ドイツ、急に頼まれた仕事とは?!今度はクビにならない様に祈る。

スポンサーリンク




 

 

 

12月10日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温5℃、最低1℃。

雪だったり雨だったり・・・雪交じりの雨だったり・・・風あり。

 

みなさん、おはよう・・・。

日曜だけどオットは仕事の為にいつものように5時半に起きた。

夕べ早く寝たけど・・・疲れとれておらず、瞼も重い。

一晩寝ても身体が回復しない。これが中年おばさんの身体なのだ~~~

ざんね~ん(涙)

 

さて、昨日の急に仕事になった様子を書くことに。

午前も午後も内容は違うけどオットの職場での仕事。

 

まずは午前中の仕事。

会社で週2回掃除の人を雇っているのだけど(ポーランド人女性)

その人がケガをして暫く休むことになったらしい。

で、事務所は事務員さんが職場は職場の誰かが掃除する事になったんだけど・・・なんて言うんだろう?接待室?お客様が来た時に通す部屋があるんだけど・・・

カウンターがあってそこには8人くらい座れる席があり、ソファーセットやテーブルセットがあってゲスト用のトイレもある。

お国柄、お客様が来るとここでコーヒーなどを淹れて出すんだよね。たぶん。

昨日初めて入った(笑)

この部屋の外側(外側っといっても屋根があって室内)にも大きなベンチが3カ所とテーブル等々ある。

 

オーナーのお母さんがその部屋はおばさんに掃除してもらったら?と言ってくれたらしく、早速土曜日に仕事を教えるからとなったわけ。

嬉しいです!ありがたいです!

でも・・・忘れちゃいけない・・・おばさんには言葉の壁がぁぁ・・・

今年の初め掃除の仕事をクビになっているのだ→

 

そしてこの部屋には沢山色んな物が飾ってあるんだわ~うきゃきゃ。

また壊しそうだし、掃除むいてないし(汗)

どうしようか・・・と迷っていたらオットが、掃除の人はすぐ戻るみたいだし言葉はみんな知ってるから全てオットを通して伝えてくれるし、やってみてダメそうだったら断ればいいじゃないと言ってくれたので、それもそっか~と思ってトライしてみる事に。

 

仕事を教えてくれたのはオットの上司のKさん

道具のある場所とやるべきことをざっくりと。

まあ、掃除だから前と変わらない。部屋中の埃を取って犬がいるから布製のソファーやなど全ての物にハンディー掃除機掛けてカウンターの中の食器類を片して水回りをきれいにして、コーヒーマシンなどを掃除したりゴミ捨てたり・・・

床掃いてモップかけて、トイレも掃除して。

外側のベンチなども同じく掃除機掛けて、全ての埃とって。

 

面白いと感じることがある。

それは、仕事の説明の時に日本なら「スプーンはここね、カップはこっちに戻して。」など細かく親切に説明してくれたりするが、ここでは違う。

棚や引き出しを自分で開けて見て戻して。これだけ(笑)

 

かなりの時間短縮。

最近では色んな場面で見られるドイツ式時間短縮術に興味津々。

これを身につけたら人生がちょっと変わるかも???なんて(笑)

この歳で今更変わるなんて・・・と思うかもしれないが、死ぬ最後まで楽しく時間を過ごしたい。

いつ終わるか分からない日の為に毎日楽しい物探しは続く~♪

 

それに、簡単な説明のお蔭でおばさんは普段使わない頭を使うことになる。

探せ~探せ~皿は何処だ?カップは何処?なんてね(笑)

 

そんなこんなで大体1時間で終わらせてと言われたが、2時間かかってしまった(滝汗)

丁度オーナーのお母さんが来た。(噂によるとめちゃめちゃ口うるさい厳しい人らしい)

仕事が終わった事を伝えたら「とてもよい、ありがとう。」と、いってくれたけど・・・顔が引きつっていたかもww

何とか掃除の仕事終了。

取り敢えず来週も2日やる事に。

 

さて、午後からの仕事とは・・・

これも掃除の仕事の時に思いがけず一緒に頼まれた。

仕事内容はオットの仕事を手伝うこと。

何故そんな事になったのか?と不思議だった。

前に馬の仕事を手伝いたいと行った時は、素人はムリだからと断られたのに・・・と思っていたらこれにも訳があった。

 

只今、オットの仕事の相棒Jさんは有給休暇中。

記事はこちら→

 

なので仕事はオットひとりでやるか、時々Nさんがお手伝いに来てくれる。

この仕事、おかしな事に人がひとりだろうが2人だろうが仕事内容はあまり変わらないらしい(笑)

 

で、金曜日はオットがお休みでNさんひとりで仕事だった。

仕事の速いNさんにしては珍しく時間を過ぎても終わらないので、オットは明日の事等を聞きながら様子を見に行ったら、普段仕事に関して文句など言わない彼女が「仕事が多過ぎる。こんなのひとりじゃとても終わらない。」と言っていたと驚きながら帰って来た。

 

時間内に終わらない仕事・・・

オットは仕事が時間内に終わらない時には日本人的考えで休憩時間を削り早めに出て、それでも終わらない時はサービス残業をする。

この国では考えられないこと。

お前アホか!と言われそう(笑)

 

そう、そんな国だからNさんは遠慮なく上司にひとりでは仕事が大変だと言ったみたいで、今回おばさんに仕事の声がかかった。

 

勿論馬に触る仕事はしない。その他雑用。

あ、相変わらず給料は幾らか聞いていない(苦笑)

どっちにしろ安いんだ~(笑)

でも、安くても汚れても臭くなっても・・・好きなんだ~こういう仕事♪

 

上司は「午後からあなたの上司は彼(オット)だからよく聞いて仕事を覚えてね。」と言っていた。

そうそう、言葉の壁はない。←喜んでいる場合ではない、ドイツ語話せ(笑)

 

 

家では寡黙なオットだが仕事中は教えるせいもあるけど、色んな事を話してくれて楽しかった。

きっと、おばさんは教わる身で「はい。はい。」と素直にいう事を聞いて大人しかったからだろう(笑)

 

それにしても、なかなかどれもこれも力のいる仕事だったな~。

でも、働いていたらダイエットなど必要ないかも~♪

 

いや、取り敢えず1日だけ頼まれた仕事なので・・・

ダイエットは必要だ~。

 

 

 

仕事が出来るっていいね~♪

 

 

今日も1日ありがとう。

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket