もう二度と会えない・・・

9月19日(月)

今日も一日どんよりとした天気。

コメントの返事でオクトーバーフェストが今月末から始まると書きましたが勘違いです・・・ごめんね。

17日からもう始まってる~ ちなみに10月3日まで。

年々、人混みへ行くのが億劫になってきてしまったので行きた~いとは思わないが・・・ミュンヘンは素敵な所なので是非また遊びに行きたい~

 

 

さて、朝起きたらオヘソが痛い。何もしていないのに。

オヘソの中でも裏側でもなく入口あたりが赤くなりちょっと盛り上がっているみたい。

何回も触っているとどこが痛いのか分からなくなる。全体に痛い気もしてくる・・・。一緒に寝ているにゃんこがやったのか?いやいや、オヘソは出して寝ていなかったと思う。しばらく様子見だな。

 

 

リセットして一からやり直す人生。これは何回目?

やっとオットも仕事が決まり住居も借りられて今のところ病気もせずに家族で暮らす事が出来ている。

ネットもあり大切な人達と連絡も取る事が出来る~本当にありがたい。

ただ・・・まだまだ崖っぷちで踏ん張っているみたいな感じがする。

今更ながらだいぶ遠くへ来てしまったのね・・・と。

去年の6月、こちらへ来るために荷物を片しながら携帯が無くなるギリギリまで連絡を取っていたMちゃん。

pororiおばさんよりも年上だけど・・・全盲の彼女はどうしても誰かの手を借りなければいけない事を思ってか「私はみんなの妹なの♪」とかわいい事を言っていた。

「目で見ない族」などという言葉も彼女ならではの発想で面白い。

原発は怖いよ~とか憲法とか・・・兎に角いつも平和を願っている。

大好きだったご両親はもう亡くなって残してくれた家で彼女はひとり暮らし。

天涯孤独ではないけど・・・血縁者が味方とは限らない。

色々な経験をしているからこそいつも誰にでも優しく自然と気を遣えて明るいんだよね~

ほんと、見習わなければいけない(汗)

今回も落ち着いたらドイツから手紙を書くからね~と言ったら「点字の手紙はドイツでも無料で出せると思う~楽しみにしているね~♪」と言ったよね。

点字。よく彼女に点字やってよ~うふふ。なんて言われていたが・・・

全く解らない世界だし自分に出来る訳がないと思ってもいたし、その時はやってくれるといいのになぁ~と言う軽い感じかと思っていたりもして。

何年か経って点字の手引書と道具と用紙のセットを偶然手に入れる事が出来たので「なんちゃって点字」と言いながら時々手紙を交わした。

手紙を書くようになってから会った時にこんな話を聞いて驚いた記憶がある。

障害者として申請してあるから週に何時間かボランティアさんが来てくれるのだが・・・1回30分とか1時間とか・・・そして週に2,3回だったりなので来てもらった時はお願いする事が沢山ありほぼ時間内に終わらないって。

だからお願いできなかった用事は個人で有料の所へ頼まなければいけないのだ。

そして~!障害者の無料のサービスでは手紙類は生活に必要な物、例えば銀行、役所、光熱費の支払いなどは開封して内容を伝えてくれるのだけど・・・

個人的な手紙などは一切見てもらえない事になっていると言っていた。

それを聞いて驚いたよ・・・知らなかった・・・

年賀状ひとつとっても点字でなければ読んでくれる誰かを探さなくてはいけないのかと。

誕生日やクリスマスにつけていたカードもその場で読めなくて誰かに頼んでいたのかと。

「なんちゃって点字」始めた時にこれからは手紙が自分で読める~~~と大はしゃぎしていた理由が後からわかった。

 

彼女と電話で話してから1年以上過ぎてしまった・・・

まだバタバタの中、手紙も書いていない・・・

気にはなっていた・・・妹に話してみたら・・・調べてくれた。

Mちゃんは今年の1月1日に亡くなったみたいだけど詳細は分からないと連絡が来た。

・・・・。

何とかして今すぐ帰っても・・・もう会えない。

もう2度と会う事は出来ない。

おぉ~~~い、どうしたの~何があったの?

日本にいた時は困った事があったらいつでも連絡するんだよ~!と言っていたけど・・・

去年の暮じゃ地獄の真っ只中。

よりによって何故そんな時に。何もしてあげられなかったよ。

ごめんね。

ドイツの話をしたら行きたいけど身体が弱いから・・・って言ってたね。

今ドイツに遊びに来てる?

大好きなご両親には逢えた?

背負っていた重たい荷物から解放されたね。

もう会えない事が信じられないし、とても寂しいけど。

何だかいつも「うふふ~」と笑っていた顔が浮かぶ。

Mちゃん、59年と8カ月沢山がんばったね~すごいよ~!一緒の時間は本当に楽しかった。ありがとう!!今度は空で逢おうね♪

頼りない姉より

 

 

今日も1日ありがとう。

スポンサードリンク



Pocket