ドイツの消費税で思うこと・・・

9月20日(火)

 

1日置きに食料を買いに行く感じで・・・

ふとっ、気が付けば今月の生活費が残りわずかになっているのに驚いて焦る

あちゃ~(汗)

でも、9月が始まったばかりだと勘違いしていた~!

もう3分の2も9月は終わっていた~ほんと日が経つのは早い。

ドイツ語の勉強などして宿題に追われたりしている時は「えぇ~もうスカイプの日?早過ぎ~勘弁してくださいよ~!」なんて思うけど。

生活費となると「あと少しで今月も終わる~早く給料日になれ~♪」なんて思う(笑)

さて残りの1週間を少ないお金でやり繰りしなければならない。

何だかワクワクする♪

pororiおばさんは手元にあるお金であれこれ考えて賄うことが嫌いではない。

高いものを買わなければいいのだからね。

1週間、どんな料理が並ぶでしょうか~(笑)

ありがたいのはオットが不味いと言わないこと。

美味しい時は「これ美味しいね!」と言ってくれて、不味い時は「・・・。」無言で食べる。

あ~不味かったんだなぁ・・・とわかる。口では言わないけどわかる。

でもね、そこで「不味い!」と言われたらムカつき、「不味いね~」と言われてもテンションが下がる・・・どんな言い方をされてもマイナスなのよね。

その言葉がないとムカつかないしテンションが下がらないの。言葉って・・・面白いな。

 

 

買った物のレシートを見ていて思ったドイツの税金の事を少し書いてみる。

ドイツの消費税は19%。但し、生活に必要な物は7%と安くなっている。

牛乳やパンとか本など・・・その線引きははっきり言ってどうなっているのかは知らない。

レシートを見ると商品の金額の後ろに税金の種類が書かれているので解るようになっているだけ。

例えば、牛乳 0,46(価格) B(7%)こんな感じ。

後ろに A と書かれていたら19%ということ。(お店によって表記が違うので注意)

初めは「えぇ~~消費税が19%!!!高っ!生活していけないよ~」と思ったりもしたが。

いざ生活してみると・・・あまり感じない。

表示されている価格は消費税込みなので、「う~んと、これに税金が入ると幾らになるんだ?」なんて頭を痛める事がない。

時々税金が含まれている事を忘れて「ドイツのこれって日本より高いね~!」なんて思ってしまうが、後から考えると税金を除けば日本の物よりもかなり安かったりすることがある。

そう言えばサプリメントは7%だった。健康管理には必要だからかな?

ドイツ人、健康管理には力を入れているように感じる(笑)

スーパーでの買い物では消費税を高いとあまり感じないが、役所とか色々な所での手続きの支払いにも19%の消費税が取られると「ここでも払うんですね・・・19%・・・」と思ったりもする。

 

もう決まっている事だからいいのよ。消費税を支払いますよ。

ただね、その使い道が肝心要。

よろしくお願いしますよ~~~!!

 

今日も1日ありがとう。

 

Yahooニュースを見ると日本は台風~台風~~また台風(涙)

どうかどうか被害が広がりませんように。

生きるものすべてが無事でありますように。

スポンサードリンク



Pocket