ドイツ、お隣さんに朝食に誘われて。

2018 ドイツ その他

スポンサーリンク




 

2月10日(土)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温5℃、最低1℃。

雨。

 

今日はお隣さんに朝食に誘われている。

時間は9時。

 

ドイツでは休日はゆっくりな時間(お昼とか)に朝食だったりするが、普段も朝食というと9時という答えが返ってきたりして戸惑う。

 

職場の人達も9時になると何かを食べたりしている。

これもまた日本とは違う時間の流れを感じることのひとつ。

 

さて、玄関ドアを出て3歩でお隣さんには行けるので9時丁度に行こうと思っていると、10分前に玄関のドアがノックされた。

ドアを開けると「Komm! おいで!」とお隣さんが手招きしている。

慌てて「Ich komme gleich. すぐ行く。」と言いながら家を出た。

 

部屋に入るとハグと頬をつけて挨拶。

キッチンに通され、テーブルにはすでにドイツの朝食が用意されていた。

ハムにチーズにパン。

そして淹れたてのコーヒー。

 

 

正直、おばさんのドイツ語は去年のクリスマスの時から全く上達していない。

会話が上手く出来る気がしないのだ(汗)

 

で、今回は電子辞書を持参。

これにお隣さんはすごく驚いて「こんな素敵なものがあるのね」としばらく辞書の話で盛り上がる。

意外な展開(笑)

 

 

その他には、カーニバルの話やお孫さんの話等々・・・。

いつものように解るような・・・解らないような・・・(苦笑)

 

解らない時ははっきり解らないと言えばいいのだけど、悪い癖で解っていないのにすぐに「Ja. はい。」と言ってしまう。

理解したという意味の「はい」ではなく、日本人的に話を聞いている相槌みたいなもの。

この変な癖のせいでえらい目に遭うのだよ。

これがなかなか直らん(涙)

 

 

新しい教科書も持っていき見てもらった。

内容を見ながら「この教科書はいいわね。どれも必要な言葉ね。がんばって勉強して。」と言われた(たぶん、笑)

 

「教科書の勉強も必要だけど、私はドイツ語が話せない。誰かと話すことが勉強になる。」というと、

お隣さんは「そうね、沢山話した方がいいわね。私が休みの日はいつでも朝食を食べに来たと言ってドアを叩いて。一緒に食べながら話しましょう。」と言ってくれた。

 

とても嬉しい♪ ありがたい。

でも、声かけられた日でもないのに 「朝食を食べに来た~♪」って・・・言えるかな???

言えないなぁ・・・(笑)

 

 

ジャムを頂いて、朝食は無事?終わった。

 

 

 

↓↓いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

「ドイツ、お隣さんに朝食に誘われて。」への2件のフィードバック

  1. 優しいお隣さんですね~。
    でもでも、いくら優しくても約束なしに朝食は
    食べに行けないですよね(^_^;)
    ここも国民性かしら。

    他の人と会話する事は語学の勉強にいいって
    いいますよね。習うより慣れろみたいな。
    やぱ、朝から訪問ですか~。

    1. テロテロさん、コメントありがとう~♪

      お隣さんとても優しいんです~♪
      そうなの、約束なしに行くのは勇気がいります(笑)
      国民性、あるかも!
      こっちの人は色々細かく気にしないところあるから(笑)

      会話は頭使うよね~
      その時は分からなくても後から「あれ?」って何かに気づく時あるのよね。
      ほんと、慣れろだね。相手は大変だろうけど(笑)
      そうね、やっぱり朝から訪問だ~(爆)
      いつも応援ありがとう~がんばります~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA