【ドイツ】低気圧とかわいいストーカー。

2020 ドイツ 娘たちうちのねこ、いぬ

 

 

 

 

4月3日(金)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温11℃、最低気温-1℃。

曇り。

 

 

日差しがなくて冷たい風が吹き外は寒い。

 

でも、

天気予報では日曜日から最高気温が20℃を超えるらしい。

いきなり・・・

身体はついてこられるのか???(汗)。

 

 

お天気でちょっと気になったことがある。

 

去年の暮れから今年の1月~2月と冬の間、暗いのはいつものことだけど

お天気の悪い日が多かった。

 

雨が多かったし、強い風が吹く日も多かった。

その低気圧のせいでおばさんは体調不良になった気がする。

 

 

低気圧が来ると本当に古傷が痛むのだ。

頭痛にもなる。

 

で、

自分の体調不良のことで頭がいっぱいだったからその時は気がつかなかったけど

 

もしかしたら・・・

オットも低気圧の体調不良でイライラしていたのかもしれない。

それで会社を直ぐにでも辞めたいと・・・。

 

 

外仕事だけど冬の寒さとかは耐えられるのだが(寒いのは好きらしい)

雨が続くと気分が滅入る感じだし

それよりも何よりも強い風が苦手。

特に今回の冬のようなゴーゴーと大きな音が響き渡る強風は

音に敏感なオットには厳しいらしい。

 

 

これが何日も続いていた。

 

それと一緒にイライラが増えていたような気もする・・・。

 

 

春が来て最近は晴れて明るい日が多くなり

お天気のいい日は特にオットは穏やかだ。

 

 

これからは低気圧が来たら自分のことだけじゃなくて

オットのことも観察してみよう(笑)。

 

 

お天気には全く関係なくオットのかわいいストーカーが我が家にはいる。

 

昼休みにオットがちょっと昼寝をする。

 

↓ドアの前で入りたくて鼻を鳴らしている犬。

2020 ドイツ 娘たち

入れるように少し開けてくれてあるのに~

 

 

なぜか

 

↓開けてと、おばさんに目でものを言う(笑)

2020 ドイツ 娘たち

 

で、

 

 

オットが夜、バスルームに入ると

 

↓出てくるまで待っているストーカーが現れる(笑)。

2020 ドイツ 娘たち

この時は鳴かないで静かに待っている。

 

 

オットがこの姿を見ることは無いので写真を撮って見せると犬に向かって

「ちょうか~、いちゅも待っててくれてるんだね。いい子でちゅね~」と言いながら

ストーカーを抱きしめた(笑)。

 

 

親バカ、あるある~。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

コメント

  1. ぺろ より:

    可愛いストーカーですね!
    癒されました。
    今日うちの近所でも防護服きた人たちが来て患者が搬送されるなど身近になってきました。
    お互い気をつけて嵐が去るのを待ちたいですね。

    • porori より:

      ぺろさん、コメントありがとう~♪

      娘たちはみんなオットのストーカーです・・・( ̄ω ̄;) 
      私にもやってくれないかな~(笑)。
      身近に感染者が出ると少し焦りますよね。
      ルールを守ることしか出来なので、
      ほんと、あとは嵐が去るのを待ちましょう~!
      ぺろさんも気をつけてね~。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ