【ドイツから本帰国】3日間宿泊施設強制待機&「ご夫婦ですよね?」

2021 日本 その他帰国

 

 

こんにちは~。

相変わらずバッタバタで・・・

なんだかまともな生活が送れていないおばさんです。。。

娘たち、逃げないとは思うけど網戸や玄関の脱走防止対策にあれやこれや頑張っているところです~(笑)。

 

ブログの方は気がついたかもしれないけど、じわじわと変更作業を進めています。

にほんブログ村と人気ブログランキングのカテゴリーを変えました。

色んなカテゴリーがあってどれにしようか迷う。決めるのも楽しいね。

優柔不断なのですぐ決まらなかったよ(笑)

ただ、ブログ名は変更せずに「ふるねこ日記」のままおばさんの人生を綴っていくことにしたので

これからもよろしくお願いしますヾ(*´エ`*)ノ

 

さてさて、

新しいゼロからの生活は毎日色んな事が起きてますよ( ̄ω ̄;)

で、

書きたい事が沢山あるのだけど

その前に「書き残しておかなければ!(;゚Д゚)」な事もあったので書いちゃいます。

記事としては古いです。

3月27,28日になりますのでそこのところよろしく~。

 

3日間宿泊施設強制待機

3月26日(金)ドイツ出国。

日本時間 3月27日(土)午後1時 羽田空港到着。

 

羽田空港に着陸した時、長時間の飛行機移動をがんばってくれた娘たちに「ありがとう」と安堵したのをはっきり覚えている。

がー、

この後、お迎えに来てくれている妹にすぐ娘たちを預けられると思っていたのは大きな誤算だったのだ。

 

飛行機を降りてすぐに輪ゴムの付いた大きな緑色の長細い紙が渡され、左腕の肘の所に付けてくださいと指示があった。

この緑の紙はその人がどの飛行機に乗ってきたか一目で分かるように目印。

 

ここから案内に沿って歩く、歩く。

そして必要な書類の確認、アプリのインストールの確認、PCR検査へと続く。

 

↓PCR検査はこんな感じ~。

2021 日本 その他

このあと検査結果が出るまでイスが並べられた待機場所で待つ。

ここまでも結構時間が掛かる。

飛行機の乗客数にもよるし、同じタイミングで到着した便の数によっても時間は大きく変わると思う。

 

陰性の検査結果が出た人は待機場所の出口に並べられたイスに次々に座っていく。

これはバスの乗車人数を確認するためのようだった。

その席が一杯になると案内の人が来ていよいよ入国手続きが出来る。

 

おばさん達も陰性の結果が出て待機場所出口のイスに座った。

ここではまだ娘たち(猫)はキャリーに入り一緒に行動。

「もう少しで終わるからがんばってね」と声かけてあげながら、陰性結果が出た人で席が埋まっていくのを待っていた。

 

ところがっ!

突然係りの人達の様子が一変( ̄ー ̄?)…..??アレ??

1カ所に集まって何か相談し始めたかと思ったら空港の係の皆さんが一体何処に隠し持っていたのか?透明なメガネを掛けて緊張した面持ちでバタバタと動き出した。

でもこの時点ではまだおばさんは何も思わなかった。

 

係の人が

「もう一度書類と検査結果を確認しますのでよろしくお願いします」と言って

名前や書類、空港でのPCR検査番号や結果等を一人一人確認していった。

で、

ここからは係りの人達がざわざわ動き回っているだけでなにも進まなくなったのだ。

 

何が起きたのか伝えられないまま1時間くらいが過ぎる。

その間係の人は「お待たせして申し訳ございません」と何回も謝っていた。

でも誰も文句など言わない。

待っている間に何が起きているのか殆どの人が察したに違いない。

 

一緒の飛行機で来た外国人3,4人のグループだけが検査結果を待つ席にいつまでも座っているし、そのグループの1人は既に陰性の結果が出て出口のイスに座っていたのに係の人に何か言われて結果を待つ仲間のところへ戻った。

誰も何も言わないからはっきりしたことは分からない。

 

とにかくやっと案内の人が来て入国手続きに進んだのが午後4時頃∑(゚Д゚)

入国手続き、スーツケースなどの荷物を受け取り

我々は娘たちがいるので検疫に寄り手続き。

娘たちの検疫手続きが終わったら到着ロビーの所で係の人が娘たちと娘たちの荷物を迎えに来た妹に渡してくれました。

妹の顔を一瞬見ることが出来るけど、近づけないしもちろん話も出来ない。

 

 

↓娘たちを妹に預けてやっと宿泊施設行きのバスに乗車。

2021 日本 その他

検疫所に寄っていたから一番最後になって皆さんを待たせてしまいました。

すみません(;´・ω・)

午後5時バスが出発。

 

1時間掛かりホテル到着6時。

やっとホテルに着いた~と思いきや

2人か3人ずつバスを降りてホテルの入り口でまたまた書類の確認、アプリの確認、ホテルでの過ごし方の説明等に時間が掛かり・・・

我々の番が来たのは午後7時(;´Д`)

 

ご夫婦だから同じ受付で一緒にどうぞと言われて席に着く。

書類の確認、アプリの確認、ホテルでの過ごし方の説明が終わり毎日検温するための体温計を渡してもらっている時にオットが突然受付の人に訊いた。

オット 「あの~、部屋は一緒ですか?」

受付の人 「はい、大丈夫一緒ですよ。」

オット 「あの~、別々の部屋にしてもらうことは出来ないでしょうか?」

受付の人 「べ、別々の部屋ですか?」「確認してきますので少々お待ちください。」

といって後ろに座っていた人に聞きに行き、戻ってくると

 

受付の人 「別々のお部屋を用意できますけど・・・何故別の部屋が・・・」

オット 「荷物が多いので。スーツケースが5個もあるし・・・」

オットがそう答えていると後ろに座っていた係の人が来て

係の人 「ベッドの下にスーツケースが入れられるようになっていますし、もしそれでも邪魔になるようでしたら荷物だけ別の部屋に置きましょうか?」

オット 「いや・・・荷物を別の部屋とかじゃなくて・・・」

 

係の人が困っているようだし、迷惑をかけてもいけないと思って

おばさん 「突然そんなこと言われても困りますよね。一緒の部屋で大丈夫ですから。」

と係の人に向かって言ったら

オットが大きな声で 「3日間一歩も外へ出られないんだよ!本当に一緒の部屋で大丈夫なの?!」と。

 

係の人が引きつった顔で 「あの~、ご夫婦ですよね?」

おばさん 「はい、そうです。」

( ̄ω ̄;)

 

この時、入り口の受付やらフロントやらのスタッフの人達が沢山いて

みんな驚いた顔でこっちを見ていたのをおばさんは覚えているよ(笑)。

 

オットはそんな空気も感じないようで・・・再び係の人に

オット 「別々の部屋は無理ですか?」

係の人 「別々のお部屋をご用意しますのでしばらくお待ちください。」と言って消えました。

その節は本当にありがとうございました。

 

このブログを長く読んでくれている方は既に分かったと思いますが

オットはこういうの苦手というか・・・ダメなんです(;´Д`)

今回は旅行に行ってホテルに泊まるのとは訳が違うので特に。

音に過敏だったり、色々とやることや物にこだわりがあったりするから家族とか他人とか関係なくひとりじゃないとストレスになるんですYO!

 

まあ、これを係の人に説明しても理解して貰えるとは限らないし・・・

なんとも難しいというか・・・悩ましいというか・・・

あへへ・・・うへへ・・・ですww

 

 

↓そんな訳でひとり部屋。

2021 日本 その他

部屋いっぱいにベッド。

 

↓隣に机もあります。

2021 日本 その他

ミネラルウォーター2本ありました♪

冷蔵庫もテレビもあり、ユニットバスにトイレ。

広くないけど十分です。

 

部屋に入った時は既に8時を回っていたのでお腹ペコペコ。

 

↓体温計と一緒に配られた夕食。

2021 日本 その他

ありがたいです。

 

↓中身はこちら。

2021 日本 その他

大好きなおこわでテンション上がった~♪

美味しかったです!

 

お風呂に入りたかったけど、クタクタだったのでシャワーを浴びてばたんきゅ~。

時差ボケは何処へやら(笑)

 

長文、最後まで読んでくれてありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

只今バタバタなのでコメント欄を閉じています。ごめんなさいね。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

 

 

帰国
スポンサーリンク
pororiをフォローする
スポンサーリンク
ふるねこ日記