ドイツ、今年のパーティーは、ふぉ、フォーマル?!

 

スポンサーリンク



 

 

 

11月26日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温6℃、最低1℃。

雨 時々 曇り。

 

街にクリスマスの飾りつけが始まるといよいよ今年もあとわずか・・・と、バタバタな日常をより一層忙しなく感じさせてくれる。

2018年が始まったと思っていたら・・・

もう、終わりか~い。。。

 

 

毎年12月になるとオットの会社で日本でいうところの忘年会みたいなものがある。

去年はボーリング場で会社のみんなと楽しんだ。

おばさんも毎回声を掛けてもらえるのでいつも参加させてもらっている。

 

 

で、先日オットが

「ねえ、いつもジーンズだけど、他に服持ってる?」と聞いた。

 

おばさん 「いや、持ってないけど・・・なにか?」

オット 「今年の会社でやるパーティーの会場はフォーマルじゃないと入れないから、上司に服装をよろしくね~と言われた。」

おばさん 「ふぉ、フォーマル・・・」

 

 

はぁ?持ってないよ・・・(笑)

 

スーツケース6個だけで渡独。

それも中身は殆ど娘たちのモノばかりときたもんだ~。

 

すんなりドイツ生活が始まるかと思いきや、どん底に落ちるありさま。

もうね、生きるために必死で服装なんて構っちゃいられない(笑)

 

3年目の今年、やっと一時帰国(どうしてもやらなければならない用事の為)がなんとか叶い日本でまともな服を調達。

ちょっとテンション上がっていたのに・・・

フォーマルかぁ・・・。

お国柄的にこういう日がいつか来るとは思っていたが。

 

オットはといえば、

渡独した時に万が一、決まっていた仕事につけなくて就活になったら必要になるかと思ってスーツを持参したが

残念ながら夏物。。。

という事でふたりともパーティーに着て行く服がない~(笑)

 

 

フォーマルな服を買わなければならない。

日本に居る時にこの情報をオットが教えてくれれば安くて身体に合ったものが買えたのに・・・

何でもギリギリになってから言うんだもん(汗)

 

もちろん出費は痛いわけで・・・。

考えた結論は、オットだけフォーマルを買ってパーティーに出席するということになった。

というか、そうした(笑)

 

50過ぎのおばさんだけど、なにせ今までフォーマルでパーティーなんて事に無縁だったので、今更着飾って慣れないところで緊張する勇気がないのだ。

 

田舎の森の中でジーンズに長靴姿で犬達の散歩に追われる毎日。

森に住む動物達を見て楽しむ生活が自分には合っていたと思うし、好きだったから。

(時には、何もしない動物の命を奪おうとするニンゲンと闘ったりもしたが)

 

何十年もそんな生活をしてきたせいもあるし、これからは特にいつまで生きられるのか分からないから気が向いた事だけ参加しようかな~なんて。

その点ではこの国は日本ほど気を使わないので楽だ。

行く気がなければそう伝えればいいだけ。

なので今回はお留守番することに決定!

 

 

オットに参加しない事を上司に伝えてもらった。

一体なんて言ったんだろう?

オットは嘘をつけないタイプというか・・・時々、そうは言わんだろう・・・的な事を言ったりするからねぇ・・・。

服が買えなくて・・・と言ったのか?(笑)

 

パーティーに着て行く服がないなんてまるでシンデレラのようだ~。

(若くも美しくもないけど、笑)

 

さて、オットの服を物色に行かなければ~。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

Pocket