ドイツ、オットは新しい同僚と上手くやっていけるのか?

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

10月26日(金)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温12℃、最低4℃。

曇り 時々 雨。

 

オットは普段あまり話をしない。

でも、自分の興味のあることに関しては何時間でも語ってくれる。

 

今は仕事が終わるとサッカーの事をあれこれと教えてくれるので聞いている(すぐ忘れちゃうんだけどね~)。

そんな時間も、あまり話さないオットには少しは仕事のストレス発散になるかと思っていた。

 

 

そんなオットが突然面白い事を言い出したので聞くと

ネットで読んだらしいが、

オット 「女性は1日に20,000語の単語数を発していて、男性はその3分の1の7、000語。そして女性は1日に6、000語以下しか話せないと脳がストレスを感じるんだって・・・。はっきり言って1日に7,000語話す方が自分にとってはストレスが溜まる。その半分で十分だよ。いや、半分でも多いかも。」と言った。

 

うんうん、そうだね。知っとるよ。

うちはいつもおばさんひとりでしゃべりまくり、ボケも突っこみもやってるから(笑)

おやじギャグ(死語か?)言ってひとりで笑うのにも、もう慣れたよ。

 

で、なぜオットは突然こんな事を話し出したかと言うと・・・

 

新しく入った今度の同僚のDさんが毎日仕事で顔を合わせるたびに

「もっと話をして。」

「あなたは話をしなさ過ぎ。もっと色々沢山話して~!」と言うそうで

 

オットにとってはそれがかなりのストレスらしい。

ありゃりゃ。

 

今まで何人も同僚が変わって来たけど、それなりに合わせて仕事をしてきたオットだが・・・

今回だけはキツイらしい。

 

仕事から上がって来ると毎回「やれやれ・・・。」とため息をつく。

 

 

Dさんは週に3回ジムに通っているらしく、とても活発そう。

日本にも興味を持っていて、日本語も挨拶とか少し話せる。

いい子だと思うんだけど、オットと合うかと言うと・・・

微妙だにゃ。(笑)

 

そう言えば、

 

 

↓うちのこの娘も起きている間は喋りっぱなし。

2018 ドイツ 娘たち

相槌を打たないと一層大きな声になり、どこまでも追い駆けてくる(笑)

 

 

にゃにか?あたちのこと?

2018 ドイツ 娘たち

うふふ、これからもいっぱい喋ってストレス発散してちょうだい♡

 

オット、娘たちとはニコニコしながら幾らでも話すんだけどね~

ま、この子たちのかわいさは特別だからね~♪

 

 

 

さてさて、どうなることやら・・・。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

Pocket