ドイツの地下室、またまた豪雨で浸水騒ぎ。

2017.7 ドイツ 雨 景色

 

7月24日(月)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温20℃、最低14℃!!

7月なのにこの気温~!

どうした、ドイツの夏??

でも、過ごし易くていいんだけどね~♪

朝から雨。

 

スポンサーリンク



 

 

最近お天気の悪い日が多い。

それも、雷、強風に豪雨ときたもんだ。

その度にニュースで飛行機が飛べなかったとか大きな木が倒れたとか・・・

被害が放送される。

それに比べたら小さいけど

前回同様、またまたわが社宅の地下室が~~~

 

風が強くなって来たと思っていたら、午後3時に雷が鳴りだした。

そしていきなり豪雨。

すぐ止むかな?なんて思って呑気に写真を撮っていた。

 

 

写真にすると豪雨が表現できない。

特にここは周りに気が多いから雨粒が写らないね・・・。

で、今度は

↓カメラの「水面をキラキラ撮るモード」を使ってみた。

2017.7 ドイツ 雨 景色

雨粒が~キラキラだ~(笑)

 

なんてやっていたら

豪雨、止まないではないか~~~!

 

こりゃまずい!と思って地下室へ駆け降りたら

案の定、雨水が~(汗)

すぐにお隣さんも下りてきた。

あ、昼寝してたのかな?髪の毛が寝癖でぐちゃぐちゃ~(笑)

そして、

「雨が降ると、いつもいつもこれ!」と言って、うんざりした顔に。

また、管理人のWさん(男性)が何もしていないと言って怒っているようだった。

でも、Wさんは地下室の裏口下水付近の枯葉などは全て掃除してくれてあったので、多分それで大丈夫だと思ったに違いない。

いやいや、この浸水の原因はそこではなくて、

屋根の戸井が詰まっていて、丁度真上のところから大量の水が流れ落ちてきてしまう。

豪雨の時はまるで小さな滝のように。

 

この事をお隣さんは知らないようだ。

これでは本当に豪雨の度毎回地下室の水をかき出さなくてはならない(汗)

うまく通じるか一か八かで説明してみる事に。

殆どジェスチャーですが(笑)

戸井って言えないし(笑)

それでも通じたらしく ←おばさんのジェスチャー、凄いかも!(爆)

お隣さんは雨が弱くなった時に地下室のドアから少しだけ顔を出して

「あ、あそこと、ここから~」と、戸井から雨水がジャバジャバ落ちているところを確認してくれた。

すると、「Wさんに言わないと!」と言って慌てて外へ。

待って、まだ雨が凄いですから~~~と止めた。

ちょっと濡れちゃったけど、「後で、後で」と言いながら急いで戻って来たよ(笑)

 

 

雨が弱くなり、地下室の水もはけたので部屋に戻った。

暫くすると、合羽を着たWさんが長い梯子を持って地下室裏口前に。

きっとお隣さんが電話で伝えたのだろう。

こんな事が起きた時に丁度お隣さんがいてくれると本当に助かる。

おばさんひとりだと、Wさんに上手く伝えられないからね(苦笑)

まだ雨が降っていたので戸井の詰まりは確認だけだったみたい。

 

さて、天気予報は明日も雨だけど・・・

 

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

“ドイツの地下室、またまた豪雨で浸水騒ぎ。” への 2 件のフィードバック

  1. 日本も今頃はあちこちで豪雨だよ!
    ドイツも豪雨の時期かな?

    私は今のマンションの前は1階だったし、近くに神田川が流れていたから
    引っ越すとき1階は避けようと絶対決めた(*^。^*)
    最近は集中豪雨が多いから、豪雨のたびに気が気じゃなかった(;^ω^)

    海外だと現地の方が知っている過去事例が分からない分不安だよね!
    やっぱり海外で暮らすって凄いなあ( *´艸`)

    1. Anneさん、コメントありがとう~♪

      ドイツも豪雨だよ~
      ここ数日は北部ハノーファーでの冠水がニュースになっている。
      異常気象だよね~!
      そっか、川の近くで1階だと豪雨の度に心配だよね。
      今はそんな心配がないのなら安心だ~♪
      現地の情報は全く分からないよ~(汗)
      わかっても、今はどうする事も出来ないから・・・まぁ、いいか~(笑)
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA