ドイツ、ドイツ語を聞き間違えて、クレームだったのに笑顔。

スポンサーリンク




 

 

 

1月6日(土)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温7℃、最低5℃。

曇り。

 

今年も時間の経つのは相変わらず早い。

お正月になったかと思ったら、もう6日とは・・・。

 

年明け早々試験だの滞在許可証の更新だの中々ハードだよ。

 

いや、今回の試験はちょっと諦めた。勉強したけど追いつかない(汗)

オットは余裕だな~と思ったら、語学学校に一緒に通う為と、あと授業が全てドイツ語なので慣れるためにA1のクラスから始めたけど・・・

そう言えばクラス分けの試験でA2のクラスだったんだ、忘れていたよ。

 

それでも一夜漬け、がんばるか?

そういう問題じゃなかった~生活できるようにがんばるんだった~(笑)

 

 

 

さて、今日もちょこっとお掃除のお仕事をやった。

 

仕事場では必死にみんなのドイツ語を聞き取ろうとするけど・・・

なかなか難しい。

まだ頭の中で日本語に変換してしまうから返事をするのに時間が掛かってしまう。

間があき過ぎ(笑)

 

そして掃除もアバウトな広範囲で・・・

日本でもあるように教えてくれる人によって言う事が違ったりする。

 

どれが正解なのか?いや、正解などないのか?

そして、説明の半分くらいは理解できていないと思う。

ここは申し訳ない。

が、

それでも短期だからいいと言ってくれたので甘えようと思うが、実際はそうもいかないんだわ。(汗)

 

掃除の仕事のオーナーはこの会社の奥様。

普段は通訳としてオットの上司Kさんが間に入ってくれてオーナーからの要件を英語もしくはドイツ語でオットに伝えてくれて、オットから日本語でおばさんに話が伝わるという・・・何とも手間のかかる事になっておる。

 

オーナーはかなり厳しい人らしく、仕事に関してはあれやこれやと指摘するとは聞いているので現れるとちょっと緊張するが・・・

おばさんの言葉があれなもんで、オーナーも分かっていて挨拶しか交わさない(笑)

 

 

それが、今日は近づいて来たかと思ったらドイツ語で何か言った。

てっきり「テーブルの上は拭いた?」と訊かれたのかと思い

笑顔で「はい♪」と答える。

傍で仕事をしていたオットが心配そうに見ている。

 

 

やがて仕事が終わり帰ろうとすると、オットが「テーブルをもう一回拭き直した?」と聞いてくるではないか~。

はあ~?

なんのこっちゃ?

「拭いてないけど。」と言うと

 

オーナーはさっき「テーブルの上をもう一度拭き直してくれる?」ってクレーム言ってたんだよ~て、言うではないか~!

へ?テーブルを拭いた?って聞いたんじゃないのか・・・げげげ~

ドイツ語の「もう一回」と言う言葉が聞き取れていなかったようだ・・・(苦笑)

 

危ない危ない。

傍にオットがいなかったら・・・

またクビだな。

いや、短期の仕事だから大丈夫だと思うけど。(笑)

 

慌ててテーブルを拭きに戻ったよ。

 

 

でも、後からゆっくり考えると・・・言葉を聞き間違えたとしても

「テーブルの上は拭いた?」って聞かれたのなら、「テーブルの上はまだ拭いていないよね?」って事になるのか???

むむむ。

 

実際に拭きに戻ったら、拭いたはずのテーブルの上が汚れていたんだわ~。

なんでじゃ~。

 

 

とにかく、がんばります。

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

仕事もドイツ語もがんばれ~と、応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!

 

すみませんがテスト勉強の為、しばらくコメント欄をお休みしますね~。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket