ドイツ、部屋を片付けるって事は・・・。

2018 ドイツ その他 日常
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク



 

 

 

8月6日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温33℃、最低20℃。

晴れ。

 

 

朝8時、今日も暑くなるから早目に買い物へ行こうと思って支度をしていたら、玄関のチャイムが鳴った。

出てみると作業服を着た男性が2人立っていて

「トイレを直すのはここですか?」と聞かれ、

慌てて「いいえ、多分上(2階)だと思います・・・」と答えるも

指は上をさしているが・・・言葉は「unter 下」と言っていた(汗)

 

でもジェスチャーのお蔭で相手には上だと分かってもらえ 「OK、上ね。ありがとう。」と言われる(笑)

 

そのまま2階に上がって行った2人だけど、どうもここは初めてらしい様子。

多分、ここの建物の住所で仕事を頼まれたからここへ入って来て、頼んだ人がここに居ると思っている感じ。

 

「多分2階・・・」なんて言っちゃたから気になって見に行くと案の定2階の部屋で困った様子で立ち尽くしている(笑)

 

取り敢えず片言ドイツ語で「私は分からない。事務所にいって聞いてみてください。」と言ったら通じたようだ。

 

さて買い物へ行かないとって思ったけど、ちょっと待て、トイレの工事に来たって事は・・・

 

考えていたら玄関のチャイムが再び鳴って開けるとさっきの若い方の作業員が立っている。

 

そして、暫く水が使えなくなると言ったので問題ないと答えた。

 

さて買い物だ~と思っていたらまたチャイムが鳴り

若い方の作業員さんが今度は電気も使えないと言っている。

了解!と答えるも・・・まだ何か言っている(汗)

 

分からないからゆっくり話してくださいとお願いするも、急いでいるのか?伝わらないからイライラしてるのか?話は速いまま(汗)

首をかしげるだけのおばさん(笑)

 

すると彼は一緒に来ている上司に助けを求めた(笑)

 

上司は片言に慣れているのか説明が解り易くて、「あなたの部屋の中にブレーカーの箱はありますか?」って事だった。

「部屋にはなくて、全て地下にある」と言うとOKと言って消えた(笑)

 

ふぅ・・・。

 

よし、買い物だ~。

 

 

買い物から帰るとすぐに

 

再びチャイム・・・。

 

出ると若い方の人が苦笑いしながら立っている。

きっと、また通じないのにイヤだなぁ・・・って思っているのだろう(笑)

 

話を聞くと、「止めていた水を出したから空気が出るかもしれないい、水はきちんとに出るか確認してほしい」と言うのでからキッチンのを出してみて大丈夫だと伝えるも「理解してる?」って言うんだよ~(笑)

 

大丈夫と言っても信じていないようなので「中に入って見て。」と手招きすると遠慮がちに入り、キッチンとバスルームを確認し納得。

 

 

この後、また水が止まるって言いに来たんだけどね(笑)

 

今日の本題はここから。

今回の様に、ドイツに来てから予期せぬ時間に知らぬ人が部屋へ入ることが頻繁にある。

 

それらは家の何かが不具合を起こしたり壊れたりすることが多く、その為に業者さんに頼んでも必ずって言ってもいいくらい約束の時間を守らない。

 

約束はあってもないようなもの(笑)

初めは驚いたが今は慣れた。

 

で、朝早く来たりもする。

当然、部屋はぐちゃぐちゃ(大汗)

 

ドイツ人のように整理整頓されていないし、おばさんは誰かが来る時だけきれいにする派だから突然の訪問だと、とんでもない物を見せてしまう恐れあり。

娘たちもいるからね・・・トイレの中のブツとか(笑)

 

実際にあらら・・・っていう部屋に何回か入ってもらった事もある(汗)

 

ここに来てからは会社の敷地内の社宅なので尚更なんだかよく業者さんが来る。

時間などがはっきり分かっている時はオーナーが教えてくれるが、書いた通り殆ど解らない事が多い。

 

火災警報器付けに来ました~。

 

インターホン直しに来ました~。

等々。。。

 

そこで最近では朝起きてオットを送り出すと、まず初めに部屋を片付けるのが日課。

これが普通なのかもしれないけど~みんなそうやってるのかもしれないけど~。

 

おばさんはものぐさですからねぇ・・・(苦笑)

 

 

 

片づけると言っても殆ど時間は掛からない。

 

「整える」と「隠す」だけ。

 

例えば、

何だか色々な物が置かれている棚はそれらをきちんと並べるか、布など掛けて隠す。

そんな感じで並べる(整える)か隠すだけ(笑)

 

玄関の靴が散らかっていると汚く見えるけど、同じ数の靴が置いてあっても全て揃えてあれば見た目は意外にもきれい。

ソファーの上などの衣類も畳んで置けば見た目はきれい。

何故ソファーの上に衣類を置くって話なんだけどね・・・。

独り暮らしだと問題ないと思うけど、同居人がいるとね・・・(苦笑)

 

 

キッチン、整えて隠して、OK。

バスルーム、整えて隠して、OK。

リビングも、寝室も。

 

突然の訪問者が多いドイツで良い習慣が身に着いたことを喜んでいる今日この頃~♪

 

ただ・・・

おばさん的にはOKでも

他人様が見たらNGかもしれないww

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

コメント

  1. テロテロ より:

    誰かが来るかもしれないってなると、自然にお片付けを
    する習慣が身に付きそうです(^-^)
    pororiさんのお片づけで全然OKだと思いますよ。
    業者なんてあちこちの家に入るから、案外じっと見ていない
    のかもしれないです。
    でも、約束の時間がはっきりしないのは困っちゃいますね~(ーー;)

    • porori より:

      テロテロさん、コメントありがとう~♪

      こんなきっかけでしか片づけをしない自分に呆れるけどね~(笑)
      それでもいい習慣が身に着いたからラッキーです♪
      そうなの、業者さん見てないかも・・・
      と言うか、こっちの人達は基本他人の事をあまり見てません~(笑)
      約束の時間はあてにならないから、本当に困ります・・・。
      最近は「来てくれるのならいつでもいいです~!」って考えが変わった(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. 白日夢 より:

    Pororiさん
    そうですね。こちらの業者さんも時間を守らない~~!
    私も慣れました。
    私など、人が来てから、大慌てで、あたふたとものを隠したり、他の部屋に移動させるだけです。
    ご主人が出かけた後、まず、片づけるなんて、良くできた主婦ですよ~!
    なんて、、それが、普通か。。(;^_^A

    • porori より:

      白日夢さん、コメントありがとう~♪

      お返事が遅くなってごめんなさいm(__)m
      イギリスも同じですか~!
      でも、慣れるんですよね(笑)
      うちは突然人が来た時は娘たちを逃げないようにするのであたふたで、隠す暇が全くないんです~。
      それにこっちの人達は朝が早くて、オットが出かけた時に片づけておくと丁度いいの~(笑)
      いつも応援ありがとうね~海外生活、お互いに手抜きしてストレスを溜めないようにしましょうね~(*´I`*)v