【ドイツ】4月20日からの市民生活上の様々な制約(NRW州)。

2020 ドイツ 風景日常

 

 

 

4月16日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温23℃、最低気温7℃。

晴れ。

 

 

昨日15日にドイツでは連邦政府と各州政府で

4月20日からのコロナウィルス各種制限措置について協議が行われた。

 

で、

おばさんのノートライン・ヴェストファーレン州は以下の措置が決まったそうな。

 

ここからは在デュッセルドルフ日本国総領事館のHPを転載。

 

(2)市民生活上の様々な制約
4月15日,連邦政府と各州政府の協議を踏まえ,NRW州においては,各種制限措置について以下の措置が決まっています。今後の情報にご注意ください。
●現在の接触制限措置(同居家族以外の3名以上の会合の禁止など)は少なくとも5月3日まで継続。
●800平方メートル以下の規模の小売店舗(業種を問わない)は4月20日より再開可。また,敷地面積にかかわらず,自動車ディーラー,自転車店,書店,家具店,子供用品店は営業可。ただし,条件として,距離を取るルールや衛生措置等を守る必要あり。
●公共交通機関や小売店でのマスク着用を強く推奨(ただし,着用義務は課されず)。
●カフェ,レストラン,ホテル,ショッピングモール等の営業は引き続き禁止。
●4月20日より学校運営が再開され,卒業試験や進学試験を控えている高学年については4月23日から授業再開となる予定。その他の学年については5月4日以降,各学校側の準備(適切な衛生措置など)が整い次第,段階的に授業が再開される。
●大きなイベントは8月31日まで禁止。観光目的の州内外への旅行についても引き続き禁止。
●今後2週間毎に連邦と州で協議を実施。次回は4月30日に協議し,5月4日以降の措置を決める予定。

 

↓この他にもっと詳しく知りたい場合はこちら。

NRW州内における新型コロナウイルス感染状況について(2020年4月16日更新)

 

 

大きなイベントが8月31日まで禁止。

観光目的の州内外への旅行についても引き続き禁止。

ここを読むとまだまだ見えない敵との闘いは長く続くのかと。

 

 

兎に角、もう大丈夫!となるまで気を抜かずにいなければと思う今日この頃。

最近は陽気のせいか外に人が増えてきたような気がするので

思わずおばさんもコロナを忘れてしまいそうになる。

危ない、危ない(汗)。

 

 

 

 

↓今日も飛行機雲を見た~。

2020 ドイツ 風景

 

 

 

 

↓葉が出て来たな・・・と思っていたら

2020 ドイツ 風景

あっという間に茂り

沢山の蕾をつけたマロニエ

 

 

 

で、

 

イチゴやSpargel(白アスパラ)の季節になると

 

 

 

↓近所に直売スタンドが出来る。

2020 ドイツ 風景

写真を見て気づいたけど

写真の中央に今まで一度も見たことの無い手を洗う為の水道?流し?が

あるではないか~。

 

コロナの影響でお店を出す時の決まりになっているのかね。

 

 

そして、

 

 

↓屋外なのに

2020 ドイツ 風景

スタンドはビニールで覆われていて

商品とお金のやり取りが出来るように下の部分が開いているだけ。

 

お店の人達はマスク着用。

 

車が止まっていて見えないけど

「2メートル間隔を取って並んでください」と書いた看板もあったよ。

 

 

頑張ってるね。

 

 

みんなで踏ん張って乗り越えよう~!

 

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

スポンサーリンク




 

 

 

 

コメント