ドイツ、寝室をカビ取り剤で掃除。

2017 ドイツ 家

 

 

8月28日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温29℃、最低19℃。

晴れ。

 

8月に入っても不安定なお天気が続いて、雨が多かった。

湿度のせいか寝室のカビがまた現れる。

夏もか・・・むむむ。

 

前回のカビ取りの記事はこちら→

 

 

スポンサーリンク




 

それでも冬と比べたら少ないんだけどね。

窓を開けている時間が長いからかな。

 

今日と明日は久しぶりの30℃超えらしく、お天気が続くようなので思い切って掃除をすることに。

思い切って・・・かい?と思うよね~。

 

そうそう、いつもは娘たちのことを考えて重曹の水雑巾でゴシゴシやるのだけど

今回は思い切って、カビ取り剤を使ってみちゃう。

 

↓こちらを使用。

1月 ドイツ ドイツ製品

強力、臭いもキツイ。

が、

カビの部屋で寝るのとどっちが体に悪いのか?

そんな事を考えると、これで一気に掃除して暫く寝室を放置してみるのもいいかもと思った。

その後のカビの生え方も違うかなぁ・・と期待もあり(笑)

 

部屋には娘たちが入らないようにして、窓全開。

ベッドやソファーを移動し、床には段ボールを敷いてから。

天井と壁の隅が一番カビが生えているのでちょっと厄介だったりする。

自分にもかからない様に手ぬぐいを被りマスクをしてもちろん手袋も~。

 

作業を始めるも、買った脚立がちょっと低くて思うように進まず思わず「なんだよ~もう~」と呟く。

脚立、オットの身長に合わせてしまったのが失敗。

使うのは殆ど、おばさんだった(笑)

オットは違う使い方(物を置いたり)??

 

兎に角、ドイツの家は天井が高いから、脚立を買う時はちょっと高めのをお勧め~!

 

使い古しの雑巾と隅は歯ブラシで。

窓が1ヶ所しかないので風が通らず、部屋の中は結構な臭いになるので作業を急ぐ。

 

なんでもそうだけど、きれいになるってワクワクする♪

取り敢えず、終わったので急いで寝室から脱出。

 

数時間後、確認に入ると、

あ・・・やっぱりそうなるよね・・・。

カビは消えたけど、拭いたところだけ天井と壁が真白くきれいになって目立ってる。

漂白されとる(爆)

さっきのワクワクが半減。

 

まあ、カビが消えたという事で(苦笑)

 

これで暫くカビが生えないでくれると助かるんだけど・・・。

どのくらいで生えるのかお楽しみに~♪

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとうね~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

“ドイツ、寝室をカビ取り剤で掃除。” への 2 件のフィードバック

  1. いつもありがとう~お久でーす。
    ドイツには湿気取りってないのかな?
    重層とか新聞紙とか・・・除湿機が一番いいんだけどねー。
    窓が一か所で風が通らないなら、扇風機はないよねぇ?
    カビ防止には風通りなのかなぁ。日本もジメジメ。
    万年床の人がでていった後は、フローリング貼り替えが必要なほど
    傷んでましたー

    うんち、大事よー

    1. Yomogiさん、コメントありがとう~♪

      お久しぶり~♪
      カビ取すプレーがあっという間に売り切れちゃうくらいだから
      湿気取りもきっとあると思う~まだ出会ってないけど。
      扇風機か~!
      夏でも家の中が暑くないからすっかり忘れてたよ。
      ドイツでも扇風機が売ってる~今まではあまりなかったみたいだけどね。
      今度見てみるよ~♪
      フローリング張り替えって・・・布団腐ってるよね?
      大変だね・・・(・_・;)
      うんち、大事よね~(○´艸`)
      いつも応援ありがとう~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA