【ドイツの玄関ドア】2階のNさん、やっちゃいました・・・。

2017 ドイツ その他

スポンサーリンク




 

 

 

10月29日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温13℃、最低5℃。

午前中雨、強風 午後から晴れ のち時々 雨。

 

今日からサマータイムが終わり冬時間の始まり~。

暗い時間が増えたし、ここ数日大分寒くなってきた。

 

そして10月もそろそろ終わる・・・げげげ~。

今月もバタバタしていた割に成果がなかった気がする。

成果?

それは、「なりたい自分」になること。

今は、いや、当分は「ドイツ語が話せる」がなりたい自分。

この事に関しては書きたい事があるのでまた後日ゆっくりと。

 

 

 

さてさて、

やっちゃったんですよ~オットの仕事相棒のNさん。。。

そう、ドイツのドアは全てオートロック式。

 

ドアノブは固定されいて、鍵を回して空けるタイプ。

1回閉まったら、鍵がなければ開けられないのだ~およよ。

 

鍵を忘れて飛び出して入れなくなることをいつかやってしまうと思ってドキドキしてたけど・・・

先越された(笑)

 

そして、

ここは会社の独身寮、だからてっきり合鍵があるもんだと思っていたら

ないんだって~!

理由もうちのもないのかもオーナーがドイツ語で話すから分からん。

 

そして今日は日曜日なのでお店も業者さんもやってましぇん。

鍵屋さんくらいやっていそうだけど・・・田舎はムリか。

 

2階のNさんの部屋へ人が行ったり来たりするから、ちゃいぬ吠えまくり~~~。

オットが帰って来たかと勘違いしてはしゃぐ♪

時間がまだ早いよ~(笑)

 

どうなるかと心配してたら

午後から仕事のMさんがその話を聞きつけ2階にやって来た。

 

なんと、

同じことを自分の家で3回もやったから任せてと。

3回もかいっ~!(爆)

 

ドアノブを壊して外し、中にあるピンを工具でつまんで回す。

無事に開いた~よかったよかった~♪

みんな喜んだ。

 

 

ドアノブ・・・壊れちゃいましたけど・・・。

「そんなの気にしない~」的な感じの人々を見ながらこの国で暮らしていると

時々考えさせられる。

 

大切なものは何なのか?

悩むべき事はなんだろう?

 

ドアノブは買えばいいし、直せる。

元に戻せる。

悩む必要はない。

 

そうだよね、直せるんだよ。

最近小さなことで悩まなくなったような気がする。

それはこの国に慣れてきたからか?

 

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

「【ドイツの玄関ドア】2階のNさん、やっちゃいました・・・。」への2件のフィードバック

  1. オートロックというと、ホテルのドアみたいな感じでしょうか。
    あー、私も絶対ロックしますね(笑)
    そしてあたふたとしそうな自分が想像出来ます( ̄◇ ̄;)

    ドアノブを壊して済むって事は、泥棒さんも壊して
    入って来ちゃうって事でしょうか。
    だとしたら、ちょっと怖いかも~。

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      そうそう、ホテルのロックと同じ~!
      ドイツのホテルでやりました~一人だし言葉出来ないし・・・
      ジェスチャーで乗り越えた(笑)
      今考えると、ホテルだと開けてもらえるからいいね。

      普段出掛ける時はドアノブの他に鍵を2回まわして開かなくするので
      ドアノブを壊しただけでは入れないけど・・・
      それでも泥棒さんは入るみたいだよ~
      よく領事館からメール来る。怖いよね。。。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA