行って来た~ドイツの婦人科へ・・・

9月13日(火)

今日は朝から緊張の夏!(古)

それは何故かと言いますと~

婦人科の予約を入れた日。そして病院がある街には初めて行く。

いくつになっても婦人科は面倒くさいというか・・・気が重いというか・・・二の足を踏んでしまう。

しか~し、ここはドイツ!

病気になってから「きゃ~掛かりつけの病院がないんです~何処へ行けばいいの~!」という事になってはそれこそ大変。

 

日本だと、病気になってから病院へ行こう~と言う感じ。

ドイツは病気にならないように自発的に定期検診を受けて自己管理をする感じ。

そのせいか病院は全て予約制で、挙句何ヶ月も待たされても皆さん何も言わないのかしら・・・?

そして掛かりつけの病院をホームドクターと呼び、急に具合が悪くなった時にはそちらで診てもらうようだ。

 

病気になる前に自己管理、そしてホームドクターなんて話を聞いたら他人事ではないpororiおばさん。

だって、50年以上頑張ってきてくれたこの身体。

これからはガタガタと壊れる一方だろう(涙)

 

さてさて、お金とか才能とかは持っていませんが・・・少し大きめの子宮筋腫を持っているpororiおばさん。

日本にいる時にちょいとトラブルを起こし病院のお世話になってしまった事があり、定期健診をするように言われていた。

でも、ここ数年サボってる・・・あちゃ・・・

そんなこともあり今回は日本語OKの病院を探し予約を入れたのだ。

 

病院へ辿り着くまでとかを書きたかったけど・・・今日はスカイプレッスンもあり

ちょっと疲れたし時間が遅いのでここでおしまい。

日記なのに・・・明日へつづく~

 

もし、ドイツで産婦人科を探している人がいて・・・

万が一、検索でこのブログに辿り着いてしまった人がいるかも、かも、知れないので病院の住所を書いておく~。

Dr.Sokol 産婦人科医院

住所 Joachimstrasse 3.

40545 Dusseldorf

Tel  0211-553057(日本語直通)

中川フェールベルク美智子先生の診療日、時間

火、木、金 9:00~13:00

 

今日も1日ありがとう。

 

 

スポンサードリンク



Pocket

「行って来た~ドイツの婦人科へ・・・」への2件のフィードバック

  1. 日本語OKの病院が通える距離にあって良かったですね。
    筋腫お持ちなのですね?
    現在は支障なく生活できているようで何よりです。
    友人は貧血がひどくなって大変な時期もあったんですよ。
    ダメ出しをされませんように~~。
    ドイツの街を独り歩きされる勇気に拍手です。

    1. なっつばーさん、コメントありがとう~!
      本当に日本語OKの病院が通える距離で助かっています~!
      デュッセルドルフの町はドイツの中の日本っていう感じかな。
      日本語だけで生活出来そうだもの~^m^
      はい、筋腫持ちなんです~結構持っている人多いようですね。
      貧血・・・これは大変。今のところそういう悪さをされていないので助かってます。
      まあ、年齢的に小さくなるんじゃないかと先生は言ってましたが^^;
      ご心配、拍手ありがとうございます~~(*´˘`*)♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA