pororiおばさんのドイツ語勉強法。

10月14日(金)

 

最高気温14℃、最低7℃。 晴れたり曇ったりの1日。

オットはお休み~ネットで野球の応援♪

 

pororiおばさん、語学学校も行ってないし、誰かと話すわけでもないので上達するわけがない~

毎日数時間だけ教科書を開いて勉強するも・・・覚えているのか・・・忘れているのか・・・

そんな感じなので今日は独りで街へ勉強に行ってきました。

聴き取りと話す練習。

街に行き兎に角周りの人の話を聞きまくる。どれだけ意味が解るのか。

夫婦の会話(たぶん)、親子の会話、お店の人とのやり取り等ドイツ語が聞こえてきたら傍で聞き耳を立てる。

街には色々な国の人がいるので聞こえて来るのが必ずドイツ語とは限らないからね。

まず話している言葉が何語かを当てなければいけないのよ。

てっきりドイツ語かと思って聞いていて・・・あれ?全く分からないと思ったらドイツ語じゃない~ってことよくあるからね。

 

きっと眉間にしわを寄せた、かなり怪しげなおばさんになってると思う・・・(笑)

夫婦の会話とか若者の会話は早すぎて全く解らんよ。

親子の会話は子供が小さいと簡単な言葉を使うので少し解るけど・・・

あと、聞いた事ある単語なんだけど・・・意味が思い出せない・・・って何だか喉に何かが詰まったような・・・苦しい・・・思い出せ~!何だったかなぁ・・・みたいな感じ・・・ゲラゲラ

聴き取りはまだまだスピードについて行けず(涙)

 

会話は・・・

色んなお店に入って色々と質問しちゃおう~と思いきや・・・

すらっと出たのは「これいくらですか?」だけ。

サイズとか他の色はありますか?とか聞こうと思ったけど出てこない(汗)

え~と・・の後はボソッと単語が出るだけ。

家での勉強は一体なんだったんだ~と言うくらい身についていない。

これが現実よ~

単語だけを聞いて答えてくれる店員さんの言っている内容がこれまた解らない。

結局解らないで笑いながら首を傾げるおばさんに店員さんは優しくジェスチャーで教えてくれる。

やっぱりジェスチャーって凄いなぁ~と感心して帰って来たのでした~

ちゃんちゃん♪

 

ドイツ 犬 

↑こんな写真が撮れました。なんだと思う?

この自転車を引いているのは実は物乞いさん。

いつもは道の真ん中に犬3匹を連れて座っている。

犬の絵を描いている感じなんだけど・・・いつも同じ途中まで書いた犬の絵を持っている(笑)

何枚か仕上がったのも持っているけど、それもいつも同じ絵。

3匹ともすごくかわいいの♪

今日は座ってないな~と思っていたら移動中だったみたい。

スポンサーリンク


 

 

ドイツには物乞いが多い。

pororiおばさんは物乞いにはお金はあげません。

組織でやっている人達もいるようだし・・・

 

しかし路上で素晴らしいパフォーマンスを見せてもらった時は別。

楽しい気分になったり感動した時にはありがとうの気持ちを受け取ってもらう。

芸ってすごいと思う。

路上で何かやれって言われても何にも出来ませんから~~~

 

犬連れ物乞いはある意味反則、ずるいよ。

組織と一緒だと思う。人間が親分で犬は働かされているのと同じだよ。

これから寒いから路上に座るのはやめてあげて。

そんな事を思った1日でした。

今日もありがとう。

ランキングの応援ありがとう!シェアもありがとう!とても嬉しいです。

 

スポンサードリンク


Pocket