ドイツのキノコと日本のキノコは違うのか?何をするにもドイツ語が必要だ~。

2017 ドイツ その他

スポンサーリンク




 

 

 

 

11月4日(土)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温17℃、最低7℃。

晴れ のち 雨。

 

 

何だか最近物忘れがひどい(泣)

いや、物忘れと言うのだろうか・・・

それよりも勘違いと言うのか・・・

 

まあ、勘違いも物忘れも若い頃からあったんだけど(苦笑)

 

朝起きて腕時計の日付が4日になっていたのを見て「え~、今日は5日だよ~これ間違ってる~!」なんて言いながら日付を5日に変えた。

 

でも、夕方メールの確認をしていたら・・・

4日ではないか・・・

どこで1日ズレちゃったのだろう???

また時計の日付を戻した。

大丈夫か?自分?!

 

 

気を取り直して、キノコの話(笑)

 

今年からちょいとキノコにハマっとる。

過去記事はこちら→

 

で、

森へ何回か行ったけど、探しているキノコには出会えなかった。

きっともう季節的に終わりだろう。。。

 

 

ここのところお天気が悪いせいか、森に行かなくても庭でキノコ観察ができる(笑)

 

 

 

↓大きな傘でしっかりしてるけど・・・どちらさん?

2017 ドイツ その他

 

 

 

 

↓このキノコはたくさん生えているよ。。。

2017 ドイツ その他

庭といっても会社の敷地内。

美味しいキノコだったら絶対誰かが採ってるよね?

誰も知らんぷりという事は食用でないことが決定だ~。

 

でも見ているだけで、楽しい♪

キノコが生えているだけで周りの雰囲気が一気に童話の世界に変わるような気もしなくもない。

 

キノコの脇から小人が顔を出しそう(笑)

 

 

 

先日、デュッセルドルフへ行ったっ時に本屋を覗いたら

 

 

↓キノコ本のコーナーがあった!

2017 ドイツ その他

 

どの本も写真付きで形を見るだけならよく分かった。

でも・・・

やはりドイツ語の説明は読めない。

 

ふと思った・・・

説明が解るように日本のキノコの本を買ったとする。

でもそれは日本に生えているキノコでドイツにはないってことあるのか・・・?

ドイツのキノコと日本のキノコは種類などは同じなのか・・・?

生える場所によって食用だったり毒キノコだったりってことはあるのか・・・?

 

そんな事を考えていたら、やっぱり行き着くところはドイツ語が出来れば・・・となった(笑)

 

興味のある事はすぐに覚えると思っていたが・・・

中年おばさんの頭はそうはいかないみたい。。。

 

 

 

今日も一日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

「ドイツのキノコと日本のキノコは違うのか?何をするにもドイツ語が必要だ~。」への2件のフィードバック

  1. きのこ料理は美味しいから、ハマるのも解かる気が
    します~。
    でもでも、危険なきのこもたくさんあるから、やぱよく解る
    人にでも見て貰わないと大変な事になっちゃう~( ̄◇ ̄;)
    ドイツでも、カゴを持って山にキノコ採りに行ったりするんでしょうか~。

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      キノコって美味しいよね~♪
      本見ただけだと全く分からないからまだまだ素人には危険だよね・・・。
      私が森で会った人はビニール袋だったけど、
      キノコの本には用意する物の所にカゴって書いてあった~!
      日本でもキノコ狩りはカゴを持って行くのね♪
      兎に角、まだまだ大変なドイツ生活なのでキノコで首を絞めない様に気をつけます!
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA