海外生活(ドイツ)を困難にしているものは?

4月 ドイツ いちご畑 

 

4月19日(水)

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温10℃、最低1℃。

晴れ。 でも、寒い~~~!!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

はぁ・・

ため息。

日記、サボり続けているが・・・その間に

滞在許可証の更新手続きや

インテグレーションコース(統合コース)語学学校がら

申し込みから1年経ってやっと手紙が来た事や

確定申告やら・・・

色々とあり、がんばって取り組んでいるのだが・・・

「えぇーーー!信じられな~い!!」

という事が起きるのは何故????

 

取り敢えず、記録しとこっと。

まずは確定申告の件。

去年の確定申告の時期には、地獄の職場から抜け出したところだった。

その時に、コンサルタントさんが

「お給料が払われていたら・・・確定申告をすれば税金が戻って来るのに・・」と話してくれた。

 

今年、確定申告の時期になったら、ブログで親切に書いてくれている人達がいるので

読んでみると・・・

うちも確定申告をする必要があるようだと分かり

スカイプレッスンの時にコンサルタントさんに相談した。

すると、おばさんに向かって

「○○さん、誰がそんなこと言ったんですか!!」と。

おばしゃん驚き・・・&???

で、この後ガタガタあったわけだが・・・

書くと長くなるので今日のところは端折らせてもらう。

(確定申告の件は別に記事を書く予定)

で、何とか税理士協会らしき所へ頼むという事になり

先日税理士協会さんからすべての手続きが完了したという手紙が届いた。

 

我々は手紙が届くと内容の確認の為と、コンサルタントさんが全てを把握しておく為に

全てコンサルタントさんへ送る事になっている。

勿論、この時の税理士協会からの手紙も送った。

 

その後、スカイプレッスンの時に内容確認をしてくれた。

その時にコンサルタントさんは

「税理士協会へ手数料と入会金を振り込みましたか?」と訊いて来たので

オット 「まだです。請求書が来たら振り込みます。」と言うと

コンサル 「えぇー!今すぐ払ってください!請求書なんて来ないですよ!」と言った。

 

請求書が来ない・・・うそ、おかしいだろう?

税理士代などは来年の確定申告で落とす事が出来るのだけど

請求書がなければそれが出来ない・・・。

おばさんはコンサルタントさんにしつこく聞いてみたが

請求書は来ないの一点張り。

オット 「でも、どこへ振り込めばいいのでしょうか?」と訊いたら

コンサル 「手紙の一番下に書かれている銀行口座にです。」と。

オット 「口座の受取人の名前がないんですが・・・」

コンサル 「では、今からスカイプのメッセージに私が書きますから、そのように書いて振り込んでください。」

オット 「わかりました。」

スカイプレッスン後、オットはコンサルタントさんに言われた通りネットで振り込んだ。

 

が!

 

しか~し!

 

振り込んでから1週間後に

なんと!税理士協会から請求書が来たではないか!!

 

おばさんは、やっぱり来るよね・・・と思った。。。

来ないなんておかしいもの・・・。

 

まあ、振り込んであるから問題ないんじゃない?と思うだろうが・・・

ところがどっこい、問題ありありなのだ~~~~(涙)

請求書には

「振り込みの際に要件の所に手紙に書かれた番号を入れてください。」と書かれていたのだ。

番号・・・

勿論、そんなものは分からなかったから入れていない(汗)

 

早速、この請求書をコンサルタントさんに送り

次のスカイプレッスンの時に一体どうなるのか?訊いてみる事にした。

この時に、インテグレショーンコース(統合コース)から来た手紙も一緒に送っておいた。

 

スカイプレッスンの日がやって来た。

 

税理士協会からの手紙を見て

コンサル 「これは税理士協会からの請求書です。」

わかっとる・・・それ以外の何物でもない。

コンサル 「ここに書かれている番号を入れて、振り込んでください。」

 

えぇぇーーーーー!!

どういうことーーーー!!

オット 「もう、振り込んだんですが・・・」

コンサル 「え?請求書が来ていないのに?振り込んだ?なんでそんな事するんですかーー!!」

オット 「でも・・・振り込んでくださいと言われたから・・・」

コンサル 「え?一体誰が?誰がそんなこと言ったんですか!」

オット 「コンサルタントさんが・・・」

コンサル 「僕が?ありえない!必ず請求書が来るんですよ!その前に振り込めなんて言うはずがない!」

オット 「でも・・言われたから振り込んだんです・・・」

コンサル 「うそだ!僕は言って無い!」

 

我々 「・・・・。」

 

きゃぁーーーー!!

こわい!!

こわ過ぎるぅ!!

この展開ーーーー!

 

 

つづく。

 

 

今日も一日ありがとう。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭で踏ん張れます!

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

“海外生活(ドイツ)を困難にしているものは?” への 3 件のフィードバック

  1. こんばんは

    なんだか、いろいろ、ありえないっす。
    言った言わないの水掛け論は虚しいしこじれやすいので、
    仕事をしていたころの私は、必ずメールを入れてもらってましたよ。
    エビデンスになるのが1つ。
    こちらに何をしてほしいのか、何をしないといけないのか、自分が何をしないといけないのか、
    文章にするだけで結構はっきりするのが1つ。
    あれお願い、これやるか、のあれこれとかも
    こじれやすいですからね。
    自分にも相手にも手間かもしれませんが、
    まぁ、慣れてしまえばそれほどでもないですよ。

    しかし、序盤でこれでは、
    続きを読むのが怖いです。
    本気で大丈夫ですか?

    今回の承認ワードは 「ととたみ」
    「ととたみ ・・・ とんとたみぃ ・・・ とんとんたびぃ」
    イースターもあったことですし、
    うさぎさんのように、とんとんジャンプのタビィちゃん。
    幸せ運んでくださいね。
    でもなんで、うさぎが卵を産むかなぁ?
    西洋人の発想はわからん。

    1. shah-sanさん、コメントありがとう~♪

      そうなんです、メールでのやり取りが一番はっきりしていて
      問題が起きにくいですよね。
      でも・・大体がスカイプ会話中に突然言われるので・・
      こんな事になってしまいました(涙)
      ただ・・・この後の続きにも出て来ますが
      スカイプのメッセージに事実が残っているにもかかわらず
      お手上げでした~(笑)
      これは日本人とドイツ人の大きな違いだと思います・・・。
      心の準備をして続きを読んでください~(笑)

      そうそう、「イースターのウサギが卵を産む」って、私も不思議に思って調べたら
      イースターの日に、森の中にキレイにペイントした卵を隠して子供達に探させた時に
      卵を見つけて不思議に思っている子供達の前に丁度ウサギが飛び出して、
      それを見た子供達がウサギが卵を産んだと大喜びしたので、
      それからイースターウサギがイースターエッグを産んだと伝承されるようになったそうです~♪
      日本ではあまり馴染みがないものね。
      いつも応援、ご心配本当にありがとう~!がんばれますヾ(*´エ`*)ノ

  2. ご無沙汰してます~。

    なんか色々と大変な事が起きてるみたいですね。

    その番号無しで振り込んだお金はどこに行ったのでしょうか(-.-;)
    日本だったら、振込記録をさかのぼって確認してくれそうだけど・・・
    ドイツではそこまでやってくれないのかしら。

    海外で暮らすって本当に大変なんですね。
    それでも頑張っているお二人は本当に偉いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA