ドイツ、インテグレーションコースの優しいクラスメイトのMさん・・・今度は!!

 

 

5月31日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温23℃、最低12℃。

晴れ時々曇り。

 

前回インテグレーションコースのクラスメイトのMさんがドイツ語の勉強にとラジオを持って来てくれたことを書いたけど、

今日はそのMさんに、またもやびっくりさせられた~~~!

 

 

 
スポンサーリンク



 

 

 

Mさんは学校へ来て席に着くなり

おばさん達に向かって「住所を教えて。」と言った。

オットもおばさんも???

なぜ?と訊いたら

Mさん 「テレビをあげる~♪」

オットもおばさんも?????

はぁ?と、状況が呑み込めないまま授業が始まったのでMさんは「また後でね」と言って笑った。

 

授業が終わると

Mさん 「この紙に住所を書いて。」と。

おばさん 「ちょっと待って。どういう事?」と言うと

Mさん 「うちにはテレビが2台あるので、そのうちの小さい方のテレビをあなた達にあげる。」と言うのだ~~~!

びっくり!!

どんなテレビか分かりませんが・・・幾らなんでもテレビは・・・と困惑する我々だったが、Mさんはすっかりあげる気満々~♪♪

で、Mさんは片言のドイツ語で嬉しそうにドンドン話し続ける。

話を聞いていると、

その小さなテレビをMさんの旦那さまが車で我々の家まで届けてくれるそうだ。だから早く住所を教えて~と。

我々にテレビをプレゼントして、喜んでもらえる事が本当に嬉しいみたいで・・・

思わず住所を書いてしまった(苦笑)

 

でも、内容がよく解らず・・・これはいつの話?と尋ねたら

「今日」だって言うじゃな~い!

ここから片言どうしの会話がつづく

Mさん 「あなた達自転車で帰る。」

おばさん 「はい。」

Mさん 「私、家に帰る。」

おばさん 「はい。」

Mさん 「あなた達自転車で家まで30分かかる。」

おばさん 「はい。30分かかります。」

Mさん 「私は30分過ぎたら、連絡する。そして、あなたがOKと答えたら、車で家に行く。OK?」

おぉぉー、彼女の中ではこんな計画になっていたとは~~~(笑)

っていうか・・・

旦那さんは本当にOKなのか??

不安がよぎりながらも・・・彼女と分かれて家に帰る事に。

 

そして、

本当にテレビを持ってMさんは旦那さまと家までやって来たのだ~~~!

 

 

小さいテレビと言っていたが・・大きいではないか~(笑)

彼女は授業中におばさんが「テレビがない。私はテレビが必要だ。」と言っていたのを聞いて、自分の家に2台あるから、1台あげようと思いついたの!いいアイデアでしょう~といって笑った。

 

そうそう、

授業で「わたしは○○を持っていない。私は○○が必要だ。」と例題にならって自分の事を言う練習があったのよ。(苦笑)

でもさぁ~

それを聞いたからってテレビをあげようなんて・・・

彼女には子供達もいるし、5部屋もある家なのよ~。

そして、旦那さまがそれに賛成してくれるとは・・・

本当にMさんは人が良い。

 

で、喜ぶというよりも・・・驚きまくっている我々を見ながら旦那さまはすごく嬉しそうで

興奮しながら色々と話しかけてくる。

見るからに悪い事が出来なくて、身体の全てからいい人オーラ?というのか・・・

上手く説明できないけど・・・

純粋な子供の様な・・・いや、ちょっと違う・・・

確かこんな事を前にも感じたことがあるんだけど・・・と考えていたら思い出した!

そうだ、わんこ(犬)だ!

わんこと一緒にしたら失礼なのかもしれないが、おばさんの中ではヒトよりわんこのが上だ(笑)

もう、本当に悪い事など全く考えないし、嬉しい時に興奮してしっぽふりまくりの~体中でその嬉しさを表現する、そんなわんこを思い出した~♪

初めて会った我々を疑う事など微塵もない、そんな不思議で素敵な人に出会ってしまった。

 

夜の10時を過ぎているのに、4人で片言のドイツ語と、携帯のグーグル翻訳アプリを使って話し込む。

彼女たちの住んでいたハンガリーでは、屋根を直す肉体労働でも1日のお給料が20ユーロだと聞いて驚いたり、私達が今習っている語学学校の先生はやっぱり最高だということも言っていた。

 

そして何より、彼女たちは動物好き。

うちのわんにゃんの事も凄く羨ましがっていた。

会社の猫くんが近づいて来た時には抱きしめていたし。猫くん、人見知りしない~(笑)

 

Mさんは、是非これからは時々4人でドイツ語の勉強がしたいと言ったので我々も快く同意した。

 

そういうことで、ラジオに続き今度はテレビを頂いてしまったのだ~本当に驚いた。

ありがたや~感謝。感謝。

素敵な出逢いにも感謝。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭で踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

Pocket