特別支給の老齢厚生年金をもらい忘れてない?

2023 日本 その他 日常あれこれ

 

こんばんは~。

今年は「ねんきん定期便」が大きな封筒で届きました。

59歳は特別なんですね。

っていうか、

もう来年は貰おうと思えば年金を受け取れるんですね(繰り上げ)∑(゚Д゚)

そんなお年頃になったのかぁ~( *´艸`)

スポンサーリンク

59歳「ねんきん定期便」が届いた

毎年誕生月になると「ねんきん定期便」のハガキが届くのですが今年は違いました。

59歳は大きな封書が届きます。

特別なんですね~。

封書の中身は・・・

・年金見込額のイメージ図、これまでの保険料納付額(累計額)

・これまでの年金加入期間、老齢年金の種類と見込額

・これまでの『年金加入履歴』

・これまでの厚生年金保険における標準報酬月額などの月別状況(厚生年金の加入歴がある方のみ同封)

・これまでの国民年金保険料の納付状況(国民年金の加入履歴がある方のみ同封)

結構な枚数あります。

今まで支払った履歴が全て書かれていますからねぇ。

この他に、

「ねんきん定期便」の見方ガイド(冊子)や

大切なお知らせ(年金の受給開始の繰り下げをするとお得ですよ~)

等々。

直ぐやらなければならないこと

年金記録に「もれ」や「誤り」があった場合には、「年金記録回答票」に記入して

同封の返信用封筒に入れて送る。

就職先が1カ所の人は簡単だけど、何年も前の事だからね~

転職を何回かしていたから・・・

おばさんの記憶は怪しいです(;´∀`)

でも「もれ」や「誤り」を見つけて年金額が増える人多いみたいですよ。

特別支給の老齢厚生年金をもらい忘れてない?

おばさん知らなかったんです。

「特別支給の老齢厚生年金」ってなに?!

年金をもらえるのなんてずーっと先だと思っていたし・・・

大した金額じゃないのもわかっていたので今までの「ねんきん定期便」を

真面目に見ていませんでした( ̄▽ ̄;)

で、

今回の「ねんきん定期便」を見て、なんじゃこれーーと気づいたのです。

お恥ずかしい。。。

特別支給の老齢厚生年金とは

65歳よりも早く老齢厚生年金を受給できる制度で、昭和60年に厚生年金の支給開始年齢が

60歳から65歳に引き上げられた際に特別な措置として設けられたそうな。

昭和60年って何年前よ(;゚Д゚)

 

特別な措置ということで65歳前に受給できる人が限られています

ここ大事。

説明が難しいので詳しくはこちらで確認してください→

おばさんは63歳から2年間「報酬比例部分」というのがもらえるみたい♪

で、で、

対象者だった方は是非確認してみた方がいいと思います。

「特別支給の老齢厚生年金」は65歳からもらえる「老齢厚生年金」「老齢基礎年金」とは別物です!

65歳の年金とは別に受け取る事が出来るのよ~~~♪

※ 収入月額によっては支給額からの減額があります

「特別支給の老齢厚生年金」を受け取っても65歳からの年金が減額されることはないのでご安心を(*´ω`) 

それよりも、

受け取れる年齢になったらすぐに申請して受け取った方がいいみたいですよ。

知らなかったり、忘れていたり、65歳になった時に他の年金と一緒に手続きしよう~なんて思って

65歳の誕生日を迎えてしまうと受け取る権利がなくなり

もらえたはずの「特別支給の老齢厚生年金」が受け取れなくなるかもしれません。

((((;゚Д゚)))))))

受け取る権利を失ってしまった時の救済措置はないみたい。。。

勿体ないよね。

自分だけじゃなくて、ご両親や周りの人にも声をかけてあげてみてください。

「特別支給の老齢厚生年金」の受給の資格がありまだ申請していなかったら急いでね~。

もらえる物はもらわなきゃ^^v

 

さてさて、

おばさんは年金がもらえると言ってもほんのわずか。

残念ながらそれで生活はしていけましぇん。

2023 日本 その他

でも、年金がもらえるだけいいです。

身体と頭が動くうちは働きます~~~。

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

日記・雑談(60歳代)ランキング にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村 シニア日記ブログへ

ふるねこ日記 - にほんブログ村

今日も1日ありがとう(*´ω`)

 



日常あれこれ
スポンサーリンク
シェアする
pororiをフォローする
スポンサーリンク

コメント