ドイツ、粗大ゴミもらったら猫の遊び場になった。

2019 ドイツ 娘たち うちのねこ、いぬ

スポンサーリンク



 

 

 

 

2月27日(水)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温18℃、最低気温4℃。

晴れ。

 

 

オットが仕事に行く7時は真っ暗だったのに今は外が明るいので驚く。

 

そしてもう2月が終わりだというのにも驚く~。

 

 

オットを送り出し片付けを始めたら建物に何人か入って来て話し声。

そのうちドタバタ始まって、どうもうちの2階の部屋へ出入りしているようだ。

大きな声で話したりしているので聞き耳を立てるが相変わらず意味が分からない(笑)。

 

 

どうやら2階の荷物を運び出しているようだ。

誰か新しい人が来るのか?!

そう思ったら何だか知りたくなって作業中の管理人さんたちに話しかけてみる事に。

 

簡単なドイツ語で(笑)。

 

 

誰か来るの?と聞いたら

「知らない~。オーナーに部屋の中の荷物を片付けてと言われたから。」と。

 

1人の従業員が「全てゴミ。全部捨てる。」と言いながら作業をしていたので不思議に思って2階の部屋を覗いてみた。もちろん断って。

 

 

ベット、ソファーやテーブルなどの大きな家具以外は全て捨てると言うじゃないか~。

勿体ない~!と日本語で呟きながらも見たがりのおばさんはあちこち覗く(笑)。

作業のじゃまだ(汗)。

 

 

でも、なんで壁に設置してあった大きな姿見や飾り棚なども外すんだ?

邪魔にならないし、後に入った人もあった方がいいと思うんだけど。

そんなことを考ながら物欲しそうに見ていたら

管理人さんが「何か欲しいものでもあるの?」と聞いてくれた。

 

そうしてる合間にも荷物は運び出されバタバタしている。

どれがゴミでどれが残す物か分からない。

 

使わない物を貰ってそれこそ粗大ゴミになったら笑いもの。

ゆっくり考える暇もなかったので目に付いた棚と物入れを希望してみた。

 

物入れはすぐ1回に運んでくれたが、棚はオーナーがなんと言っていたか忘れたのでもう一度確かめてみると言うことなので、もし良いと言ったら1回に運んでください~と、お願いしておいた(笑)。

 

 

兎に角決められた時間で作業をしないといけないらしくドタバタしてるのでお邪魔虫のおばさんは部屋へ帰ることに。

 

 

 

2時頃玄関のチャイムが鳴って開けると管理人さんで、棚を「どうぞ~♪」と言って持って来てくれたよ、うへへ♪

 

 

埃をきれいに拭き取っていたら猫がうろうろ。

 

あっという間に飛び乗った。

 

 

それも、

いつもはのろのろしている太っちょ猫が先に(笑)。

 

 

 

↓こんな感じ。
2019 ドイツ 娘たち

 

 

 

同じく3段目に乗りたい猫から

太っちょ猫が邪魔でのぼれないとクレームが・・・

 

 

2019 ドイツ 娘たち

 

これはね、粗大ゴミを貰ったんだよ~。

 

 

この後も下りたり上ったり楽しそうに2猫が遊んでいた。

おばさん勇気を出してゴミを貰って良かったにゃ。

 

 

オットに「誰か新しい人が来るの?」と尋ねたら

そんな情報は一切聞いてないとの答えだった。。。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

コメント