【ドイツ、インテグレーションコースの様子】語学学校二学期その3。これからの季節自転車通学は厳しいかも。

4月 ドイツ VHS 語学学校

 

 

9月6日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温19℃、最低12℃。

曇り 時々 雨

 

はい、本日もインテグレーションコース(統合コース)の様子。

というか、夜間の通学のをちらっと~。

前回の記事はこちら→その1その2

 

 

スポンサーリンク




 

 

2ヶ月前とは様子が違う夜間の自転車通学。

 

ここのところお天気が悪くて・・・

昨日も雨に降られたけど、帰り少しだったので何とかぎりぎり家に辿り着きセーフ。

 

しか~し、

今日はダメだった。

家を出る時は空が明るくなって来たので大丈夫かと思ったけど

学校に向かって走っているうちに黒い雲に覆われポツポツ降り出した。

レインコート着て来たから走り続けたけど、かなり降って来たので途中で木の下へ雨宿り。

 

 

↓学校に遅れるかもしれないと思いながらも、雨降りの写真を撮る(笑)

2017 ドイツ 風景

大粒の雨、写ってないね・・・。

あっ、写真に写っているカラフルなアパートは最近出来たもの。

 

ちょっと雲が切れて小雨になったので再び出発~。

 

でも、残念ながら黒い雲がどんどん近づいてくるし、学校の方はもっと暗い空(汗)

案の定、もう少しで学校というところで滝のような雨。

雨宿りの場所がないので大慌てで学校へ駆け込む。

 

いやいや~参ったわ。

必死に漕いだのでジーンズがビシャビシャ。

でも被害はそれだけで済んだのでまぁ、よいか。

 

仕事の関係でおばさんよりも30分遅く出るオットはきっとこの雨の真っただ中だろうと心配したが、やはりあまりの凄さに途中で雨宿りをして来たらしく遅れて到着。

 

「雨の日は厳しいね。」と言った。

そうだけど・・・

他に手段がないからね。

あれ?雨の日は休みたいって事だったのか???

 

 

 

そして、日が長かった2ヶ月前とは違って

↓帰りは暗い。

2017 ドイツ 風景

 

雨で滑りやすいし、薄暗くて見えにくい。

こんなに暗くなっちゃうので、前は授業が終わったら中庭で夕飯のおむすびを食べてから帰ったけど・・・

この暗さではそんな気にもなれず、家までお預け。

 

で、帰り道

まだ9月なのに寒いのなんのって・・・

冬用の帽子にマフラーに手袋、欲しかった(笑)

 

 

3日目の様子。

授業の時間よりも早目に着くと、クラスメイトは中庭で話をする。

時々先生も一緒に。

みんな結構ドイツ語が話せるんだよね~文法などは間違っていると思うけど・・・それでも話は通じるので会話は途切れない。

先生は間違っているとその都度直してくれるので授業とはまた違う勉強になる。

おばさんは相変わらず大した言葉が出てこない(涙)

それでも、話すのは楽しいので細かい事は気にしないでみんなと比べたら幼稚園児が話している感じになってしまうが参加している。

すると、みんな優しくて

黙って聞いてくれて、幼稚園児がつっかえつっかえ話し終わると、「Gut!」とか「Perfekt!」なんて煽ててくれるで嬉しかったりして。

褒められて伸びるタイプなので(笑)

 

さて、授業が始まると・・・

通学時間に雨が降ったせいか本日は8名。

もしかして、

このままみんな出て来なかったりして・・・むむむ。

 

ポーランド人のMさんは昨日母国から戻って来たばかりで、なかなかドイツ語が出て来なかったら先生に「頭はまだ休暇中ですか?」と聞かれた(笑)

 

本日もA1-1のおさらい。

初めに先生が一人ずつ今までのところやドイツ語に関して問題はないか尋ねた。

おばさんは「まだ聴き取りと話すことが全く出来ていない」事を先生に伝えた。

先生は 「聴き取りは何回も何回も聞いていると、だんだん分かるようになるのでラジオやテレビでドイツ語を聞いてください。そして授業中に聴き取れなかったら遠慮しないでもう一回と言って何回も聞いてください。」と、

そして会話の方は 「家でも日本語を使わないでなるべく2人でドイツ語で話してください。」とな。

 

オットは一日中仕事でドイツ語と闘っているので、家ではリラックスしたいので話さないから仕方ないのでおばさんだけドイツ語で話そう。

 

他のクラスメートは「時間の言い方が分からない」 「電話のやり取りが分からない」 「すべてOK!」 「全て分からない」等々。

 

たぶん、このA1-1クラスを3回くらい受けたら身につくかも。

えー、こんな初級で・・・

そんなもん、そんなもん(笑)

 

なんでも基本を叩き込んでおくと後が楽だったりするから、今がそれか?

 

 

今回の授業内容。

(ドイツ語、ウムラウト表示が出来ないので、あると思って読んでね)

 

まず、クラスメートのひとりが 「Rund ums Geld お金に関すること」の所をもう一度お願いしたのでそこを再び復習。

 

A   der Geldautomat                          D   der Kontoauszug

B   die EC-Karte                                E   die IBAN

C   die Kontonummer                       F   das Uberweisungsformular

 

ドイツで暮らしているとこれらは本当に必要な言葉なんだけど、なかなか覚えられない(汗)

銀行関係の事は特に間違えたら大変なのでオット任せだしね・・・へへへ。

 

この後は電話のやり取り。  ぎぇ~~~!

 

A   Sprachschule Becker, hier spricht Helene Deck.

B   Guten Tag, mein Name ist Matteo Bernardini. Ich mochte die Gebuhr     fur den B2-Abendkurs uberweisen, aber ich kann Ihre Bankverbindung nicht finden.

A   Unsere IBAN ist DE 87770601000025700007 bei der VR Bank Bamberg.

B   Vielen Dank und auf Wiederhoren.

 

語学学校の人とお客様(生徒)の電話での会話。

CDを聞いてIBANの番号を聴き取り書き込む。

その後、ペアになって読み上げる。

次に緑の部分を自分の名前と教科書に出ている会社の名前に変えて再び読み上げる。

 

最後の赤文字は今回の注意点。

「さよなら」と言っているのだけど・・・

いつもなら 「auf Wiedersehen」と、「見る」という単語が使われているけど

電話なので 「auf Wiederhoren」って、「聞く」という単語に変わるんだって~!

そういうこと。

 

他に

先生が職業の書かれたカードを見えないように差し出すので、その中から1枚選んでその職業に関する事をドイツ語で説明して、クラスメートが何の職業か当てるゲーム。

Taxifahrer

Reinigungskraft

Programmierer

Koch

Kellner

Ingenieur

Altenpfleger

Lehrer

Bankkaufmann

Brieftrager

 

おばさんは最後の「Brieftrager 郵便配達人」だったよ~。

ドイツは自転車なので、その事を言って

次に手紙を運んでいると言おうと思って途中で気がついた・・・手紙って言ったらダメだろう・・・

知ってる単語が少ないのでなかなか難しい(汗)

 

3日目はこんな感じだった。

 

帰りに 「Am Montag ist keine Schule」と言われた。

誰かワッツアップでクラスメイトのみんなに知らせといてね~と。

月曜日は先生の都合で学校休みだって~~~寂しい。

 

 

日本だったら先生が都合悪かったら別の先生が授業をやりそうだけどね・・・休みになっちゃうところがドイツらしいね~(笑)

 

 

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA