勉強の為にドイツ語のカードを買ってみた。

スポンサーリンク



 

11月13日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温5℃、最低0℃。

曇りで午後から雨。 昨日の良い天気はどこへやら・・・。

 

室内にいると本当に暖かくて外の寒さを忘れてしまう。

この時期は必ず布団の中で一緒に寝ていたにゃんこが来ないよ~

未だに布団の上で寝る。

やっぱり日本の家とは違うんだね。ちょっと寂しいなぁ・・・。

 

 

 

さて、先日Düsseldorfの本屋さんでこんな物を買った。

 

ドイツ語カード

子供のための勉強グッズとでも言うのかな。

ドイツ語の書かれたカードが入っていて、パート1とパート2。

それぞれ1箱だと値段は8,95ユーロなんだけど、2箱がパッケージされているのだとなんと! 13,95ユーロなのだ~買いでしょ(笑)

 

ドイツ語カード

 

 

↓中にはこんなカードが入っている。

表に絵が描いてあり、裏はドイツ語。絵を見ると大体意味が解るので辞書を引かなくても済む。

ドイツ語の名詞は男性、女性、中性と分かれていて覚えるのが大変(汗)

 

ドイツ語カード

初めはなかなか覚えられないから性別は後で覚えればいいか~と思ったのだが・・・

この性別が重要なのよ~~~!必ず一緒に覚えた方がいいのだ~♪

↓そしてこのカード、どのような場面で使われるのか分かるようになっていて単語の種類も名詞、動詞、形容詞と別れているから覚えやすい。

 

ドイツ語カード

時々この絵はなんだろう?と描かれている絵で悩む時がるけどね(笑)

今まで探していたけど子供のおもちゃのようなカードが少し入っているものしか見なかったのけどこれは初心者の大人にもいいと思う。

本当に基礎の基礎だけど・・・これだけ覚えるのだっておばさんには大変だな(汗)

 

↓箱の中はこんな感じでカードが入っている。

ドイツ語カード

パート1が336枚、パート2が337枚。

673語かぁ・・・語彙・・・まだまだ足りないにゃ・・・。

 

ひとつ残念な事と言えば・・・

名詞の複数形が書いてないのよ。

日本語だと数が増えても名詞が変わらないよね。例えば、何冊置いてあってもそこの本って言うけど・・・ドイツ語だと一冊の本だとdas Buchで複数になるとdie Bücherに変わるのよ~むむむ。

なので覚える時にも単数形と複数形を一緒に覚えていく必要ありあり~~~!

複数形が書いてないので調べて書き込まないと・・・なのだ。

今までみたく買っただけで安心してお終いにならないようにしないとね(笑)

では、がんばろう~おぅ~!

 

 

今日も1日ありがとう。

いつも応援ありがとうね~励みになります!

 

 

 

スポンサードリンク



Pocket