【ドイツ】今日もまた外国人局へ・・・。

2020 ドイツ その他滞在許可証(労働許可)

 

 

9月1日(火)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温20℃、最低気温9℃。

晴れ。

 

 

早いね早いね~

もう今日から9月だよ~。

陽気もすっかり秋だし。

 

さて、

昨日は外国人局に行って驚かされたのだが・・・。

 

昨夜オットと話して

外国人局で「もう一度書類を新たに申請しなさい」と言われたら

こっちがどんなに説明したとしても変わらないと思うので

「新しい書類は必要だよね」って事になった。

 

おばさんが昨日貰っておけばよかったのだが(苦笑)

 

だから今朝も外国人局へ走りましたよ。

 

2020 ドイツ その他

 

今回は書類を貰うだけ。

なので難しいドイツ語は使わないから緊張しましぇん(笑)。

 

それにコロナの影響で入り口でコントロールしている警備員の人は

前回2日間続けて行った時も今回も同じ人で

おばさんは「また来ちゃいました」と

ちょっと顔見知り・・・な感じに。

 

おばさんの様子も毎回ほぼ同じなので覚えやすいのかもしれない。

マスクした日本人が同じ上着に同じバッグさげて

自転車を側に止めて(笑)。

 

外国人局の受付の前に人が集まってくると

警備員の人はみんなに要件を聞いていくのだが・・・

 

一応書類をもらいに来た事をドイツ語で言えるように構えていたんだけど

おばさんには「おはようございます。ちょっと待ってね」だけだった。

 

まぁ、昨日の件もあるし

「予約を持っていなければここで並ぶってもう知ってるよね」的な感じなのかな(笑)。

 

 

順番が来て中に入り書類が欲しい事を伝える。

因みに警備員の人は毎回同じだけど受付の女性は毎回違う人になっている。

 

受付の人が「この書類でいいのかしら?」と見せてくれてので

「はい」と返事をしながら

何気なく「もう既に1回申請したんだけど・・」と言うと

 

受付の人が

「え?既に1回申請したの?じゃあ何故またするの?」と驚いて聞いたので

 

持っていた前回の書類を見せながら昨日の事も話すと

受付の人 「書類は何処へ申請したの?ここ?」

おばさん 「はい、ここです」

受付の人 「変ね・・・。で、昨日の人はもう一度書類を申請する必要がある言ったの?」

おばさん 「はい、そうです」

受付の人 「変だけど・・・私にはよく分からない。昨日の人がそう言ったのならまた申請しないといけないのかも。ごめんなさい。」

おばさん 「はい、そうします。ありがとうございます。」

 

なんだか、

今日の受付の人は親切だった。

 

話しながら心の中で「やっぱり変だよね?」と思ったが(笑)。

 

あくまでも受付の人は書類を受け取ったり予約を持っている人等の

対応をするだけで詳しい事は分からないと思うし

その場で専門の部署に問い合わせるという事はしないから

ここで苦情を言っても仕方ないのだ。

 

 

ドイツ生活、まるで何だかゲームのようだ。

次々と敵(問題)がやって来る。

知恵を絞ったり新しいアイテムを手に入れて敵(問題)に

立ち向かっていかなければならない。

気が休まらないのだ。

おばさんはゲームが苦手だよ。

 

 

取り敢えず次に進むアイテム(書類)は手に入れた(笑)

 

さて、これからどうするのか作戦を練らなくては。。。

 

いつも応援ありがとう~!

頑張りますヾ(*´エ`*)ノ

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

コメント

  1. ぺろ より:

    Pororiさん、お久しぶりです。
    ブログ楽しく拝見しています。桃の冷製パスタ、作りましたよ!

    外国人局とのやり取り、お疲れ様です。そうそう、ゲーム感覚。私もいつもその感覚で生活するようにしています。ストレスにならずに、ちょっとスムーズに行けば嬉しいくらいです!笑。

    どなたかも書かれていますが、ローカル採用とはいえ、有効な滞在許可証なしの雇用は会社側にもペナルティーがあるので、今回厳しそうならば”critical situation”と伝えてサポートを頼んだら良いかと存じます。私もローカル採用ですが、最初は人事部がサポートしてくれました。会社にもリスクになるからです。

    あと、ドイツ語コースですが、学校待ちですよね。もう普通にB1試験だけ受けられても良いのでは? かなりの頻度でいろいろな場所で試験やっていますし(コロナ後は確認必要ですが)、待っている間にテスト、パスされると思います。B1があれば定住許可にも近づきますし! 私もとりあえずDTZとZertifikat Deutschをコロナ前に受けましたが、後者の方がスコアが良かったですよ。

    ゲームがんばりましょう〜

    • porori より:

      ぺろさん、コメントありがとう~♪

      お久しぶりです!
      お元気そうでよかったよかった~。
      桃の冷製パスタ、暑い時にはいいですよね。
      作ってもらえるとブログを書く張り合いがあります~ありがとう~♪

      現実の生活でゲーム感覚が味わえるってドイツって本当に凄いところですよね(笑)
      もうどうみても”critical situation”です・・・(;´Д`)
      このまま上手くいかないと会社に迷惑かけてしまうので状況を説明して相談します。

      ドイツ語、学校待ちです。
      そうそう全く連絡来ないし、仕事始めたら夜しかいけないので以前の先生のクラスしかないから
      お願いしてるのですが、クラス自体が始まっていないらしくて・・・。
      だから授業を受けないで試験だけとも考えています~。
      色々頑張らないと~~~!
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. ぺろ より:

    何度もすみません!
    あと、後々のトラブル時に備えて、担当者のフルネームを聞いて、日付、日時、担当者氏名を書き止めておかれたら良いと思います。

    担当者にも緊張感が出ますし、もし今回みたいなことになった際は、その組織宛にクレームしやすいです。

    • porori より:

      ぺろさん、コメントありがとう~♪

      何度でも嬉しいです^^

      それそれそれ~大事!
      今回コピーをとったから安心してしまいました。
      次回からはコピーの所に忘れず担当者の名前を書いておきたいともいます。
      確かに緊張感出るかも(笑)
      追記、ありがとうございます~ヾ(*´エ`*)ノ