夢をみた。

夢って、たま~に続きを見ることがあり驚く時もあるけど・・・

今回は続きじゃないの。全く別の夢。

 

しか~し、内容が同じ。

それが、なんと!自分が死ぬ夢・・・(苦笑)

何回も自分が死ぬ夢をみた。こんなの初めてだ。

 

殺されるとか自殺とかじゃなくて、病気だったり自然に死んだり・・・。

よく覚えている夢がある。

内容は、おばさんがもう病気で時間が無いから思い出づくりに旅行へ行こうと妹が言ってくれて、2人で出掛けるんだけど。

途中の電車の中でおばさんの具合が悪くなり倒れ、気がつくと病院だった。と思う(あやふや、笑)

心配そうにのぞき込む妹。

先生もいてこんな事を言った。

「残念ですが・・・もう顔が・・・。こうなると死は・・・すぐです。」と。

そう言われたおばさんは 「へ?顔、どうなってるの?」と思い、鏡を見せてもらった。

 

すると、

目はくぼみ、頬はこけて・・・口が・・・

口がひょっとこの様になっていた。というか、まるでひょっとこ!(爆)

 

おいおい、こんなおかしい顔になってるのに誰も笑わないの???

まあ、顔が可笑しくても・・・死んじゃうんだから笑えないか・・・。

 

それでも夢の中で妹に「ちょっと、この顔可笑しずぎない?」と言って笑いが止まらなくなり、妹も笑いだして、2人で涙を流しながら笑ってるんだけど・・・

おばさんは笑ったまま死んでいくの。

静かに目を閉じて。

 

そして笑いながら死んでいったひょっとこの顔をした自分を傍で見ていた。

変な夢~~~~(笑)

 

 

おばさんにとって夢をみること自体が内容はどうでも、とてもしあわせな事に感じるのだよ。

ドイツに来て色々あって眠れなくなり、寝ることが苦痛に変わった。

ベッドに入って横になるとざわざわ~げろげろ~って、表現が難しいけど(苦笑)

そして少しずつ眠れるようになっても夢なんて見なかった。

全く夢をみないってのも不思議な感覚。

 

でも最近では夢をみる。

ほんのたまに、まだざわざわなることがあるけど・・・。

眠れて夢が見られるなんて、しあわせ~♪

例え自分が死んじゃう夢でも~(笑)

でもなんで、一晩で何回も死ぬ夢をみたんだろう・・・それが不思議だ。

 

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket