【ドイツ】日本からの大切な思い出で手作り栞(しおり)。

2020 ドイツ その他趣味

 

 

 

5月5日(火)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温16℃、最低気温3℃。

晴れ。

 

 

今日は朝から良いお天気♪

 

ドイツのニュースで引き籠もり中に掃除をする人が増えて

ゴミ集客所にゴミを捨てに来る車の長い列が出来ているのを見たら

ヤフーニュースでも日本で外出自粛のため掃除する人が増え粗大ゴミなど

沢山出て大変だと載っていた。

 

どの国の人もやることは同じだ(笑)。

 

で、

 

おばさんはどちらかと言うと「物を捨てられない人」に入る・・・うへへ。

 

片付けも苦手(汗)。

 

ただ、ドイツでは整理整頓が子供の時から身についていると聞いてるので

少しでも家の中を・・・いや、物を整理しておこうと思っている。

大して物がなかったのに日本へ2回帰ったらちょっと物が増えてきた(笑)。

いつも「終活」と口ずさみながら生活しているのに物が増えるなんておかしいなぁ・・・。

 

 

整理整頓の良いところはまさに時短。

あれは何処?それは何処?と探す時間がいらない。

 

 

ただね、とっておきたい思い出もあるのよ・・・。

 

そこで今日はおばさんのコレクションの1つをご紹介~♪

 

 

日本からドイツへ荷物を送るのは手間もそうだけどお金もかかる。

着かない時もある。←ひぇ~、何回か戻ってしまったよ(汗)。

それでも心を込めて送ってもらった荷物やカードにはその時の思い出が詰まっている。

 

 

で、

 

残しておける物はコレクションしちゃうのだ。

ほんと、捨てられない人(笑)。

特に日本の物は懐かしくてね。

 

 

それらを仕舞って置いても意味がないから栞(しおり)にして使っている。

 

簡単に作れるのだよ。

 

 

 

まずは、

 

↓思い出の品を。

2020 ドイツ その他

お菓子の中に入っていた・・・なんというのかな?

お菓子の説明書?しおり?

 

いや~、こういうの好きなの。

自分の食べたい物の写真を見ているだけでしあわせ~♪

 

 

 

ブツは食べてなくなっちゃうけど(笑)。

 

 

↓好きな写真を切り取り・・・

2020 ドイツ その他

 

次に

 

 

 

 

↓ラミネートなんてないから

2020 ドイツ その他

透明の荷造り用テープで裏表コーティング(笑)。

これをやるとやらないのでは違う。

 

ツルピカで栞らしくなるのだ。

 

そして、

 

↓穴開けパンチで穴を開けてリボンでも紐でも好きな物を通すと出来上がり。

2020 ドイツ その他

「水戸の梅」の栞が完成(笑)。

白あんがしその葉に包まれていて何ともいえない美味しさ♪


 

 

 

他の思い出もこんな感じで

 

↓色々栞にしちゃう~。

2020 ドイツ その他

送ってもらったこんぶや手ぬぐいに付いていたものやミニカード。

 

ドイツ語の教科書等、結構栞を使う。

 

 

 

↓手持ちの本にも。

2020 ドイツ その他

 

思い出を栞にいかがですか~。

 

あと、思い出じゃなくて素敵な日本語とか絵とかで栞を作って外国の友達やクラスメートに

プレゼントしても喜ばれるよ。

日本に興味があると特に。

 

 

↓写真の本がきになったらこちら。


おばさんはまだ観たことないけど「人生フルーツ」という映画になってるらしい。

こんな夫婦になれたら・・・自然と共に楽しく暮らせたら・・・

そんな思いにさせてくれる本。

 

 

 

現実は全く違うけどww

 

 

 

みんな踏ん張って乗り越えよう~。

 

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

 

コメント