ドイツ、暖房なしでも生きていけるのか?

2019 ドイツ 娘たち 問題発生

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

1月6日(日)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温7℃、最低3℃。

曇り  時々 雨。

 

さ・む・い~。

昨日の朝から暖房なし。

 

ドイツの暖房はハイツングと言う。

いわゆるセントラルヒーティング、温水を循環させて部屋中を暖かくするシステム。

各部屋の温度調整はハイツングごとに出来る。

いつでも暖かくて安全だから冬は殆ど入れっぱなし。

だから朝が寒いとかトイレやお風呂場が寒いとかないの。

家中どこでも暖かい♪

 

 

 

ここは地下に設備があり設定温度など全て会社が管理している。

 

なのに、

土曜の朝起きたらハイツング(暖房)が冷たい。。。

設定温度よりも気温が高いと切れることがあるので、今日はそんなに暖かいのか?なんて呑気に思っていたが・・・

 

しばらくして、

いや、今日も寒いよ。

ハイツングが壊れたか?って事になった。

 

お隣さんが会社に言って確認したらしく、燃料切れだと教えてくれた(笑)。

土日は管理人さんはお休み。

もちろん燃料の配達もお休み~。

で、いつになるか解らないって言うじゃないか~。

ドイツってこんな感じ(笑)。

 

 

お隣さんはリビングに大きな暖炉の形をした暖房を持っているが

ハイツングが切れると、うちには暖房がない~。

 

 

いつもより厚着をして、犬は大丈夫だが普段ハイツングにへばりついている猫たちは寒さをしのぐためにおばさんの膝の上を狙ってくる。

うれしいけど~

猫を膝に乗せてしまったら何も出来なくなる。

とらわれの身じゃ~(笑)。

 

こんな時は湯たんぽがある便利だと気がついたが、お店は開いていないので後日買いに行くとして取り敢えずペットボトルにお湯を入れてそれでしのいで貰うことに。

 

 

昨日より今日の方が寒く感じる。

お昼休み前にオットの同僚のDさん

「私の部屋今日ハイツングが入ってないんだけど、あなたの部屋はどう?」と聞いてきたらしい。

オットは

「昨日から燃料切れで入ってないよ。」と答えたら驚いていたって。

土曜日は感じなかったのか?(笑)。

 

 

ところで、

暖房がなくて寒いことは寒いんだけど、日本とは違うなぁ~と思った。

 

何がって、息が白くならない~。

ちなみに部屋の気温18℃。

今まで住んでいた茨城では真冬に暖房なしだったら家の中でも息が白くなってとてもじゃないけど普通に生活できないよ。

布団に潜ってるとか(笑)。

 

 

でもこっちの建物は気密性が高いから窓さえ開けなければ普段の生活が出来ることが分かった!

っていうことは、

ドイツなら真冬に暖房を使わないでがんばれば光熱費が浮かせるって事か?!

 

 

いやいやいや~

今年は今までの冬よりも少し暖かいし

 

じわじわとくる寒さは中年おばさんの身体に悪そう~。

っていうか、

電気代とは別に毎月会社にNebenkosten(管理費)を払っているのだ。

水道代や暖房代などなど。

 

おいおい、しかりしとくれ~頼むよ~~~。

 

 

そんなこんで暖房の有り難みを感じてるところ。

風邪引かないようにせねば~今年は引きたくないから(笑)。

 

 

 

いつも応援ありとう~お陰さまで踏ん張れます!
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

 

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

コメント

  1. 白日夢 より:

    Pororiさん

    おはよう!
    そうそう、イギリスも同じです。ラジエーターを使います。
    ですから、空気がきれい。
    それに、こちらの家は、壁が暑くて、二層になっています。
    外壁と内壁との間に、インシュレーション(断熱材)が入ってます。
    だから、暖房をつけなくても、ある程度、暖かいのです。

    それに比べ、日本の一戸建ての家は、壁が薄く、古い家は、断熱材を使ってないので寒い~~~~!

    私は、日本の家に冬に帰るのを、諦めました。
    外と中の温度が同じで、暖房しても、しても、その時だけで、暖かさは
    持続しないんですもの。

    風邪、ひかないように気を付けてね。
    こういう時のために、電気ストーブなどを買っておくといいよね。

    • porori より:

      白日夢さん、コメントありがとう~♪

      こんにちは~。
      イギリスも同じなんですね♪
      そうそう、空気がきれい!安全だしね。
      建物自体が日本とは全く違うよね~窓ガラスも二重だし。
      ちょっと暖房なしでも暮らせるかな~って思っちゃった(笑)
      でも、この建物は地震の多い日本ではムリ。
      その国に合った住居ってことね♪
      あ、電気ストーブ、お隣さんが持っているのだ!
      こういう時は大活躍だね。
      いつも応援ありとうね~昨日ハイツングつきました~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. shah-san より:

    こんばんは(日本時間)

    え~、冬に暖房なしですか。
    でも、人間は何とかなりそうなように読めるのですが。
    大丈夫ですか?
    ぐるちゃん、うたこちゃんは人より大変そうですよね。
    毛皮を着てるとはいえ、寒冷地仕様ではないですし。
    湯たんぽもいいですが、
    やっぱり一番は人肌ではないでしょうか。
    お膝ネコさん、添い寝ネコさん、布団ネコさん。
    たっぷり堪能するチャンス?

    そうか~、おうちの作りも違うんですよね。
    こっちは寒冷地仕様。
    で、いつごろ直りそうなんですか?
    土日をクリアしたら燃料は買えるんですかね?
    まったく、そもそもなんで燃料切れなんかに ・・・
    管理費返せ~

    今回の承認ワードは 「えんつと」
    誰がどう見ても、今回は 「えんとつ 煙突」
    昔は暖炉で暖を取ったんでしょうね~

    • porori より:

      Shah-sanさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは~。
      こっちの建物は日本とは違って本当に気密性が良くて外の空気が入ってこないんですよ~。
      あっ、まったりチャンスだったのかww
      月曜日にハイツングつきました~♪
      暖炉!書き忘れたけど
      この辺は暖炉のある家がまだ沢山あって使ってます。
      そう言われると、ここも社宅以外の建物には暖炉がある・・・( ̄ω ̄;)
      いつも応援ありとうね~ヾ(*´エ`*)ノ 

  3. mopsy より:

    ふるねこさん こんにちは。
    ウチも数年前にありましたよ、Heizungsausfall。
    真冬で外は氷点下。家の中は何度くらいだったんでしょう。とにかく寒かったにゃあ。仕方なく、ひたすら雪だるまみたいに着込んで、お布団の中に避難してました。暖房の構造の問題だったらしく、その後、壁に穴をあけて工事され、結構大変でした。
    今度そういうことがあったら、ふるねこさんの所に、猫ちゃん借りにいきます。猫ちゃんの手だけじゃなくて丸ごと。うふふ。
    風邪ひかないように気を付けてくださいね。

    • porori より:

      mopsyさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは~。
      ドイツだとよくあることなのかな(笑)。
      まだまだ色んな事がどうなっているのか分からないから
      静かに部屋から外の様子を見てるだけですが(笑)
      うちの猫ね!暖房として使えるまでに時間がかかると思いますが(笑)
      おぉー、丸ごとですかww
      月曜日にハイツングつきました♪
      いつも応援ありとうね~ヾ(*´エ`*)ノ 

      追記 ブログにコメント書いたけどエラーになっちゃう・・・(´;ω;`)

  4. mopsy より:

    こんばんは~。
    そうなんです、コメント、時々エラーが出て、困ってます。
    フィルターに引っかかってしまうとかなんとからしいんですが、Helpを見ても、解決法がわからなくて。私はスマホからだとエラーが出ないのですが。
    よろしければ、お気の向いた時にメールでも下さい。

    • porori より:

      mopsyさん、お返事ありがとう~♪

      おはようございます。
      了解です。
      このブログもコメント欄が開いてなかったっり・・・ってあるから
      原因不明だし(笑)
      ありがとうございます~メールしますね~ヾ(*´エ`*)ノ