ドイツ、水漏れの件でお隣さんと口論。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

7月8日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温26℃、最低16℃。

晴れ。

 

ネットで豪雨のニュースを見るたびに死者が増えている・・・(涙)

亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

 

 

お昼に帰って来たオットがお隣さんに

「あなたの家の洗濯機から水が漏れているから地下室が水浸しだよ。」と、言われたそうな。

えぇー!洗濯機もですか!

 

乾燥機は壊れて水漏れだけど・・・

洗濯機も???

これを聞いてホント夫婦で疲労困憊。。。

 

ドイツの製品は2年しかもたないのかい~。

 

衣類乾燥機は会社の管理人のおじさんに見てもらったんだけど、水を吸い上げるモーターが壊れているようで・・・修理を頼まなければならない。

保証期限は切れているから高いらしい(涙)

 

で、今度は洗濯機・・・。ありえない~(泣)

 

洗濯する時におばさんも思ったんだけど確かに地下室は水浸し。

特にうちの洗濯機の周りが。

この状態って良くないよな・・・って考えていた。

お隣さんがうちの洗濯機の隣の蛇口からホースを繋いで庭に水やりをするせいだと思っていたんだけど。

これがね、分かりにくいのよ。

 

夕方オットの作業服を洗うんだけど、その時にお隣さんも庭に水をまくから。

どっちの水漏れか???

 

そこへうちの洗濯機が壊れていると言われたんだから焦るわな。

 

夕食を済ませてから日本人夫婦地下室で1時間、洗濯機を観察(笑)

どのタイミングでどんな感じに水が漏れるのか確かめねば。

修理だって頼めないし。

 

この時ちょっと気になった事が・・・

昨日までお隣さんは洗剤を自分の洗濯機の横に全て置いてあったのに、それがきれいになくなっている。

???

どうしたんだ?

ま、それは今関係ないか(笑)

 

さてさて、洗濯も終わりに差し掛かり

洗濯機は正常。

何処からも水一滴も漏れて来ない~およよ。

 

今お隣さんを呼んで来てこの状況を見てもらった方がいいとオットに言ったが・・・

面倒くさいから嫌だと断られる。

けど、

うちではない事を伝えておかないと今までの経験からいって、それこそ後々もっと面倒くさい事に巻き揉まれることは明白。

 

オットは洗濯機が壊れていない事を確認すると安心して部屋に戻った。

 

仕方がないのでドイツ語が話せないおばさんだが、ここは踏ん張ってお隣さんに水漏れの件を話す為に玄関のドアをノックしする。

 

挨拶した後、お隣さんに洗い終わってカゴに入った洗濯物を見せながら

「今洗濯機を使ったけど壊れていなかったです。」と言ったら

いきなりえらい剣幕でドイツ語でまくし立てるから、何言ってるのかさっぱり分からない(滝汗)

 

とにかく今使ったけど水が漏れていない現場を見てもらおうと「一緒に地下に来て~。」と頼んだ。

 

しか~し、水が漏れていない現場を見てもまだえらい剣幕。。。

おそろしや~。

水漏れは絶対にうちの洗濯機だと言って怒っとる。

 

「こっち来て見てごらん!あなた達の洗濯機の裏とか周りとかが一番濡れているんだよ!だからこの洗濯機が壊れてる!地下室が濡れてるの!」って、大声で怒鳴るのよ(涙)

それじゃなくてもこの国の人達、声大きいねん。

で、この大声で怒鳴るのもドイツあるあるなのかも。

ドラマでよく見る。パートナー、家族、友達、他人同士で怒鳴り合うシーン。

 

そんなシーンを思い出して、お隣さんはうちが水漏れを起こしていると信じきっているから、このまま黙っていたらアカンと思い大きな声とジェスチャーで

「Nein!Nein! いいえ!いいえ!うちのは壊れていない!だって水が全く出て来ない。」と言い返してみたら

 

倍の音量になり激しさを増して

「今までは地下室はいつも乾いていた!こんな事は初めてだ~!」と怒鳴る。

 

お隣さんの水やりのホースがちょっと怪しいと思っていたから(去年までは外の水道を使用していたが遠いので今年から地下室の水道を使い出した)

 

少し落ち着いた感じでホースの繋がっていた蛇口を指さして「ここからでは?」と聞いたが

またもやえらい剣幕。。。

おそろしや~(涙)

 

お隣さん 「ホースなんて繋いでいない!私のせいじゃない!」と言う・・・

あれ?あれれ?そう言えば昨日の夜まで蛇口につながっていたホースが外されていてないよ・・・(笑)

いつ外したんだ?

 

もうね、「私じゃない!」って言い出したら何を言ってもムダ。

残念ながら勝ち目ナシ(笑)

 

静かに話しかけた

「私の洗濯機は壊れていない。水が出て来ない。でも、ここが濡れているのは私がやったの?」と聞くと

「はい、そうよ。」と答えるお隣さん・・・あらら(汗)

 

だから訊いたみた 「水が出て来ないのになぜ?どうやって濡れるの?ねえ、なぜ?」

 

すると、「分からない。」って・・・

わ、分からないのに、力強く決めつけるとは・・・

おそろしや~(笑)

 

 

それでもまだうちのせいだと言うから

「洗濯機は壊れていない。でも、乾燥機は壊れていて水が漏れる。だけど約1ヶ月前から乾燥機は使っていないから水は漏れない。昨日も今日も水が漏れているんだから乾燥機のせいでもない。一体どういうこと?なぜ?私には分からない。なぜ?」と言ってみた。

 

ここでやっとお隣さんもいつもの口調に戻る。

 

もうね、ドイツ語分からないし、言いたい言葉が出て来なくて地団駄踏みながらの会話だから疲れる疲れる(笑)

 

 

この続きがあるんだけど・・・書く時間が無いからごめんね~

つづく

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
今日も1日ありがとう。

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket