ドイツ、夏でもエアコンがないし、いらないって本当なのね。

 

8月28日(日)

朝0時過ぎに目が覚めてトイレへ行ったら凄い雨と雷が鳴っていた。

洗面所の窓は開けてあるから音が聞こえるが、部屋は窓を閉め切っているので殆ど外の音が聞こえない。

 

スポンサーリンク




 

 

今日も夏日で30度超え~

日本だったらエアコンなしではいられないだろう。

しかし、こちらではエアコンのある家は少ない。今のところお店以外では見た事が無い。

エアコンなしでどうなってるの?と思うよね?

 

家は大体が石造り。近所で今建てている家も外壁はレンガを積んでいる。

まるで三匹の子ブタのレンガ造りの家のよう(笑)

この石の家が素晴らしい力を発揮する。

朝方の涼しいうちに窓を開けて空気を入れ替えて気温が上がって来る前に窓をすべて閉めて、日向の方は窓に日よけのカーテンなどをして日が部屋に入らないようにする。

すると日中涼しく部屋で過ごす事が出来る~びっくりだ。

ここの家は特に大きな木に囲まれているので余計に涼しいのかもしれない。部屋で半袖だと少し寒く感じるほど・・・大袈裟のように聞こえるがホントホント!

 

それでも例外があるようだ。

石造りの家のとがった屋根を見た事があるかな?小さな窓が幾つかついている。

そこには屋根裏部屋が存在する。

屋根裏部屋と聞いただけでpororiおばさんは何だかワクワクする。

一度拝見したいと思っているが今のところそのチャンスはない。

そのワクワクの屋根裏部屋が残念ながら熱いらしい。

直接日光を浴びる屋根の中って事だから・・・暑いはず・・・。

実は今借りて住んでいるところにも勿論屋根裏部屋があり、去年来た時にスムーズに事が進んでいたらpororiおばさん達はその屋根裏部屋を借りることになっていた。

が、しかーし!

滞在許可申請却下などに遭いその後とんでもない目に遭いながら数カ月過ぎてここに戻れた時には屋根裏部屋はもうすでに他の人が住んでいた。

仕方がないという事で1階の物置に使っていた部屋を片してくれて、キッチンなどをリフォームして新しいシステムキッチンが付きそこに住むことになった。

1階のまともな部屋を物置に使っていた事がpororiおばさんは不思議に思うが・・・

 

大変な目に遭って、オイオイ~と思っていたがそのお蔭で住み易い部屋に入る事が出来たので世の中悪い事ばかりではないなと。後々に何か意味があっての今なのだなと思った。

夏日が続いて今思う。

犬、猫を暑さの心配をせずに留守番させて買い物に行けるのが本当にありがたい!

これが屋根裏だったらどうなっていたのだろうか・・・

 

それに冬場は大きな窓が付いているのでくろねこ、しろねこは大好きなひなたっぼこができる~これもよかったな。

 

あっ、エアコンが無いから電気代も掛からないって事!最高~!

 

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

Pocket