【ドイツ】オットの同僚のDさんのお誕生日、手作りケーキを頂いた。

2020 ドイツ 風景日常

 

 

 

 

3月2日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温9℃、最低気温2℃。

朝焼け 曇り のち 雨。

 

 

綺麗な朝焼けの後は晴れずに曇り・・・のち雨。

3月に入ってもお天気はイマイチ。

 

 

今日もラジオからは新型コロナウィルスのニュースが聞こえて来る。

もちろん感染拡大も怖いが、じわじわと経済的に深刻な影響を与えていることがもっと怖ろしい。

本当に早くいつもの日常に戻って頂きたいと願うばかり。

 

 

 

 

さて、

ブログの中は出来るだけ今まで通りの日常をお届け。

 

 

今朝、8時過ぎに玄関のチャイムが鳴った。

 

ドアを開けるとオットの同僚のDさんが立っている。

手には可愛らしいケーキを持って♪

 

 

そうなのだ、今日はDさんのGeburtstag(お誕生日)~!

 

 

で、

ドイツの習慣で誕生日には本人がケーキを職場などで振る舞うのだ。

日本とは反対。

この習慣はちょっと面倒くさいと思ってしまう。

ケーキが焼けないから特に(笑)。

今年は挑戦しようかな。

 

 

 

↓Dさんが作ったケーキ!!

2020 ドイツ その他

これは会社用とは別に作って来てくれたそうで

「○○(←オット)の分は会社にあるから、これ全部食べてね~!」と言ってくれた。

うへへ。

 

それにしてもすごい、今朝これを作ったらしい。

ちょうど彼女は今日お休みだから良かったね。

 

苺のチーズケーキとサクランボケーキは会社用に

大きなホールを作ったと写真を見せてくれた。

料理は苦手と言ってるがケーキは上手!

 

 

彼女へのプレゼントは去年日本へ帰った時に買った和柄の小さなポーチ。

日本好きなので。

 

 

渡すと「開けていい?」と聞くので

どうぞそうぞ~(笑)。

 

包装紙とそこに貼ってあったお店のシールを見て感動していたよ。

日本ってそういう所まで気を遣ってたりするからね。

でも、過剰包装は好きじゃないから簡単なものにしてもらっているけど。

 

 

出て来たポーチを見て「素敵~!」と喜んでくれた。

とてもエレガントだと何度も言っていたよ。

 

まりと鶴と花の柄。

昔からある典型的な日本の柄。

 

柄の説明をするとは思っていなかったから

取り敢えず知ってるドイツ語と日本語で(笑)。

 

 

そうだった、

自分の国の物はドイツ語で説明できるようにしておかなくては話が弾まないのだ(汗)。

 

 

自分の国を好きだって言ってもらえるとうれしいよね。

 

 

お昼に戻ってきたオットの手にはケーキが。

 

↓大きさを比べるのに並べてみた。

2020 ドイツ その他

 

おばさんのお皿からは既にケーキが半分消えている(笑)。

 

ケーキ、美味しかった~♪

特に苺のチーズケーキはもっと食べたいと思った。

 

Dさん、Alles Gute zum Geburtstag!

 

 

 


 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

 

コメント

  1. テロテロ より:

    自分でケーキを焼いてふるまうって、日本では
    考えられないよね~。
    ちょっとやってみたいような気もするけど(´∀`*)
    でも、私はケーキが上手に出来ないから、ミックスとか
    買っちゃいそう~。
    そして、作ったらみんなに渡さないで食べちゃいそうな
    気がする~(笑)

    • porori より:

      テロテロさん、コメントありがとう~♪

      日本はケーキ屋さん買ったり注文したりが一般的だよね~。
      ミックスは簡単で美味しい♪
      みんなに渡さない・・・( *´艸`)
      分かる気がする~。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ