ドイツに来て初めてしあわせなデュッセルドルフ巡り。

10月5日(水)

 

今日は朝から良い天気~風が強いのが残念だったけど。

そしてお出掛けです!デュッセルドルフへ。

今までは書類の手続きで領事館や・・・病院やら・・・申請却下の申し立てや給料未払いの裁判の為に弁護士さんに会いに行ったりと・・・

デュッセルドルフに行くときは凄く重たい空気と言うか・・・

いつも街が灰色に見えた。

いや違うな・・・

街はショッピングを楽しむ人達やライン川のほとりで寛ぐ人達などで華やかでキラキラと輝いていたと思う。

その中を絶望というリュックを背負った灰色の塊(我々)が歩いていただけ(笑)

 

でもでも、今日は今までとは違う♪

何の用事もない。

只々遊びに行ったのだ~。

田舎町から地下鉄に乗って(走るのは地上)、まるで千葉の小湊鉄道のローカル線にでも乗っているかのよう。

小湊鉄道・・・知らない人多いと思うけど~(笑)

ここに来て初めてカメラを持って出掛けた。

「こんな日が来るとは思わなかったね~。」と、ほんのちょっとの余裕が出た事に嬉しくてふたりでにやけた。

 

本当は悪い事ばかりではなくて

同じくらい良い事も起きているのに

ついつい悪い事の方が強烈に印象に残るから

ず~と大変だったと思ってしまうけど・・・そんな事はないんだよね。

ここまで何とか来る事が出来たのは色々な事で支えてくれる人がいたから。

がんばってと言う祈りのような応援があったりするから。

目には見えない力で守ってくれているから。

良い事いっぱい♪

みにゃさん、ありがとうございます!感謝です!

 

幸せを噛み締めながら歩いてライン川の橋を渡った。

風が強くて薄手の上着を羽織って来たので寒くて寒くて~~~

もうホント、真冬の上着で来ればよかったと後悔。

橋を渡り終わったら急いでトイレ探し~~~あぶら汗・・・タラリ・・・

間に合ってよかったよ。

ふらふらし過ぎて帰りが遅くなり、書きたい事はあるけど・・・曜日が変わっちゃったのでもう寝ます。

また後日書留ることに。

 

今日も1日ありがとう。

そして、素敵な1日を~!

 

 

スポンサードリンク



Pocket