最後までお騒がせ!

 

1月3日(火)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温4℃、最低0℃。

曇り。

 

雪が溶けたと思っていたけど・・・それは家の周りだけで買い物へ行ったらまだかなり残っていた。

 

スポンサーリンク



 

 

 

さて、また面倒臭い事が起きている。

鍵がないんだって~!

 

オットの職場の道具置場は毎回仕事が終わったら鍵をかける事になっているそうで

何人かがその鍵を持っているらしく、オットの場合は先月退職した一緒に仕事をしていた同僚が持っていた。

 

オットは何も聞いていなかったのだが

同僚はみんなに鍵はオットの家の玄関のところに置いて行くと言っていたらしい。

 

何も知らないオットは道具置場が開けられないので鍵の件を上司に言ったら

「え?鍵はあなたの家の玄関の所に置いてあったでしょう?」と言われたので

慌てて玄関の所へ見に来たけど・・・見当たらず。

 

勿論おばさんも聞かれたけど・・・

出掛ける時に鍵なんて見なかったし。

結局、色々と探してみたけどありません~。

 

同僚、部屋と門の鍵は事務所の机の上に置いて行ったらしい。

だったら何故、道具置場の鍵も一緒に置いて行かなかったのだろうか・・・。

 

何だかオットが失くしてしまったような感じが漂っているわ~(汗)

こういうのは誰が嘘をついているのか分からないから困るね~。

鍵がなくて不便なので、ワッツアップで連絡を取ったみたいだけど返事はないらしい。

 

 

前にも書いたけど・・・同僚はちょっとある意味変わっていた。

小さな事なんだけど

地下の洗濯機置き場にみんな洗剤などを自分の洗濯機の所に置いてあるのだけど

何故か我が家のカルゴン(カルキが付かないようにするもの)とか洗剤が減っていた。

気のせいかなぁ~なんて思ったけど、使ってもいないのにどんどん無くなるので嫌な気分に・・・。

ここの入居者は4件だけだった。

お隣さんともう一人のドイツ人女性Nさんと同僚の彼と我が家。

使っている現場を見たことがないので何とも言えないけど・・・。

やっと新しい職場に来てこれからって時だったし、色々な事で疲れていたので

これ以上何か問題が起きるはごめんだと思い黙っていた。

でも洗剤が減るのは嫌だった(笑)

地下に置くのをやめて洗濯の度に部屋から持って来ることにした♪

 

うちが洗剤を置くのをやめてすぐに、Nさんが洗濯機の上に置いてあった自分の洗剤類を

新しく用意した蓋つきのケースの中に入れた・・・。

うちの洗剤が無くなった後も、彼の洗濯機の前にはカルゴンの入っている袋が捨ててあり

あれ?カルゴン持っていないのに・・・と思っていた。

というか、ゴミをその辺に投げてしまうなんて・・・がっかり。

 

おばさんは思った。彼はNさんのも使っていたのではないかと。

Nさんもゴタゴタは嫌だから何も言わずにケースに仕舞ったのかも。

Nさんにしたら、やっぱり誰が使ったかはっきりしなかったと思う。(うちか彼か・・笑)

だって、うちは洗剤置いてなかったし

彼の捨てたゴミはうちの洗濯機の前にもあったし(汗)

もしかしたら使っているのかも?って疑われても仕方ない状況。

洗剤ひとつで色々と推理して妄想の世界に入り楽しかった(笑)

言葉が出来て疲れていなかったらおばさんは間違いなくみんなに聞いていただろう(笑)

きちんと話し合えば誤解は解けるからね。

 

はてさて、鍵は何処から出てくるかしら~(笑)

 

 

話とは関係ないけど・・・

 

↓この仕事ぶりを見る限りでは、一体どんな生き物が住んでいるのか分からないよね~~~(笑)

1月 にゃんこの仕業~♪

 

 

今日も一日ありがとう。

 

 

 

いつも応援ありがとう~とても励みになります!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket