ドイツで初ダーツ、恐る恐る行ってみると・・・。

 

7月18日(火)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温28℃、最低19℃。

晴れ~!

 

 

スポンサーリンク



 

 

前日の夕方、2階のオットの同僚のJさんに、「一緒にダーツをやりに行こう!」と夫婦で誘われた。

彼はいつも何かと声を掛けて誘ってくれる。

前回はアイスを食べにみんなで自転車を走らせた。

そうそう、彼も車を持っていないので出掛ける時は自転車(笑)

 

ダーツ・・・まったく経験がない。

オットも同じらしい(笑)

 

そして、それはどんな場所なのかも想像もつかない。

でも、彼と一緒だったら心配する事はないと思い出掛ける事に。

他に心配と言ったらお財布の中身だけ。

娘たちの為に今月は大金を支払ってしまったからね(笑)

どんな所なのかも何があるのかもわからないし、節約の為に今回は夕食は軽く済ませていくことにした。

7時集合~って、Jさんとオットとおばさんの3人だけですが(笑)

 

まだまだ明るい道を自転車で連なって走るのは楽しい~♪

10分くらい走るとお店に着いた。

カウンターを入れて30人くらいは入れるのかな・・・

小さな飲み屋さん、これはBarと言うのかな?

 

ボン、キュ、ボンのグラマーなお姉さんがお出迎え~。

まだ始まったばかりなのか、お客さんはひとりもいなくて

Jさんが「お腹がすいたのでちょっと買って来る」 と言ってお店を出て行き、道路向かい側のケバブ屋さんでポテトとケバブを買ってきてお店で食べ出したので驚いた~!

それって、いいのかい???

どうなっているのか全く分からない(苦笑)

 

我々は飲み物を注文。

その後、Jさんにダーツのルールの説明をしてもらう。

英語でオットに、オットが日本語でおばさんに(苦笑)

おばさんはルールよりも投げられるのか?当たるのか?その方が心配だったけどね。

 

色んな遊び方がある様だけど・・・今回教わったのはひとつだけ。

ルールは簡単。あくまでもルールはね。

2人ずつやるのだけど、初めに301という数字をお互いが持ち

そこからダーツに向かって羽の付いた先の尖ったものを投げて刺さったところの点数が301から引かれて行き、早くゼロになった方が勝ち。

最後が難しくて、残っている数字丁度にならないと上がれないのだ~。

例えば残りが15だったら、3本投げるチャンスがあるけど1回で15の所に刺してもいいし、3本の合計が15になればOK!

意外と計算して投げたりするので頭が必要なんだけど、その前に初心者なので刺さればOKなのだ~うへへへ。

 

そんな説明を聞きながら練習をしていると、一組の夫婦がやって来た。

奥さんはまだ若そうで20代かな・・・とても元気。

握手して挨拶して、そんな事をしていると次から次へと人が増えて来た。

いや~ダーツって人気あるのね~なんて思い、でもゲーム台が2台しかないんだけど・・・

頭が???になっているおばさんにみんなが挨拶をしてくるので、ドイツ語で名前しか言えないし・・・言ってることが分かりませんが、後は笑って誤魔化しながらやり過ごしていると「さて、始めようか!」の声が!

は・始めようか・・・???

オットもおばさんもキョトンとしていると・・・

Jさんが「はい、ひとり4€だよ~」と。

な・なんですか~~~???

驚いてる暇なく我々3人と、あとから来た5人が加わりダーツゲーム?の始まり始まり~~~(笑)

 

なんと、みんなダーツの常連らしくたまに集まって競い合うんだって。

2人ずつペアになってどんどんゲームを進める。ローテーションで全員とあたるらしい。

ちょっと待って~おばさん達初心者ですけど~みなさんご存知ですか~~?と日本語で言ってみたけど、みんな笑ってOK~OK~って・・・

分かっていないだろう・・・(汗)

でも、こうなったら投げてやる~(笑)

いつ人生が終わるか分からないから、どんな時間も楽しまないと!

誰が何言っても言葉解らないし、恥ずかしいことも困ることもない。

「すごい!」だの「カッコイイー!」だの知っている単語を叫んでみる。

おばさんの番の時、オットは心配して後ろから通訳してくれる(笑)

 

意外とみんな真剣で、投げている時は言葉を発しない。

点数表もきちんとつけているので順位が分かるみたいだけど、おばさんには関係ない(笑)

 

狙っても当たるわけもないのでテケトーに投げるのだが、時々すごい事になってみんなを驚かせた。

人生もダーツもテケトーがいいらしい♪

かなり遅くまで楽しんだ。

ひとりの人はまた大会みたいのがあるからおいで~といってくれて、もうひとりの人は日曜日は練習をしているからおいで~と言ってくれた。

お姉さんもお店を締める支度を始める。

結局、ダーツ組しかお客さんいなかったけどね(笑)

心配していた支払いは、ふたりの飲み物代で6€。

あれ?安すぎない?

ピーナッツやちょっとしたお菓子も出ていたし・・・

誰かが余分に払っちゃったのかな・・・

世の中、ぼったくられることってあると思うけど・・・その反対もあるのか??

これで言葉の壁がなかったら、もっと楽しいんだろうな~~~~。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket