【ドイツ】バスの片道切符、1回降りても使えるの?!

2019 ドイツ その他 日常

スポンサーリンク



 

 

 

3月13日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温8℃、最低気温5℃。

雨 強風!

 

 

今日もお天気が悪くて・・・通学はバスで。

 

授業はsprechen(話す)練習。

2人一組のペアになって写真を見ながらドイツ語で説明していく。

 

ま、いつも通りおばさんの口からはドイツ語がなかなか出てこない(汗)。

一緒に組んだAさんに教わりながらシドロモドロ話す。

これが試験だったら・・・完全にアウト!

 

 

先生は問題ありの生徒(おばさん)の所へやって来て個人的に指導してくれた。

しゃがんで机をのぞき込みながらまるで小学生にでも話す様に。

誰がいるの? 何処に? 何してるの?

とにかくドイツ語が次から次へと話せるための練習。

冠詞がどうのとか文法がどうのとか・・・それよりも何よりもドイツ語を話すことが肝心なのだ。

 

 

そして、みんなと「では来週試験で会いましょう」と挨拶をしてドイツ語の授業は今日で終わった。

 

 

いつもより少し早く終わる。

時計を見ると8時。

もしかしたら走ればバスに間に合うかもしれない!

そう思ってオットとバス停まで全力疾走(歩くより少し早いくらい、笑)。

ちょっと遠いのよ~結構走らないと行けないのよ~。

 

 

なんとかバスに間に合って飛び乗る。

席について息を整えるのが、そりゃもう大変(汗)。

喉がカラカラになったから水飲んで・・・オットに何か話そうとしても息荒いし、目眩するし(笑)。

 

 

 

で、暫くして落ち着いて何気なく窓の外を見ると

あれ?いつもと違う景色だけど・・・

 

 

オットに「景色が違う」と言うと

丁度バスが止まり入り口が開いた途端「降りて!」と言われて慌てて下車。。。

 

 

ここは何処ですかね???

 

 

どうも飛び乗ったバスが間違っていたみたい(笑)。

 

本来なら、バス停から右に曲がって家に向かうのだが・・・

左(反対方向)へ行くバスに乗ったようだ。

 

 

電車だと反対方向のに乗ってしまったらかなりの距離進んでしまうが、バスだから同じ街の中。

やれやれ(笑)。

 

反対車線のバスで引き返そうかと思ったが1時間近く待たなければならないので、歩いて戻ることにした。

 

グーグルマップを見ながらオットはかなり落ち込んでいる。

折角早く帰れると思って走ったのに・・・これでは意味がない。

それにちょっと疲れているから休めると思ったのに・・・意味がない。

何よりも自分が番号の違うバスに気づかずに乗ってしまうなんて・・・。

 

ため息ばかり・・・凄いヘコみよう。

 

 

切符も無駄になってしまった・・・とため息。

 

 

おばさんなんてこんな事しょっちゅう起こるから全く問題だと思わないんだけどね(笑)。

 

 

途中でオットがお腹が空いたと言い出したのでスーパーによって買い物をする。

気前がいいレジのお姉さんがいつも集めているサッカー選手のステッカーを30袋もくれたのでおばさんはいい歳こいて浮かれた。

が、

オットは隣でまだへコんどる。

 

 

取り敢えずいつもの道に戻ったのでそこからまたバスに乗ることにした。

バスを待っている間も「なんで間違えたんだろう・・・」と(笑)。

 

 

おばさんはまたバス代を用意する。

すると、バス停の時刻表を見ていたオットが「もしかしたら新しく切符を買わなくてもいいかもしれないよ。」と言うではないか。

 

 

どういうことだ?

 

オットの説明によると

「片道切符でも90分以内なら乗り換えが出来る。」と書いてあるらしい。

 

知らんかった~。

 

でも怪しいので乗る時に確認したら本当に大丈夫だったよ♪

 

 

まだまだドイツの乗り物の切符の決まりがよく分からん。

住んでいる場所によっても変わるみたいだし。

 

 

失敗したけど、実りの多い1日で終わった~。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

試験が終わるまでコメント欄を閉じます。ごめんね。

急ぎの場合は「お問い合わせフォーム」からお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

スポンサーリンク