ドイツ、オットの職場、いよいよ猫の手(おばさん)を借りるほど人手不足。

2019 ドイツ 娘たち 仕事

スポンサーリンク



 

 

 

 

2月17日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温16℃、最低気温3℃。

晴れー!

 

 

ここのところ毎日お天気が良くて暖かい~~~。

ドイツの春はおばさんの一押し♪

 

さてさて、いよいよオットの職場は人手不足が深刻に。

 

 

この会社も日曜日は馬の担当者以外は休み。

馬担当の上司も小学生持ちのお母さんなので休む。

 

 

日曜日のオットの仕事があまりにも多いのでやっと上司もなんとかせねば・・となったらしく・・・

今頃か~いっ(笑)。

 

それでも人手は無い訳で・・・

上司が病み上がりのDさんに「自分の仕事の他にオットの仕事も手伝って欲しい」と頼んだようだが、勿論断られたそうな。

当たり前だがな(笑)。

日本人とは違って、みんなハッキリ嫌な事は断る。

 

 

それに、仕事を多くやったからといって給料は増えない。

いや、交渉すれば変わるのかもしれん??

が、オットはしたことないからわかりましぇん。

 

 

で、

いよいよ猫の手(おばさん)に声がかかり、本日午前中だけ仕事になったのだ~。

 

 

仕事内容はオットの手伝いなので言葉のストレスが全くない♪

ただ、埃まみれの力仕事。

 

 

それでも掃除の仕事と比べたらずーとこっちの方がいい。

掃除の仕事はあらゆる所をピカピカに磨き、沢山飾られている置物に注意を払わなければならず神経を使う。

前にモノを壊して仕事を解雇された経験からちょっと今でもトラウマ(笑)。

誤解の無いように書いておくと、モノを壊したのが解雇の理由では無くて、英語もドイツ語も話せないからコミュニケーションがとれなかったのが一番の理由。

 

 

語学学校へ行く前だったから、全くドイツ語も解らなかったからなぁ・・・。

よく仕事する気になったもんだよ。

「掃除の仕事なんて言葉が出来なくても誰でも出来る。」なんて経験も無い人が言っていたのを想い出す。なんて無責任な言葉だ。

 

 

それでも、その出来事はおばさんの中で大切な経験になった。

トラウマにもなったけど(笑)、ドイツ人の暮らしを知ることが出来た。

失敗は後で思わぬところで役立つ。

 

 

そういう事で、久しぶりに身体を動かした。

職場にはオットとDさんしかいないからその点でも気を遣わなくてもいいのが嬉しい。

あっ、Dさんはすっかり風邪が良くなっていてお礼を言われた。

若いって凄いな~。

 

 

 

まだまだDさんのドイツ語が聞き取れず何回も聞き直してしまうが(涙)。

ドキドキ感はあるが、それでも実践は楽しい。

 

 

身体を動かして、ドイツ語を聞いて話して・・・

なかなかいい時間だった♪

 

 

 

そして、オットの仕事量の多さに驚いた。

とても時間内に終わらない。

真面目だからこれを毎日必死にやってるんだろうなぁ・・・と考えるとなんとも言えない気持ちになった。

オットのために美味しいご飯を作らねば~!

おばさんに出来ることはそんなもん。

 

 

 

 

夕方犬の散歩に行く。

 

6時でも明るいのがうれしくてうれしくて~たまらん。

 

2019 ドイツ 風景

 

 

その明るい空に

 

↓月が輝いていた。

2019 ドイツ 風景

 

久々の労働で8時半に、おばさんの目は閉店ガラガラ~。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. 白日夢 より:

    Pororiさん

    夫さんのお仕事の内容、どんなことをされているのでしょうか?
    とても、とても興味があります。
    力仕事~~?
    うう~ん、馬?
    馬に関係のあるお仕事?
    競馬の関係かしら?
    馬を、育てる、騎手を育てる、そんな会社?
    ついつい、詮索してしまいました。
    最近、こちらに住んでいる友人が、5年半、仕事を探し続けていて、やっと
    ロンドンで仕事をみつけて、引っ越していきました。
    お仕事、大切ですね。生きて行くためにはね。
    ご主人さんに、美味しいお料理を作ってあげてくださいね!
    そして、お互い、健康で働き続けられるように、祈っています。体が資本だからね~(#^.^#)

    • porori より:

      白日夢さん、コメントありがとう~♪

      オットは日本では競走馬の調教の仕事(JRA所属では無い)をしてたんですが
      こっちは競馬はそれほど流行っていなくて、ほとんど乗馬なんです。
      オリンピックにも競技がある乗馬です。
      オーナが乗馬の大会に出るための馬を持っているのでその管理。
      今は何頭いるのかハッキリ知りませんが・・20頭くらいかなぁ??
      私は馬の顔も名前も覚えられませんが(笑)。
      馬って体が大きいので力も凄くて、足なんて踏まれると運が悪いと骨折。
      ふざけた感じで馬の鼻でどつかれても大怪我。
      蹴られた日には命も危ないほど。
      そんな子たちを相手にストレスが溜まらないように放牧したり、運動させたり
      食事や頭のてっぺんから足の先まで健康管理。
      何かあれば獣医さんに相談したり・・・なかなか大変な仕事だけど、
      私はオットに向いてると思うけど、本人は「金持ちの召使いだ」と言ってます(笑)。
      大変な割には最低賃金だしね~休み少ないしね~。
      そちらも乗馬は盛んなのかな?
      海外で仕事って特別なモノを持っていないとなかなか見つからないよね。。。
      そう、生きて行くには働かないと~!
      白日夢さんのようにお料理が上手く無いけどがんばります♪
      ほんとほんと、体が資本!
      仕事があって働けるのはしあわせ~♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ 

  2. mopsy より:

    猫の手、欲し~です。とっても欲しぃぃ~。
    でも、仕事場に猫ちゃんなんていたら、私、気が散って仕事にならないな。
    なので、猫の手は自宅用に欲しいです。手だけじゃなくて猫ちゃん丸ごと。

    昨夜は、お月様が明るくて、とってもきれいでした。
    残業の後、とっても癒されました。
    お仕事、頑張ってくださいませね。

    • porori より:

      mopsyさん、コメントありがとう~♪

      そうそう、仕事場に猫がいるので気が散ります(笑)。
      猫ちゃん丸ごと・・・なんかかわいい~♪

      お月様、綺麗でしたね。
      学校帰りに私も癒やされました。
      お仕事、忙しそうですね。
      体調崩しませんように。
      いつも応援ありがとうね~仕事、また頼まれたらがんばります~ヾ(*´エ`*)ノ 

  3. Anne より:

    お仕事お疲れ様~(*^-^*)

    この際、パートででもご主人のお仕事を手伝うってどう?

    言葉のストレスフリーで賃金も頂いて、ちょっと家計も助かって・・・

    ご主人がお仕事の時間、ドイツ語の勉強のために特別なことをしているなら別だけど
    手伝いながらご主人とドイツ語の会話の勉強をしたりって案外楽しく覚えられるかも(*’▽’)

    そんな風に工夫をしないと、ストレスで病気になったり、免疫力が落ちて病気がちになっても生活は困るし、毎日じゃなくても一緒にお仕事っていいかもよ(^O^)

    パートとか週3とかのはたらき方って無理かなあ・・・
    何だかちょっと楽しく過ごせて、ちょっと家計が潤って、ドイツ語会話の勉強も出来ちゃうって閃いたんだけど!
    どう?閃かなかった( *´艸`)?

    • porori より:

      Anneさん、コメントありがとう~♪

      日曜日はオットとDさんしかいないからストレス無くて働きやすくていいけど・・・
      平日は恐ろしいことになると思う(笑)。
      オットもそれが分かるから日曜の仕事だけ引き受けたんだと思うんだよね。

      Anneさんの言う通り家計も助かるし、色々プラスなことばかりだからこのまま日曜だけの仕事が続けばと思っているけど、
      オーナーも言う事がコロコロ変わるから分からん~。
      っていうか、やっぱり本職の新しい人が来てくれないと平日のオットの仕事が大変なままなのが困りもの。。。
      オットと一緒の仕事は楽しいんだけどね~♪
      ドイツ語の勉強にもなるし!
      体動かして健康にもいいし♪
      ただ、おっちょこちょいだから転んだりして怪我しないように気をつけないと(笑)。
      最近、思っているより足が上がっていないから(汗)。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ