ドイツ、バスの乗り換えは慎重に。

2018 ドイツ 風景

スポンサーリンク




 

 

2月8日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温1℃、最低-4℃。

晴れー!

 

 

本日からこの地域ではカーニバルが始まった。

語学学校も火曜日までお休み。

うひゃひゃ~♪

 

 

そこでやらなければいけない用事を片付ける事になり、オットと出掛けた。

 

オットお休みは週1なのでその日に出来るだけ多くの用事を済まそうと企むが・・・今回はカーニバルの為行ったら閉まっているというハプニングも発生。

 

最近では驚かず、素直に諦めることができる(笑)

 

 

お昼過ぎ、午前中に行った所にもう一度行かなければならないことが起きてしまった・・・およよ。

 

またバスをいくつか乗り継いで行かなければ・・・

今度は決められた時間までに着かなくてはならない。

オットがケイタイで色々調べてくれて、何とか間に合うだろうと出発。

 

でも、時間が無いからバスの乗り継ぎは失敗できない状態。

乗り継ぐバス停も近くにあればいいけど、そう上手くいかないわけで・・・

 

歩いて10分以上かかるところを本気で走ってと言われ

苦し~い、心臓バクバク、呼吸困難。

口空きっぱなし。

寒いんだけど熱い。

 

 

やっとの思いでバス停に着いたんだけど、乗るはずのバスが遅れてる・・・ガビーン。

ま、乗れないよりはいいか~!といい方に考えたのも束の間、

10分・・・15分・・・バス来ない・・・。

 

 

オットがケイタイでバスの状況を調べるもいつ来るかは分からず。

悩んだ挙句、バスの番号が違うけど行き先が同じバスが来たので飛び乗ってみたよ。

 

もしかしたら上手く着くかもって期待を込めて。

 

 

バスに乗ってからは走った反動で電池切れのおばさんは席に座ったと同時に放心状態(笑)

途中まで来たらオットが「あれ~!」って言うじゃない~

何かと思ったら、

進行方向に背を向けて座っていたオットが眼にしたのは、目的地に行く路線にはないバス停の名前だったらしい・・・。

 

 

あぁ・・・

恐れていたことが・・・

 

途中のルートがやっぱり違うよね・・・目的地まで同じルートでありますようにと思ったけど・・・

思いは砕かれた(笑)

 

そうならない様にがんばっていたオットの検索が追いつかなかったのだ。

 

 

時間があれば終点まで行って乗り換えて戻ってくることが出来るけど、兎に角時間が無かったからパニック。

 

え~どうする?降りる?次で降りる?なんてやってるうちにいくつかの停留場を過ぎたらしい。

全く知らない所で下車。

 

 

取り敢えず、バスが来た道を歩いて戻ろうという事になり歩き出すが、バスは一本道を走って来たのではない。

くねくねと色んな所を曲がって走って来たのだ(涙)

 

オットの検索とおばさんのバスに乗っている時に見て記憶した風景の情報を手掛かりに進む。

全く知らない初めての土地というのと、日が暮れて暗くなっていくのとで大人2人心細くなる(笑)

 

 

↓暗い~(涙)

2018 ドイツ 風景

 

検索で進むべき方向がはっきりしたのでがんばって歩く。

そこまではかなりありそう・・・最悪間に合わなくてそこから帰るかも。

そんな話をしながら歩いていたら、何やら見覚えがある物発見!

 

 

午前中にバスの中から見たスーパーを見つけた。

歩いている道から少し入ったところのスーパーの看板が見えたのだ~うへへ。

確かその前にバス停があったと言うと、オットは検索を始めて「あ。ほんとだ!目的地に行くバスの停留場だし、すぐにバスが来る~!」とな。

まだ大分歩かなくてはいけなかったのがなくなって、時間も間に合いそうで嬉しくなったよ。

 

オットが「この暗い中、よく分かったね。なんで?」なんて聞くもんだから・・・

「いつも動物的感だけで生きてるので。」と答えると

「あ、そうだね。」と納得していた・・・。

 

 

この後無事にバスに乗れて用事を済ませ帰りのバスの中でオットが

「今日はなかなかいいチームワークだったね。楽しかった~♪」とボソッと言った。

 

いや、1週間に一度の大切なお休み(今、仕事をひとりでやって疲れ切っている)を、朝から晩まで走り回って、挙句に途中ハプニングもあったのに・・・こんな言葉が聞けるとは。

 

おばさんは出来れば、これからも「いいチームワーク」でありたいよ(笑)

 

 

9時に家路に着き、おばさんの電池は完全に切れた。。。

 

 

 

↓↓いつも応援ありがとう~お蔭さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

Pocket

「ドイツ、バスの乗り換えは慎重に。」への6件のフィードバック

  1. こんにちは、前に一度インテグラチオーンについてコメントさせて頂いた者です

    A2 に上がられたそうで凄いですね
    私は筆記のテストはできるのですが、聞くこと話すことができないので、もう一度A1. 2をうけなをすることなりました
    と単語が中々覚えられないので文法がわかっていても、自分の言いたい事が言えないし、全くもってドイツ語が聞き取れない(涙)
    もしよければどのようにしてドイツ語の勉強をされているのか教えていただけますか?

    1. kiyomi matsudaさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは、覚えてますよ~^^
      私達は試験はあったけど・・・その点数に関係なく自動的に全員A2に進みました。
      なのでもう一度A1,2という事に少し驚いてます。
      それはご自分で希望したの?それとも試験の結果で?

      A2に進めたと言っても・・・実のところ聴き取りも話す事も出来てません(涙)
      きっと同じだと思います。
      はっきりいって昼間のクラスに移ったけど、全くついて行けてない(号泣)
      出来ないまま進んでいるからこれからどうなるのか不安ですよ~(滝汗)

      そして、kiyomiさんの言ってることがとてもよく分かります!
      単語は覚えられないし・・・言いたい事言えないし・・・
      全くもって聴き取れない~~~。

      同じレベルでアタフタしている私が勉強の方法をアドバイスしても参考になるかどうかわからないけど、
      今度記事に書いてみます(ここでは長くなるので)
      がんばってもがんばっても出来なくて・・・気持ちだけどんどん焦るのよね。
      これじゃ、話せる日なんて来ないかも・・・なんて思ったりして悲しくなるのよね。

      他の人よりは遅いかもしれないけど・・・
      それでも勉強を続けていれば「昨日よりは今日」というように、ほんの少しずつ何かを覚えていってると思います。
      私のように解らないまま進んでしまうよりも、もう一度同じ所を勉強してきちんと身につける方が先々良いかもしれません。
      ドイツ語会話、早く出来るようになりたいですね~がんばりましょうヾ(*´エ`*)ノ

      1. ありがとうございます
        私たちの所では何章かまとめての小さいテストはありますが誰もA1 のテストを受けていません
        そのテストの成績だけ見ると私より低い人が多いです
        私は先生にこのままA2に行って大丈夫かたずねました そうしたら先生が「文法は良く出来ているけど会話と聞き取りが酷いとA1. 2 をもう一度受けて見たらどうか」と言われました
        クラスメイトの会話がほぼ英語なのでそれも話せない要因の1つではないかと思っています
        歳のせいも絶対にあると思いますが
        お時間のある時にでいいので是非ブログの隅で教えてください

        1. kiyomi matsudaさん、お返事ありがとう~♪

          そうですか、A1のテストは受けていないんですね。
          学校によってやり方がだいぶ違うのね・・・。
          クラスメイトの会話がほぼ英語・・・これは困るし、なかなか話せるようにならないかも。

          こっちの学校は教室ではドイツ語で話す事になっているので、
          いくらドイツ語で説明してもわかなかったり余程の事がないと先生も生徒も英語は使いません。
          クラスメートは片言のドイツ語でバンバン話すんです、ついて行くのが大変というか・・ついて行けない(笑)

          歳のせい・・・やはり若ければ若いほど頭の回転が速いというか・・・
          今度の昼間のクラスはほぼ、10代と20代なのですごい事になってて、おばさんはひとり浮いてます。(涙)
          でも、それでも、がんばる気持ちがあれば出来るようになると信じています。(時々、気持ちが折れるけど)
          50代のおばさんががんばっているんだから大丈夫♪
          大変さはよく分かるので・・とにかく一緒にがんばりましょう。
          今ブログ書いています~待っててね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. バス、乗り間違えると大変ですね?
    私も、外国に行った時、このバスの乗り換えが怖くて、なかなか、知らない所では、バスに乗れません。
    それに、こちらのバス、行き先や停留所名を言ってくれないし。。(・_・;)
    今は、どこへ行くのも、スマホがあるから、安心です。
    夜道でも、スマホのGoogleナビで、ナビしてくれますよ~(英語で)
    徒歩でも、車でも、バスの時間も言ってくれるし、便利な時代になりました。(^-^;
    オット様、「今日はなかなかいいチームワークだったね。楽しかった~♪」とボソッと言った。」なんて言ってくださるとは、優しいオット様ですねえ~(#^.^#)

    1. 白日夢さん、コメントありがとう~♪

      そうなんです、中々バスの乗りかえって難しいですよね・・・^^;
      バスによっては電光掲示板がついていて行先が分かる時もあるけど、今回のはなかったんです。。。
      スマホがなければ帰れないかも・・・そのくらい大活躍です(笑)
      オットは優しいんですが寡黙だから・・・こんな言葉を言ってもらえると素直に嬉しいです。
      言葉って大切だと思います♪
      いつも応援ありがとう~がんばります~ヾ(*´エ`*)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA