【海外生活】知っておいた方が良い、国民性の違い。

2020 ドイツ その他日本と違う

 

 

 

7月7日(火)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温20℃、最低気温12℃。

曇り 時々 晴れ 時々 雨 風あり。

 

 

さて、

スマホが壊れて1日が過ぎた。

 

普段、ほぼほぼ電話も来なければ、チャットも来ない生活なので

特別に不便を感じることはない。

 

ある意味引き籠もりなのでパソコンがあればニュースも動画も観ることが出来る。

 

それでもやっぱりなければ困る。

なにが一番困るかって、手軽に写真が撮れないこと。

 

ブログに載せる写真がないよ~(笑)。

 

どうにかやりくりして買わなければ。。。

 

 

今日、ニュースを読んでいて思わず「うんうん」と頷いてしまった。

 

内容は

日本人妻がアメリカ人夫の考え方に「え?どうして?」と怒りさえ覚えるのだが

よくよく考えると、それは「国民性の違い」ということになり

日本人とアメリカ人がどのように違うのかが説明されていて

「そうだよね、そういう事だよね」と納得というか面白く感じた。

 

 

それは特に先日のオットの件があったから。

怪我をして休んでいる同僚が、仕事が増えてしまったオットに対して

何も言わなかったことにちょっとガッカリしたオットの話。

 

その時の記事↓

【ドイツ】外は嵐でも・・・。
またまたオットの仕事の話。外は嵐だけど、ストレス発散のためなら何のその。

 

今日読んだ記事はアメリカ人の話だったけど

ヨーロッパにも当てはまる気がするので何だかしっくり来たのだ(笑)。

 

読んだ記事はこちら→

 

 

元々考え方が全く違うのだよ。

そう、国民性の違い。

記事にも書いてあったようにどちらが良くてどちらがダメということではなくて。

 

 

日本人は他人に気を遣いすぎではないだろうか?

で、

それをいつの間にか相手にも求めてしまう。

 

おばさんもそうだけど(笑)。

 

でも海外生活をしていたら

「郷に入っては郷に従え」じゃないけど

少しでも気持ちが楽になるように前向きな考で

良いところは真似してみるのもいいかも。

 

 

おばさんのように半世紀以上日本でしか生活をしていなかった人には

そう簡単には変えられないけど

少しずつ少しずつドイツ人化していくのは

楽しく暮らすためには必要不可欠な事だと思った。

 

うちは日本人同士の夫婦だからふたりの時に

「えー!どういうこと!」とお互いに驚くことはないけど・・・

国籍が違う夫婦の場合は

きっと驚きだらけの生活なんだろうね~(笑)。

 

 

あれ?

でも夫婦って元々他人だから

日本人同士でも一緒に暮らすと習慣の違いに驚くことあるよね?(笑)

 

自分が常識だと思っていたことがあっさり覆されたり(笑)。

 

 

海外生活を考えている人や現在している人は

「国民性の違い」があることを知っておくとスムーズかもね~。

 

いつもご心配、応援をたくさんありがとうね。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

コメント