【ドイツ】お隣さんの不思議な行動。

2020 ドイツ その他日常

 

 

 

1月4日(土)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温7℃、最低気温3℃。

曇り のち 雨。

 

 

今日はお隣さんの話。

 

時々お茶に誘ってくれたり、何かあった時にはお世話になっている。

 

で、

お隣さんは色々な物をくれるのだけど・・・

 

 

これが不思議な物ばかり。

 

何が不思議って

「これ、人にあげるか?」って言うような物ばかりなのだ(笑)。

 

ま、嫌なら断れば良いのだけど

なにせ押しが強いので、ここで面倒くさいことになりたくない。

だから「ありがとう」と頂く。

 

 

シミだらけでボロボロのいつのですか?という感じの洋服。

 

よく渡されるのが使いかけの化粧品。

チューブは潰れて入っているのか?な物や

ビン入りのクリームもみんな半分くらい減っている。

 

きっと途中で使うのが嫌になっちゃうのかな・・・。

 

 

で、

一番困るのが食べ物。

 

 

同じく食べかけ?ビン開いてるし減ってるよね?な物が来るのだ(笑)

賞味期限が切れているのは当たり前。

 

 

たまに賞味期限が切れていないチーズなどを貰うとびっくりして嬉しくなる(笑)。

 

卵とか気になるから一度賞味期限を訊いたら

それからくれる物全ての賞味期限の所が剥がされているのだよ・・・。

おそろしや~(笑)。

 

 

そして、

見た目で腐っていることが分かるリンゴをくれるのだ。

 

これは流石にお隣さんも少しだけ気が引けるのか?

腐ったリンゴとカチッカチッになったパンは顔を見て渡せないらしく

いつの間にか玄関のドアの前に置いてあるのだよ。

 

腐ったリンゴは頻繁にやって来る(笑)。

いつも袋に4,5個入ってる。

 

 

たぶんね、

毎日買い物へ行ってるようだから買いすぎて食べきれないんだと思う。

で、

腐っちゃったけど勿体なくて自分では捨てられないんだと思う。

 

 

オットが冗談でおばさんに

お隣さんに「ゴミはゴミ箱へお願いします」と言えばって(笑)。

 

 

 

そのゴミ箱も日本と違ってドイツでは共同住居に住んでいると

同じゴミのボックスを使うから、そのままポイッってするとマズイよね・・・って感じ。

 

 

だから頂いた腐った物を「食べずに捨ててごめんなさい」と言いながら

紙に丁寧に包んで中の見えないビニールに入れて・・・

手間は掛かるしゴミは増えるし(笑)。

 

 

でもね、

初めのうちはこんな事なかったんだけどね・・・。

 

 

ほんと、不思議な行動だ。

 

 

 

でね、

 

 

昨日お隣さんにケーキを貰ったのよ。

 

↓美味しそうでしょ。

2020 ドイツ その他

 

で、

貰ってすぐオットと食べたのだよ。

 

見た目は美味しそうだったんだけど、味は???な感じで

オットと「甘過ぎ?いや、なんだろねこの味は・・・」「なんとも言えない味だね」「やっぱり日本のケーキの方が美味しいね」

なんて会話して

 

 

夕方、

お互いに「ケーキが重たかったのか胃がもたれてるようでお腹が空かないから夕飯はいらないね」となった。

 

 

 

 

で、

 

今朝、残りのケーキを食べようかと出したら

 

 

↓白いカビが生えているではないか~~~(涙)。

2020 ドイツ その他

 

一晩でカビが生えると言うことは

一体、いつのケーキですかね???

 

ケーキってすぐ食べちゃうから何日くらいでカビが生えるのか知らないが・・・

もしかしてクリスマスの???

ぎゃふん。

 

 

 

お正月だからって気を抜いてしまった。。。

 

 

あ、でも、腐ったケーキを食べても下痢しないことが分かった(笑)。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

『お知らせ』サイドバーの所に「お問い合わせフォーム」がありますがエラーで使えない状態です。今のところ原因が分からず直せません、ごめんなさい。もし、コメント以外で連絡を取りたい時にはお手数ですがコメント欄にお名前とメールアドレスを入れて「返信」とコメントに書いてください。こちらからメールします。お名前は皆さんに公開になっちゃいますが(;´Д`)

すみませんがよろしくお願いします。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

コメント

  1. Anne より:

    カビは種類によるんだろうね!
    お隣さんは結構苦労された方で捨てることに抵抗を感じちゃうとかかな?
    またはドイツのごみ捨て事情で面倒とか?

    日本人ってにっこりしちゃうから、
    本気で喜んでいるって感違い?

    ちょっと心境を知りたい( *´艸`)

    カビ位全然大丈夫よ~!
    私なんか、昔、親戚の経営者の結婚式の引き出物に
    大好きな海老があって、家族の分までパクパク食べて大満足!

    経営者の結婚式だから出席者も多くて、その海老が原因で食中毒が発生したから大変(;・∀・)
    テレビニュースになるし、結婚式場は営業停止になるし、
    一口
    食べてまずいと思って止めた弟もお腹が大変な状態(´;ω;`)ウゥゥ

    なのに・・・我が家で殆ど食べちゃった私は何でもない( ̄▽ ̄;)
    テレビニュースになったような食中毒で何でもなかった(笑)
    カビ位ヾ(≧▽≦)ノ

    こんどお隣さんに聞くわけにはいかないよね・・・
    気になる(*^▽^*)

    • porori より:

      Anneさん、コメントありがとう~♪

      そうね、捨てることに抵抗を感じてるのかも。
      私も腐ってはいるものの、捨てるのには抵抗あるよ(笑)。
      断っても押しが強いから、気分よく貰ってま~す♪
      うん、ちょっと心境が知りたい、聞けないけど(笑)。
      Anneさんは強運の持ち主だと思っていたが、食中毒まで寄せ付けないとは!
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. alpenkatze より:

    うちの姑みたい(爆)!
    今ではなくなったけど、私がここに住み始めた頃は夫も収入が少なかったせいもあるけどそれはもう迷惑な物しょっちゅうもらってました(;´▽`
    腐りかけた野菜は当たり前、服は夫のティーンエイジャー時代のものを私に「あなたにサイズが合いそう」とか。
    それでもやっぱり食べ物関係が多かったです。
    夫いわく、戦後の苦しい時代を大家族(7人姉妹)で生きてきたからかも、でした。
    とにかく何でも取っておく人で、全く使えない30年近く前の旅先のパンフレットなんかも「行った時に役に立つかもよ」とか(-∀-;)
    もらったものはいつも後から捨ててましたし、特に食べ物は食べないと決めてました。
    ゴミ袋代がもったいないとか当時は文句言ってましたけど、今では懐かしい思い出になりました(笑)。

    • porori より:

      alpenkatzeさん、コメントありがとう~♪

      全く同じだね~読んで爆笑です(*≧u≦)
      育った環境とかできっと捨てられないのよね。
      私も今回の件で食べ物は食べないと決めました!(笑)
      お隣さんは今年いっぱいで定年だからゴミの処理がんばります♪
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. 白日夢 より:

    明けましておめでとうございます。
    Pororiさん

    こちらの人は、何かと不要なものをくれるようです。
    こちらに住んでる日本人でも、そうです。

    そして、私も時々、不要になったものを、友人にあげたりします。
    例えば、日本食など、賞味期限が1年くらい前でも、食べれるんです。
    保存料が入ってるからね。
    そして、日本食は、希少価値だから、賞味期限が少々、切れていても、皆、気にしない。「賞味期限、切れてるけど」と言っても、「いいの~?頂ます!」という人が殆ど。

    私も1年前の食品など、平気になりました。
    ただし、賞味期限が切れた豆腐など、お店で売ってることありました。
    そして、賞味期限のところを書き直していたりしました。
    このお店はアラブ人の経営でしたが、豆腐は、さすがに、賞味期限が切れてたら、酸っぱくて、まずくて、お腹をこわしたら大変なので、やめときました。

    古い服は、チャリティショップに持っていきます。
    喜んで受け取ってもらえますよ。
    日本だと、見向きもされないようなものも、こちらの人は大切に使いますね。
    しかし、ケーキ、カビの生えてるのをくれるなんて、、、、?!
    それは、さすがに。。。。(-_-;)

    やはり、不要なものは、「有難う、せっかくだけど結構です。」とはっきり言わないと通じませんよ。
    こちらでは、なんでも、あいまいにしてると、また、不要なものを押し付けられることになる可能性が高いです。

    • porori より:

      白日夢さん、コメントありがとう~♪

      明けましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします。

      そうですね、こちらの人は物を大切に長く使う習慣がありますね。
      期限切れの日本食品はこちらでも日本食店で売っています。
      私も最近は期限が切れていても気にならなくなりました(*´ω`)
      でも、切れて1年経っても大丈夫だとは知らなかったです。
      海外生活では日本食は貴重ですよね。
      あ、豆腐はやめときます(;´∀`)

      ただ・・・お隣さんがくれる物は・・・
      食品は期限が切れている上に封が開いてるし、変色してるし見るからに食べられないレベル。
      不思議なのはリンゴ。
      シワシワになっただけなら庭の木に置けば鳥が食べられるけど
      それすら出来ない茶色くなってぶよぶよなんです(;´Д`)
      服もこちらではチャリティーの回収ボックスが町のあちこちにあるので入れようかと思ったのですが
      汚れすぎててそこへ入れてはいけない注意事項に書かれているような服なんです。
      洗っても落ちないし全体にあるし・・・たぶん汗じみだと思います。
      断っても断っても来るんです( *´艸`)お隣さん、結構頑固なところがあるんです。
      だから腐ったリンゴは断れないようにそっと玄関の前に置いていくんだと思います( *´艸`)
      物が捨てられないのか?海外で生活している外国人に親切にしているのか?
      そんな感じかと思っています。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ