【素敵な人】妹の命日。

2021 日本 その他日常あれこれ

 

 

こんにちは~。

この間無印良品の190円のバッグの記事を書いたんですが…

あの… その…

気に入ったので

こんなに買ってしまったおばさんです。。。

 

 

 

5月28日は妹の命日です。

おばさんは妹だと思っているのですが、実は真っ赤な他人なんですよ。

血のつながりはありません。

 

ここからは妹が2人出てくるのでややこしくなるから

命日の妹はAちゃんと書きます。

 

Aちゃんは妹の同僚でした。

ひょんな事からおばさん姉妹はAちゃんの余命数ヶ月を一緒に過ごし

最期を看取ることになったのです。

乳がんでした。

 

その数ヶ月間はAちゃんを助けたくて仕事以外の時間は病院や役所関係を走り回っていた記憶しか残っていない。

でもね、結局のところ身内じゃないと手続きが出来ず

なにもしてあげられなかったのよ。

ただただ側に居てあげるだけしか出来なかった。

 

そんな数ヶ月を一緒に過ごしてAちゃんの優しさ、強さ、誠実さを目の当たりにして

「なんて素敵な人なんだろう!」と驚かされました。

 

おばさん達と暮らせるのなら「まだまだ生きたい」と最期まで前向きに闘って。

本当に可愛くて、愛おしくて。

「神様はなぜこんないい人の命を奪うのだろう?」と正直腹が立ちました。

 

でもAちゃんが旅立った後、時間が経つと共にだんだん考も

「神様はAちゃんがいい人だから大変な人生修行を早めに終わらせてくれたのだな」と変わった。

子供は親を選べません。耐えるか逃げるか。

そんなAちゃんだから誰にでも明るくて思いやりがあったんだなぁ~と。

 

昨日はどん底の経験を宝と書いたけど

Aちゃんと過ごした時間もおばさんにとっては本当に宝です。

世の中の裏側を見ることが出来て色々と勉強になりました。

そしてブログを通じて多くの人がAちゃんやおばさん姉妹にやさしさを贈ってくれたのも忘れられません。

その無償の愛がなかったら最期まで支えてあげるのは難しかったと思います。

 

素敵な人達との出逢い。

命について考える時間。

社会の裏側。

今までとは違った考え。

他にもあるけど、どんな言葉で表現すればいいのかちょっと分からない。

 

新しい妹が出来たことで、とにかくおばさんの人生が変わった。

 

もちろんドイツにも一緒に行って見守ってもらいましたよ。

A4サイズの写真を枕元に置いていつも話しかけてました( *´艸`)

怖い時も辛い時も。

もちろん楽しい時も♪

 

先が見えない暗闇のどん底を味わって

おばさんが今生きているのはAちゃんのお蔭です。

あんなに立派な最期を見せられたら恥ずかしくて簡単には死ねましぇん。

 

あの世に行った時に「お姉ちゃん、がんばったね!」と言われたいです…うふふ。

会える日を楽しみにしてますよ~♪

大好きなひまわりとあんこの前で思い出話。

 

お世話になった皆さん、その節は本当にありがとうございました。

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

只今バタバタなのでコメント欄を閉じています。ごめんなさいね。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。