【日本とドイツ】帰国して「違う!」と感じた事3点。

2021 ドイツ 風景日常あれこれ

 

 

こんにちは~。

ホームセンターを覗いて100均に寄って

スーパーで買い物して家に帰ったら

100均で買った物が見つかりません。

何処かで落としたか、忘れてきたのか?

全く思い出せないおばさんです。。。

 

 

帰国してから生活の中で

「こんなところは違うなぁ~」とドイツと日本の違いに驚くことがあるんですよ。

それはいいにつけ悪いにつけ。

 

習慣の違いとでも言うのだろうか。

そんなことに気づくたびに面白いな~と感じます。

で、

今回はその中の3点を書いてみます。

 

スポンサーリンク

その1 帽子とマスクで誰だか分からない

そもそもドイツ人はマスクをしていなかったのですが

コロナの影響で今ではマスクをしていなかった事を忘れそうなくらい。

で、

冬の寒い時には帽子を被るけど

太陽サンサンの春や夏場は日焼けを気にしない人が多いので

ほとんど帽子を被らないんですよ。

おばさんは日焼けが気になるので自転車でもあごひもの付いた帽子を被ってましたけど。

 

そんな生活をしていたので帰って来て

マスクが加わった完璧日除けファッションの人が

我が町には右を見ても左を見てもいることに驚いた!

↓こりゃ大袈裟だけど…でも近い(笑)

2021 日本 その他

一体誰なのか全く分かりましぇん。

がー、

2ヶ月過ぎた今

おばさんも全く同じ格好になっています(笑)

 

その2 犬のフン問題

お食事中の方、すみません。

汚い話が苦手な方は飛ばしてね~。

 

新居は住宅地の中にあり、朝晩の2回毎日犬の散歩へ行くんです。

で、

まだ一度も路上の犬のフンに出会っていないんです!!

これって、すごくないですか?

 

え?

ドイツはどうだったかって?

もうね、説明するのもアレなんですが…

犬を飼っている人の数も違うとは思うけど

ま~、あっちこっちフンだらけ(笑)。

 

興味ある人はこの記事を読んでみてね↓

【ドイツ】近所の犬のフン問題。
ドイツは犬に優しい国。でも問題もある・・・住んでみると意外と街には犬のフンが沢山落ちているのだ~。

 

【ドイツ】近所の犬のフン問題・・・第二弾。
前回、近所の犬のフン問題を書いたけど・・・。その第二弾が登場していたよ~。

 

ずいぶん違うなぁ~と思った次第です。

 

その3 自転車が無造作に置かれている

説明が難しいんですが…

路上や庭先や車庫、スーパーの駐輪場などなど

鍵はかけてあると思うんですが

あまりにも無造作に自転車が置いてある事に本当にびっくりします。

そしてここが日本だと言うことを一瞬忘れて

凄く心配になってしまうんですよ(;´・ω・)

「これじゃ、盗まれちゃうよ~!」って。

 

これがドイツだったらあっという間に盗難に遭っているだろうって。

いや、間違いない。

絶対に盗まれている ∑(゚Д゚)

 

だってドイツではワイヤーロックを使って何処かにくくりつけたって

盗まれちゃうんだから。

 

タイヤだけ残されたり

↓こんなのもあったよ。

2021 ドイツ その他

こんな姿をよく目にしてきたから

無造作に置いてある自転車を見るとドキドキしちゃうんです。

盗まれないかな…って。

 

なんだかんだ言っても、日本て本当に治安がいい国です。

 

話が違うけど、

ズボンの後ろポケットにお財布さしている人も多いよね~。

盗まれないのか?

 

以上がおばさんが「違う!」と感じた3点でした。

 

まだまだあるのでまた書きますね♪

え?

興味ない?

そんなこと言わないでお付き合いくださいませ~~~。

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

只今バタバタなのでコメント欄を閉じています。ごめんなさいね。

 

↓こちらに登録するとブログ更新を教えてくれるらしいので良かったら使ってみてくださいm(_ _)m
ふるねこ日記 - にほんブログ村

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。