【ドイツ】世界は広い、まだまだ知らない事ばかり、医療を受けられるしあわせ。

2019 ドイツ 娘たち 海外

スポンサーリンク



 

 

 

こんにちは~。

 

花粉症なんだか風邪なんだか、鼻水が垂れっぱなしのここ数日。

勉強に集中出来ない・・・なんて呟いてみたりする。

ただの言い訳なんだけど(苦笑)。

 

今日は前回語学学校のみんなとレストランへ行った時にクラスメートから聞いた「そんな事もあるのか!」と平和ボケの日本人が驚いた話を書いておくことに。

 

 

食事をしながらドイツについて話をしていたら隣に座ったCさんが「私、健康に見えるでしょ?」と突然我々(近くに座っていた4人)に聞いてきた。

何を急に言い出したのかと思ってみんな一瞬ポカーンと言葉を失ったが、いつも笑顔で冗談言って身体も態度もデカくて何の悩みもないような彼女を今まで見てきたので迷いもなく「元気に見える!」と答える。

 

 

すると彼女は「今まで言わなかったけど、私は病気なの。」と言い出したからビックリした。

おばさん以外はドイツ語B1に合格したがそれでも会話となると怪しかったり聞き取りにくかったりして・・・

ひとりが「え?きみは病気なの?」と聞き返すと

 

彼女は「そう、病気。肝臓が悪くて週に3回病院へ行ってるの。1回に5時間病院のベットに寝て血を交換しなければならないの。」

 

みんなが 「えー、それって・・・」と驚いているとボコボコになった腕を見せてくれた。

彼女は透析治療を受けているらしい。

詳しい説明は分からなかったが、腕は針を刺すからボコボコになるのだろう。。。

 

 

驚いている我々に彼女は

「私の母国(アフリカのナイジェリア)では治療してくれる病院は少ない。いくら待っても治療は受けられない状態で費用も高額。だから私は治療を受ける為にドイツに来た。ドイツは何の心配もなく治療が受けられる。とても良い国です。もしドイツに来ていなかったら私は死んでいた。ドイツにはとても感謝している。」と話した。

 

 

彼女は30代、小学生になったかならないか位の男の子がひとりいてご主人も同じ国の出身でドイツで医療関係の仕事をしている。

 

今まで何ヶ月も一緒に勉強してきたが・・・彼女が病気だったなんて全く気づかなかった。

 

それもそのはず、みんなが色々と質問したり凄く心配していると彼女は言った。

「時々体調が悪かったり治療を大変だと思ったりする事もある。でもドイツで治療を受けられる私はとても幸せ。本当に感謝している。だからいつも笑顔でいるようにしている。生きているから幸せなの。」

 

 

自分は幸せだからと意識していつも笑顔でいるって簡単ではないと思う。

普段の彼女の態度からは想像出来ない言葉が出て来た事にも驚いた(笑)。

それにしても透析治療を自分の国で受ける事が出来ないという事実に衝撃を受ける。

 

 

本当に世界は広い。

まだまだ知らない事ばかり。。。

 

 

そんな事を思っていたところへ

ブロ友さんのお願いを読んで、これまた医療の受けられるありがたさと海外でがんばっている日本人のことを知って驚いた。

 

色々な考えがあると思うから・・・興味のある方だけ読んでね~。

 

 

ブロ友さんのお願いはこちら↓

 

ラオスに住む妹からのお願い

発展途上国の子どもたちに、医療支援を通じ根本的な問題解決の道を〜NPO法人フレンズ・ウィズアウト・ア・ボーダーJAPAN

 

みんな頑張っています。

もし、お読みになってご賛同いただけましたら、ぜひご協力をお願いします。

また、拡散していただける方、よろしくお願いします。

 

*   *   *   *   *   *   *   *

以上ブロ友さんのブログより転載

 

ブロ友さんのブログはこちら→「まめはな 心のつぶやき」

 

 

妹さん、おばさんとほぼ歳が同じで・・・海外でがんばって人を助けている。

 

こっちは海外で人に助けられて生きているよ。

だから余計に凄いと感じる。

おばさんは自分の事で一杯一杯で何の助けにもならないけど、こんな素敵な笑顔の日本人が海外で活躍している事を知って欲しいと思ったから今回ブログに書いたし、読んでいて「まだまだ、がんばらねば~!」とやる気をもらった。

 

 

人生はみんな違うからね。

自分の出来る事やりたい事をがんばるのだ。

 

 

そして医療を受けられることに感謝。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

コメント

  1. テロテロ より:

    日本では具合が悪ければ病院に行けるし、納得いかなければ
    セカンドオピニオンなんて事も出来るのに、国によっては
    全然違うんですね。
    自国で治療出来なくて、外国に移り住むなんて想像つかないです。
    Cさんはドイツに来る事ができたけど、なかには出国出来ない人も
    いるでしょうし。

    今、自分が医療の恩恵に預かれている事に感謝です。
    そして、海外で医療の環境改善や生活の向上の為に尽力されている
    方々に敬意と、そして少しだけだけど協力したいなーって思いました。

    • porori より:

      テロテロさん、コメントありがとう~♪

      ドイツで生活するようになって本当に日本は恵まれた国なんだなぁ・・・と感じる~!
      Cさんのように外国で治療を受けられる人は少ないのかもしれない。
      それを知っているからCさんは自分は幸せなのでいつも笑っていなければって思うのかも。
      感謝しながら生きているCさんにも感動しちゃった。

      リンク、覗いてくれてありがとう!
      生き物全てが平和に暮らせる社会になるといいね。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ