ドイツ、オットの同僚が挨拶をして出て行ったらしい。

スポンサーリンク




 

 

3月26日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温11℃、最低2℃。

晴れ 時々 曇り  夜雨。

 

今までは夕方5時ごろ散歩に行っていたのに、7時過ぎても明るくて嬉しくなり思わず散歩に行ってしまった。

雨雲が流れてきて薄暗くなって来たけど、それでもちゃいぬの写真が撮れる明るさ。

サマータイムはやっぱり凄いな・・・時計の針動かすって(笑)

 

 

さて、何も言わないで出て行ってしまったオットの同僚。

その時の記事はこちら→

 

それが、戻って来てオットに挨拶して行ったらしい~♪

 

突然いなくなったのはすぐにリハビリに行かなければならなくて、病院へ行っていたそうだ。

で、リハビリが終わったので帰って来たらしく、その時に仕事中のオットに会いに来てくれて話をしたみたい。

 

残念ながらオーナーとの話し合いでは解雇(クビ)を告げられたそうだ。。。

契約違反をしていれば簡単にクビになる。

 

まだ働く気があったのなら残って欲しかったなぁ・・・。

新しい人入らないんだから。

 

Jさんは残っている荷物取りに来たのと部屋を掃除して出て行くと言っていたそうなので、おばさんも会って話が出来ると思っていたが・・・。

 

オットと話した後すぐに出て行ってしまったみたいで・・・

次の日には玄関に鍵が刺さっているのを管理人さんが見つけてオーナーに伝えて、部屋の中を確認したところ全て無くなっていたらしい。

 

門の鍵も部屋の鍵も置いて行ったという事はもう戻らないという事。

てっきり鍵は事務所に返しに行くと思っていたけど、結局誰にも会わずに何も話さずに出て行ったみたい。

 

オットに挨拶をしてくれたことは嬉しかった。

 

 

2月27日、おばさんが寝込む前日に2階に住んでいたNさんが出て行った。

朝早く最後の荷物を積み込んでいたから上手くドイツ語話せないけど、後悔しないように気持ちを伝えたかった。

声を掛けると手を止めてくれて辞める理由や次の仕事のことなど、ゆっくり話してくれたけど半分以上理解できていない自分が悲しい。

でも、顔を見るたび大きな声で名前を呼んで笑顔で挨拶してくれたことがここで生活しているおばさんにはとても嬉しかったと言ったのは伝わったみたい。

最後にはぎゅっとハグをしてくれて目を見ながら何か言ってくれた。

ほんと、残念なことにその言葉の意味も解らなかったけど。。。(涙)

 

 

JさんNさんもいなくなってしまったよ。。。

さみしい~~~!!

 

 

↓↓いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

Pocket