ドイツでお料理?!フライパンで簡単リンゴケーキ~♪

10月22日(土)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温10℃、最低6℃。

午前中雨、午後から少しお日様が顔を出した。

 

裏の木に生っているリンゴがだいぶ赤くなってきたけど・・・食べられるのかな?

 

ドイツ リンゴ

 

食べていいのかな?

いやいや、牧場のだから。

馬にあげるんでしょう(笑)

 

ドイツ  リンゴ

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

さて、今日はまた出ましたフライパン料理~料理とは言えないけどね(笑)

前回はこちら→

 

季節の美味しいリンゴを使って♪

先ずはリンゴを好きなだけ皮を剥いて切る。(フライパンが埋まるくらい)

そこへバターと砂糖(うちは砂糖が無いのではハチミツ)を入れて中火で煮込む。

 

 

ドイツ フライパン リンゴケーキ

リンゴの煮込み具合はお好みで~♪

しなしなが好きな人もいるし、しゃきしゃき感が残っているのが好きな人もいると思うからね~

 

 

 

リンゴが煮えたら次は生地。

 

ドイツ フライパン リンゴケーキ

 

生地は~~~

じゃじゃぁ~ん!

ドイツ フライパン リンゴケーキ

これだよね。簡単で美味しいよ~。

Düsseldorfの日本食材店で手に入れてしまった。

小袋が1回分になっているのでそこへ卵と牛乳を入れて混ぜるだけ。

そしてリンゴの上から流し込む~

 

ドイツ フライパン リンゴケーキ

おばさんはテキトーにやってしまうけど・・・

出来上がりがキレイな方がいい人はリンゴをきちんと並べてあげて、そっと生地を流し込むのよ。

手間暇かけてね。優しくね。

 

弱火で様子を見ながら・・・

ここからはフライパンの種類やコンロの種類などで違うと思うので・・・

テキトーにお願い~。

おばさんの場合は、生地にプツプツと穴が開いてきたら蓋をする。

蓋の水分が落ちないように時々蓋についた水分を拭いたりして・・・

フライパンを揺すって生地が動き、表面が固まっていたらお皿に出して今度はひっくり返してフライパンに入れて少し焼く。

ググると色々な作り方が出てくるからね~見てみて~

 

 

仕上がりはこんな感じ~

 

ドイツ フライパン リンゴケーキ

 

見た目は・・・あれだけど・・・

美味しいよ~!簡単だし。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

 

Pocket