ドイツ、デュッセルドルフの恵光寺見学のつづき~。

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

5月25日(金)

前回のつづき~

 

見学時間までデュッセルドルフの旧市街でも見てこようか~となった。

 

旧市街まで歩いて30分ちょっとらしいので、またここでも歩いて行くことに決定♪

おばさんもAさんもここでは外国人。

外国人にとってちょっとした街の風景が楽しかったりする。

 

 

↓移動で使うU-Bahn(地下鉄)。

2018 ドイツ 風景

こうやって写真を撮ると、これもなんか情緒があるね。

 

 

↓噴水。

2018 ドイツ 風景

何でも撮ってみたくなる。

でもセンスなし(笑)

 

 

↓ライン川の橋を渡り出したところ。

2018 ドイツ 風景

逆光で暗いね。

橋の写真は撮り忘れた・・・。

 

 

↓橋を渡りきるところのいつも歩くライン川沿い。

2018 ドイツ 風景

次の日がJapan Tag(日本デー)なので白いテントが準備されている。

勿論、Aさんは仕事で来られない事を残念がっていた。

 

この後は歩いたせいか、お腹すいちゃって写真も撮らずにお昼食べて日本食品店覗いて気づけば13時。

時間が勿体無いから今度はU-Bahn(地下鉄)で移動。

 

で、恵光寺に戻り日本家屋と本堂の見学へ。

 

拝観料 大人 3,50€ を払って、靴を脱いでチケットと一緒に渡された白い靴下を履いて入る。

 

 

↓玄関

2018 ドイツ 風景

日本の玄関って段差があって独特だと思うの。

だから説明してあげた。ジェスチャーで(笑)

 

そして上がってすぐに

 

↓これ。

2018 ドイツ 風景

お茶のセット。

勿論これも「なに?なに?」と興味津々のAさんに説明する。ジェスチャーで(笑)

 

 

玄関の所から見える景色が

いいんだわ~。

↓丸い窓からまるで絵みたい。

2018 ドイツ 風景

 

 

2018 ドイツ 風景

 

 

↓廊下。

2018 ドイツ 風景

懐かしい~~~。

 

この後、茶室に入ったんだけど・・・説明に忙しくて写真撮り忘れた。

お茶をやっていた訳じゃないから適当でごめんよ~なんだけど(汗)

 

特別ちっちゃな畳が気になったようで・・・

これ外してここでお湯沸かすの。←これでよかったのか?

 

またもや小さな窓が気になったようで・・・ここから外を見るの?と聞くから

いや、ここからお客さまが入って来るの。と説明すると、

「本当?この小さな窓から人が入って来るの?なぜ?なぜここから入るの?」と質問攻め~。

そう言われると・・・自信なくなる。

記憶違いか?なんて(汗)

お茶をやっているお宅に何回か行ったことあったから・・・確かそうだったような・・・あやふや~

 

こんな事ならあの時誘ってくれたのでやっておけばよかったか?

いやいや、その時は興味なかったんだ(苦笑)

 

海外生活になった今ならお茶や着付けをやってみたい気もする。

お金があったら(笑)

いや、その前にドイツ語をどうにかせにゃ。

 

ドイツ語のボキャブラリー少なすぎて説明になってない(笑)

 

 

↓和室

2018 ドイツ 風景

久々の畳。

いいねぇ~♪

他に誰もいなかったから2人で座って少し話しこんでしまった。

 

ここでも質問攻め(笑)

日本ではみんなこんな家に住んでいるの?って聞かれた。

住んでないけど・・・じゃあ、どんな家に住んでいるのか説明がこれまた難しい(汗)

 

 

↓部屋から見えたAさん感動の庭。

2018 ドイツ 風景

Aさん、池の鯉を見つけると大騒ぎ~。

「なに?なに?あれなに?」って(笑)

鯉って名前の魚と説明。

食べるの?には・・・

池にいるのは食べない、見るだけ。と答える。

 

日本家屋を出て今度は本堂へ向かう。

 

 

↓本堂脇の廊下の窓から。
2018 ドイツ 風景

 

↓入口に賽銭箱。

2018 ドイツ 風景

勿論これにも興味津々で・・・

お金を投げて手を合わせるジェスチャーをしたら

「知ってる!」だって。

通じたんか~い(笑)

 

 

↓こちらが本堂。

2018 ドイツ 風景

 

 

 

↓ここでも写真撮りまくりのAさん(笑)

2018 ドイツ 風景

ドイツで興味のある日本のお寺を見ることが出来て感動していた。

 

そしてぜひ一度日本に行ってみたいと。

うれしいね~♪

でも、飛行機代が高くて行けないと・・・

おばさんも同じく行けましぇん(帰れましぇん)。。。

 

でも、いいこと考えたとAさん・・・

「いつか日本に行く為に日本語教えて。」だって。

よろこんで~と答えたら

おばさんにはイタリア語を教えてくれるって~。

ポーランド語でもいいよ~だって~。

ドイツ語も出来ないのに・・・出来るのか?(笑)

でも楽しそうだからOK、OK~♪

 

こうして恵光寺見学は終わった。

 

日本家屋と本堂を見るだけなんだけど、おばさんは拝観料が安く感じた。

 

帰りの最寄りの駅まではドイツ語、イタリア語、日本語が飛び交った。

そして「ありがとう」を教えて、おばさんは「マンマミーア」を教わった(笑)

 

駅に着くと彼女の万歩計は2万を超えていて、歩いた距離が16キロになっていた~。

 

それにしてもよく歩き、よく笑ったなぁ~。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

Pocket