ドイツ人には「お客様」という感覚はない。一日嫌な気分。

スポンサーリンク




 

 

12月14日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温5℃、最低1℃。

雨 強風

 

嫌な思いをした。その事で1日中テンションダダ下がり。

嫌だったら辞めればいい。

それは分かっているが・・・そうもいかない事ってあるのだよ・・・モヤモヤ。

 

今日書くの事は、はっきり言って愚痴。

全内容を書こうと思ったけど・・・ホント、辞めればいいことなので・・・簡単に記録。

愚痴が悪口に変わりそうだから(笑)

 

本日もドイツ語スカイプレッスンだった。

毎回説明するけど、スカイプレッスンの先生は我々のコンサルタントも兼ねている。

日本語ベラベラのドイツ人。

おばさんが来月の滞在許可証の更新の件で質問をした途端、何が気に入らなかったのか?突然キレた。

 

ここからはもう最悪。

でも、今回だけではなく今までもこうだったからね。

少しはこうなる予感はした。

が、キレる理由が分からない。

ただ、コンサルタントさんにとって都合が悪かったり、思っていた事と違ったりするとなるようにも感じる。

 

ドイツ人にはお金を払ってもらっていようが何だろうが、お客様という感覚はないのだ。

日本とはだいぶ感覚が違う。

 

頭に来たら怒鳴って相手を責めたてる。←これは全てのドイツ人ではないよ。

 

もうほんと凄く嫌な気分・・・。泣きたくなるくらい。

 

もうさ、裁判の件も終わったし・・・コンサルタントさんに何かお願いするのを辞めてもいいのではないかとおばさんは思っている。

 

ドイツに来てから色々やってもらったよ、勿論感謝してる。

ただ・・・もう何年か付き合いがあるのに・・・いつもきちんと支払いもしてるのに・・・

ちょっと質問しただけで「お金を払う気がないからそんな事を言うのですか?」なんて・・・我々の事解ってない悲しいこと言うのだろう・・・。

 

ドイツで頼れる人はこの人だけだから・・・なんて思って、怒鳴られても責められてもお願いして来たけど・・・。

 

今日は本当にもう終わりにしたいな~って思った(苦笑)

 

ただ・・・オットはこれから先も仕事の事とか何かあった時に頼る人がいないのは心細いからって・・・。

 

スカイプもコンサルタントも続けるって。

 

なんだかなぁ~。

 

でもきっと自然に良い方向にいくだろう。

いや、いっとくれ~(笑)

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

愚痴りながらでもがんばれ~と、ひとつポチッとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

Pocket