【ドイツから日本への海外引越し】船便の荷物が届いた~&お値段。

2021 日本 その他帰国

 

 

こんにちは~。

今回はドイツから日本へ帰国した時の荷物の話です。

実は船便で送った荷物はとっくのとうちゃん、6月に我が家に届いてました。

がー、

何だか6月から2人共働き出しちゃって・・・

バタバタしているうちにもう8月も終わり(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

荷物もまだ殆どそのままの状態で部屋にありまする。←えぇーー!

 

↓家に届いた荷物類。

2021 日本 娘たち

2021 日本 その他

とっとと記事を書かないと忘れそう(笑)

 

ドイツから帰国するのに荷物はどうしようか迷いました。

自分でDeutsche Postで送るかそれとも運送会社に頼むのか。

社宅は家具付きだったので大きな荷物はありません。

書類、書籍や娘たちのモノくらい。

だからかかる費用によるなぁ~と。

でも悩む事などありませんでしたよ。

帰国は急に決めたので時間がとにかくなかったのです。

それに車のない我が家では段ボール箱を買ったりとか、身動きが取れないんですから。

そしてそして、

全てを手配するのはおばさんの仕事なので言葉の問題があるわけです。

もうね、そこよそこ(笑)

と言うことで今回は日本通運さんにお願いしました。

その流れを簡単に書いておきます~。

 

スポンサーリンク

ドイツから日本への引越し 日本通運

 

オンラインでの説明会に参加

通常なら日通さんで定期的に用意された会場で説明会が行われていたようだけど

ちょうどコロナ禍で説明会は中止になっていました。

でもオンラインでの説明会があるとHPに出ていたのですぐに申し込み参加。

引越しの流れを説明するビデオが流れそれを観ながら時々分からないことなどを質問する時間がとってあったのですが、チャットなので打ち込もうとしている間に進んじゃうんですよ(;´∀`)

取り敢えず、大体の流れは分かりました。

 

日通さんへ連絡&申し込み

金額とか詳細が知りたかったので電話をしました。

ドキドキしたけど、日本語です!

これだけでおばさんは感動~( *´艸`)

ストレスフリーです。

連絡の後、すぐにメールで詳細を送ってくれたのでプリントアウト。

で、

自分たちで梱包して船便で送るエコノパック10箱をWebで申し込みました。

 

梱包資材、書類等受け取り

申し込んだ時に梱包資材や必要書類の受取日と荷物の受渡日(集荷)を決めるんです。

そうすると梱包資材等が配達して貰えます。

 

↓これがその時届いた梱包資材です。

2021 日本 その他

これを見た時、つくづく日通さんにして良かったと思いました。

これだけの物揃えるの大変だもの( ̄▽ ̄;)

● 段ボール箱15個(この中から好きなサイズ10箱分を使う)

● ガムテープ3個

● ビニールのぷちぷち?一巻き

● 割れ物などを包む紙1袋(かなりの枚数入っていました)

因みに梱包資材の配達と集荷の時は日本人ではありません。

でもとても感じのいい人で親切でしたよ。

 

梱包、荷物明細書を作成 必要な書類を揃える

梱包資材を受け取ったら自分たちで梱包していきます。

集荷日までに自分の都合で出来るのでその点も良かった。

 

2021 日本 その他

ただ、税関の関係で箱に詰める荷物を全て書類に書き込まなくてはなりません。

それがちょっと面倒かな(笑)

保険が掛るために金額も記入するんです。

その書き込んだ金額により保険料が決まるのよ。

うちは書類とか、あとは大した物がないので保険代がめちゃくちゃ安かったです(笑)

書類とか値段が無いものでも0円ではダメなんですよ。

最低でも100円と書かないと。

あと、必要な書類等を日通さんへメールで送る。

 

作業をしていて分からないことや疑問に思ったらメールや電話で何回かやり取りをさせてもらいました。

感じがいいので本当にストレスフリー♪

この時はコロナ禍でドイツも日本も出入国の条件がどんどん変わって大変だったんです(;´Д`)

なので荷物の日本到着も通常なら3か月ですが、どの位かかるか見当が付かない状況だと説明されました。

荷物の量などが決まったら書類を送ると保険などの計算をしてくれて支払金額が決まります。

支払いは振り込みか現金。

集荷 支払い

お願いした日に荷物を引き取りに来てくれます。

我が家は現金払いにしたのでこの時に支払いました。

我が家はデュッセルドルフの日通さんから距離的にギリギリ何でも無料のエリアのようでした。

パンフレットには無料エリアに入ってなかったんですけどね。。。

運が良かったのかな~( *´艸`)

金額はエコノパック+保険料だけでしたが、無料エリア以外だと梱包資材の配達とかその他諸々に

お金が掛るようなので、そこは初めにきちんと確認しておいた方がいいと思います。

意外とばかにならない金額だったと思うので。

 

我が家の引越し代は 768€でした。

日本円では約10万円ってところでしょうかね?(現在の為替レートで)

荷物を渡してしまうとあとは日通さんが全てやってくれます。

 

日本の入国の時に税関で手続き

到着空港の税関で「別送品申告書」を2部提出して税関確認印された1部を受け取って

空港ロビー内の「別送品申告書受付カウンター」に持っていきます。

その時にパスポートとビザが必要。

パスポートの確認では日本を出国した時の日付などが必要でした。

もしドイツに滞在中にパスポートを新しくして日本を出国した時期が分からないようであれば

出国した時のスタンプのある古いパスポートを持っていると問題ないと思います。

あ~、この時もコロナで空港から外に出られないまま隔離ホテルに連れて行かれたりして

いつもとは状況が違ったのよ。

その件でも日通さんと何回かやり取りをしたのを思い出した~。

 

日本での荷物の受け取り

日通さんの方で荷物が届けられるめどが立ったら(日本の港に到着するころ)連絡が来ます。

申し込みの書類には妹の家の住所を書きましたが、あらかじめ日通さんに荷物は

新しく借りる家の方へ配達をお願いしておいたので決まり次第連絡を入れておきました。

 

日通さんから連絡が来て配達の日を決めて、その日に受け取って引越し完了。

申し込む時は「船便で3か月以上!」と思ったのですが

今になって思うと、これでよかったなと。

こんな沢山の荷物を妹の家に運び込むのも申し訳ないし

新しい住まいにそれをまた運んでいくのも大変だったと思います。

それに今も箱を開けなくても生活できるんだから、急ぐことは全くないのですよ(笑)

 

とにかく引越しは大変です(;´∀`)

もう出来ましぇん~。

この記事が誰かのお役にちょっとでもなれば嬉しいです。

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

 

 

帰国
スポンサーリンク
pororiをフォローする
スポンサーリンク
ふるねこ日記

コメント