ドイツは手続き、その他、なんでも時間が掛かるのは何故?

 

3月24日(金)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温14℃、最低5℃。

は~れ~!

日中は暖かかったので散歩がてら税理士協会のポストへ手紙を投函しに行った。

これは確定申告の件になり、こちらも色々とあったので後でまとめて書くことにする。

 

 

途中で桜が満開♪

3月 ドイツ 桜

 

この日はとても気分が良かったわ~♪

 

でも、ここから書く内容は・・・いつもの愚痴だ・・・へへへ。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

ドイツに来て、何もかもがとても時間が掛かると痛感している。

どうしてそんな事になるのか?

日本人には不思議な事だ。

 

相変わらず滞在許可証(労働許可)の更新が進んでいない。

ボンの労働局からいつこちらの外国人局に連絡が来たのだろう・・・

そして、外国人局からはいつコンサルタントさんに連絡が来たのだろう・・・

そこのところがはっきりしない。

で、

コンサルタントさんは7日(火)のスカイプレッスンの時に

外国人局から連絡があり、給料明細の書類が労働局で通らなかったので

新しく会社から書類を発行してもらわなければならないと言っていたので

詳細が分からないし、それをきちんと会社に伝えられるか不安なので

この時にコンサルタントさんから会社の方へ連絡を入れてもらう事になった。

 

よろしくって、お願いしたのよ。

 

これで進む。と思っていたら・・・

次の週のスカイプの時にコンサルタントさんは会社に電話したが出なかったと・・・。

コンサルタントさんはスカイプレッスンもやっているので

殆ど空いている時間がない。

お昼などの時間に電話連絡などをこなしてくれているようだ。

その時に電話が繋がらなかったらアウト。

コンサルタントさんはまた来週のスカイプレッスンまでに

会社に連絡してみますね~と言ってくれた。

 

やれやれ・・・

1月27日に外国人局に書類を提出して

今回の更新手続きで滞在許可証が貰えるかと思っていたら

また初めから書類を申請してボンの労働局へ送り審査を受けなければならなくて

受理されるか、却下されるか外国人局では分からないと言われ・・・

結局、労働局から書類が通らないと連絡があり・・・

なんですと~と驚き、がっくり。

通らないものは仕方が無いので、新しい書類を用意するわけで・・・

その書類が!

3月14日の時点で何も出来ていないとは・・・(涙)

 

これでは仮証明証で1年経っちゃうのかしら(笑)

いやいやいや~

笑ってはいられん!

3か月ごとに2人分40ユーロかかるんだから~~~~

手続きも予約を入れて外国人局まで行かなければならないのだから~~(泣)

 

なんだか、あまりにも新しい書類を労働局に送るのに時間が掛かっているので

また却下でもされたら・・と、悪い事が頭をよぎり・・・

 

おばさんは、辞書を引きながら

滞在許可証の更新の手続きが進んでいない事、

新しく給料明細の書類が必要な事を紙に書きだし

オーナーに見せたら・・・

「知ってるよ~大丈夫。書類は事務員のEさんが送ってくれるから。」

 

は? 知ってるんですか!

え?

何か書類が何処からか届いたのですか?

あ~ぁ、全く分からない。

どうなっているのだ????

でも、書類をまだ送っていない事は確かのようだった。

 

なるべく早くお願いしますよ~

ホント、おばさんの心配をよそに、

ドイツ人は直ぐにやってはくれないのね(涙)

何処か1ヶ所が遅いわけではなくて

全体にのんびりなんだわ。。。

 

おばさんがしびれを切らせてオーナーに言った日に

オットは事務員Eさんに書類の事を言ったらしい。

思う事が同じだった(笑)

 

多分、21日に書類は労働局へ送られたと思う。

 

ドイツに住んだら、何もかもに時間が掛かると思っていた方が間違いないよ~。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~とても励みになります!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket