ドイツのスーパーではレシートのチェックを忘れずに~!

10月24日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温11℃、最低7℃。

雨の1日。

 

雨なのに管理人さんは枯葉掃除を始めた~。

おばさんが買い物に行こうと外へ出た時にはすっかりきれいになって胡桃の木の下には何も落ちていなかったよ・・・。

リスさん、木の上から見ていたかも・・・。

 

さて、雨だけど・・・

買い物へ行かねば何もない・・・雲の切れ間を見ながら出発~♪

 

レジが終わってレシートチェック!

あらら、やだよ~間違ってる・・・。

0,75ユーロのアップルパイを2個買ったのに4個になってて 3ユーロに。

金額的には小さい間違えなんだけど・・・アップルパイ2つ分損すると思うと・・・

おばさん、ちっちゃっ!と思うでしょう? 本当に小さいんだけど(笑)

 

実は今までどれだけレジの打ち間違えで損したことか~~~!

来た当時は文字も読めないから確認しなかったけど

いつもあれ?って思う事がよくあったのよね~。

帰ってからゆっくりレシートを見ると~~~やっぱり間違ってる(涙)

お釣りもよく間違えて渡す事がある。

忙しいから間違えちゃうんだろうけど・・・

少しでも節約しようとがんばっているおばさんには大切な事なのよ~。

今日もレジのお兄さんに言いましたよ。

「アップルパイ4個ではなくて2個です。」 簡単なドイツ語で(笑)

お兄さん、すごく面倒臭そうな顔をしてチッ!と舌打ち・・・げげげっ。

いつも人を選ぶんだけど今回はこのレジしか開いてなかったのだ・・・なんてこった。

こんな時は笑顔で「Bitte!」おねがい!と言ってみる。

おばさんの笑顔は「やってくれるよね?」の意味を込めて(笑)

しぶしぶ払い戻しをしてくれて、ここにサインして!とお兄さん。

やだ、簡単に出来るんじゃない~今度は間違えないでね、よろしく!

 

レシートチェックは大きな金額(数字)だけを見る。

1ユーロ以下の物は間違っていても痛手が少ないので。

そうすると時間もかからず簡単にチェックが出来る。

お釣りももらった時にレシートと照らし合わせれば簡単。

結構レシートを確認している人を見かけるし、間違ってると言いに行く人も見かけるよ~。

あとは前にも書いたけど特売かと思って買ったけど違かった~ってこともあるしね。

自分のミスの確認。

 

今までは気が付くのも遅かったし、言いに行けなかったのに・・・

 

慣れって凄いわ~~♪

 
スポンサーリンク



 

 

こんな写真が出て来たので~

今月の初めに行ったDüsseldorfで素敵な牛さん見っけ♪

ドイツ デュッセルドルフ ライン川 レストラン

ライン川沿いのレストラン前。

え? このレストランに入ったのかって?

牛の写真を撮っただけ~~~♪

 

今日も1日ありがとう。

 

 

スポンサードリンク



Pocket