【ドイツ】日本から荷物が届いて驚いた・・・これは運が良かったのか?!

2020 ドイツ その他ドイツ情報

 

 

6月26日(金)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温32℃、最低気温19℃。

晴れ。

 

 

今日も暑くなったけど

有り難いことに大きな木に囲まれた我が家は

扇風機も勿論エアコンもないがまだ涼しく暮らせる。

因みに室内は22℃。

 

窓も開けっぱなし。

 

ドイツでは暑い日は朝の涼しい時だけ窓を開け

日差しが強くなってくると熱気が入らないように窓を閉め

カーテンや雨戸などで日差しを遮り室内の温度を上がらないようにする。

しかし、

屋根裏部屋は屋根からの熱で暑いらしい。

 

 

ここも1階の我々の部屋は涼しいが

木陰から外れている2階の屋根裏部屋に住んでいる同僚のDさんの部屋は

エアコンが欲しいほど暑いようだ。

 

明るくて暑い部屋と暗くて涼しい部屋(笑)。

 

 

昨日、日本からの荷物が届いた。

 

↓友人が送ってくれた宝箱♪ありがとう!!

2020 ドイツ その他

 

荷物を送ったなんて聞いてなかった。

友人は心配をかけないようにいつも何も言わないで送ってくれる。

今まで何回も届かないで戻ったりしたのに。

なかなかのチャレンジャーなのだ(笑)。

 

でも今回は4日前にJAPAN POSTからメールが届いたのだよ。

「郵便物追跡情報をお知らせ」って。

 

で、

ウエブサイトで確認できる。

 

見ると、発送された郵便物の移動状況が細かく書かれているではないか!

この時点では「フランクフルトの国際交換局に到着、通関手続中」となっていた。

凄い~~~!!

 

ただ、ここからが問題なのだよ。

今まで届かなかったのは荷物が実際に家まで来たのか?

来たけど面倒くさいからよく分からないから持ち帰ったのか?

と謎だらけ。

 

荷物が家に来る事が分かったので心の準備をしながら待った。

友人にも連絡を入れて。

 

昨日うちのドアチャイムが鳴り玄関に出ると

郵便屋さんのお兄さんが荷物を渡してくれた。

 

受け取っていると

お隣さんが飛び出してきて郵便屋さんのお兄さんに向かって

何やら大声で怒りながら話し出した。

 

おばさんも家に入らず話を聞いてみると

「2、3日前に門の外に私の荷物が2個置かれていたのよ!どういうこと!あなたが配達したの?会社の人が気づいて持って来てくれたからよかったけど、誰も気づかなかったら外の道に置いてある荷物なんて誰かが持って行ってなくなっちゃうわよ!」と、こんな内容だった。

 

お兄さんは焦りながらも

「いつですか?荷物はDHLが置いていったのではないんですか?」と聞き返す。

 

因みに、お兄さんは自転車で手紙などの郵便物を配達しているDeutsch Postの人。

DHLは荷物を配達しているドイツの会社。

 

日本から送られてきた荷物がどんな基準でDeutsch PostかDHLになるのかは

今のところおばさんは知らない。

荷物の重さや大きさかと思ったが、そうでもない。

 

 

お隣さん 「2,3日前よ、今週よ。DHLは毎日きちんと荷物が届いてるわ。」と答える。

 

お兄さん 「私は来てない。だけど、誰が来たか分からない。」

 

お隣さん 「とにかく道に荷物を置かないで欲しい。絶対になくなるから。」

 

お兄さん 「すみません、分かりました。会社に話しておきます。」

 

ここでお隣さんとお兄さんの話は一件落着した。

 

自分のせいでもないのに突然怒鳴られたお兄さんが気の毒に感じて

おばさんは何か声をかけたいと思ったが・・・

どんな言葉がいいのか思い浮かばず

もう一度荷物のお礼と良い1日をと言うとお兄さんは笑顔で

「どういたしまして。ありがとう、あなたもね。」と返してくれた。

ドイツでの決まり文句。

 

 

それにしても気にしないお国柄のせいか?

お兄さんは既に慣れているようだった。

 

お兄さんが帰ったあとはお隣さんが道に置かれた荷物の話をし出した。

 

おばさんは全く知らなかったけど

今までの経験からあり得るだろうと思う。

 

 

もし、おばさんの荷物が道に置かれていたら・・・

怖ろしい~。

お隣さんが怒るのも無理はない。

 

今回の荷物、もしかしたら運が良かったのかも?!

運で荷物が届いたり届かなかったり・・・

そんなことあるもんかっ!と日本人なら思うだろうが

ドイツ、あるあるなんだよね(笑)。

 

 

何が運が良かったかというと

今日の配達のお兄さんとは初対面じゃなかったから。

 

以前、多分初めてここに配達に来たんだと思うけど

買い物へ行こうと門を出たところでお兄さんに話しかけられたのだ。

 

会社の敷地内に何棟もの建物があり住所が沢山ある。

で、

宛名も色々で困っていた。

 

聞かれて住所の説明をしておばさんは走り出したんだけど

気になって戻り「大丈夫?」と聞いたら案の定分からなくて困っていた。

住所の番号の説明をして、少し話て・・・

それからは出会えばお互いに笑顔で挨拶しているので

多分今回、荷物が日本からでおばさんの名前も知っているから

家まで来て元気にドアチャイムを鳴らしてくれたのだろう。

ピンポン、ピンポンと何回も鳴って出た時には「Hallo!」と笑顔だった。

今回の配達が彼で本当に良かった。

 

 

荷物や郵便物では色々とトラブルが起きているから

普段から近所を走っている郵便屋さんやDHLの配達の人には

自分から挨拶や声をかけている。

ここに日本人が住んでいる事をアピール(笑)。

 

 

荷物が道に置かれてなくなったら困るなぁ・・・と考えていたら

今日、またJAPAN POSTからメールが届き

追跡情報で「25日配達済み」となっていた!

 

これって凄い~!

だって、もし荷物が盗まれて来なかったらこのメールを

こちらの郵便局に見せれば証拠になるよね?

日本語の他に英語版もあるから。

 

今までは確か日本から追跡の手続きをしても

ドイツに入ってからは追跡が不可能だったのに・・・

いつから変わったのだろう。

便利になった♪

 

チャレンジャーの友人、ありがとう☆!

 

でも・・・

荷物はいつでも無事に届いて欲しい~~~。

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

お願い 

ちょっとブログに不具合が起きているようで・・・「ブログが更新されない」時があるみたいなので「あれ?」と思った時は済みませんお手数をおかけしますが「再読み込み(丸くなった矢印)」の所をクリックしてみてください。更新出来ない日もあるので、その時はごめんなさいです。

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

コメント