ドイツ、ストーカー?一歩手前か?

2019 ドイツ 風景 日常

スポンサーリンク



 

 

 

1月31日(木)

 

ドイツ Düsseldorf~近郊 最高気温1℃、最低-4℃。

曇り。

 

 

今日もなかなか冬らしい気温で

うちの犬はトイレのためにしか外へ出たがらず、散歩は「遠慮しとくでち。」と断られる。

 

 

その、用足しに出た時にきれいな夕焼けを見ることが出来た♪

 

 

さてさてさてと、ここから話は全く変わるが・・・

 

おばさんには今、ちょいと気になっていることがある。

あっ、初めに言っておく。

ストーカーって、おばさんにじゃないよ(笑)。

 

 

 

語学学校での話。

 

Modul5(B1-1)から参加したのMさん(36歳、独身)。

 

B1の試験に落ちて、再び勉強をするために我々のクラスにやって来たのでドイツ語を話す分には全く問題ない。

というか、はっきり言って喋り過ぎ(笑)。

 

今までも書いたことあるかもしれないけど、先生が何か言うたびに「質問があります!」と手を上げて誰も何も言っていないのに話し出す。

これをやられるので授業は全く進まず、先生も初めは親切に答えていたが質問の内容が勉強と全然関係ないことや面白くない冗談を言ってはひとりでウケてたりと迷惑な感じが続いた。

 

 

問題に答える人を先生が指名してもその人が話す前に答えを言い出すありさま。

同じ教科書で前回別のクラスで一通りやって来たから教科書にも問題集にも答えが書いてあるのだよ・・・なんてこった(笑)。

 

 

で、

しばらくはちょっと頭にきた口の悪いよく喋るクラスメートたちが注意していたが一向に治らず。

でも、人間っておかしなもんで、そんなことでも毎回毎回だと慣れて来ちゃうんだよ(笑)。

 

 

 

Mさんはこんな人なんだ(苦笑)と、怒っていたクラスメートも優しく相手をする様になり、時々言うくだらない冗談にも突っ込みを入れたりと、クラスの雰囲気は悪くなかった。

 

先生もしょうもない質問には「知らないよ~」とか「自分で調べて」なんて簡単に返すようになったので授業の進みも最初よりはいくらか違う。

 

 

質問された返事に「家で調べて。宿題ね。」と先生が言うとMさんは決まって「時間がない。」と答える。

それに対してクラスメートが「働いてないんだから時間あるだろう~」と突っ込む。

するとMさんは「食べることと寝ることで忙しい。」と答える。

みんな呆れて突っ込むこともしない(笑)。

 

 

 

そうそうMさん、母国では英語でツーリストの案内の仕事をしていたらしいが今は無職。

ドイツ語もある程度話せて英語も話せるのに何故仕事をしていないのか?と質問されてると

決まって「私は70歳の年寄りだから。」と言ってごまかす。

笑えない。。。

 

 

ドイツでは家族も友達もいなくて毎日ひとりだという。

「だったら勉強する時間は沢山あるだろう~!」とクラスメートが突っ込むと

「時々隣の猫がパトロールに来るから忙しい。」と答える。

クラスメートが「じゃあ、猫とドイツ語を話してるんだね?」と聞くと

Mさん「猫はミャオしか言わない。」と、こんな会話がよく繰り広げられる。

 

 

夜間コースなので男性はMさん以外みんな働いているし、女性も専業主婦はおばさんともうひとりだけ。

年齢も30~40代のせいもあってか、Mさんに対してみんな大人な対応だとおばさんは思う。

 

しか~し、

去年の12月のある日、

唯一クラスで若いYさん(21歳、既婚)がいつものごとく授業中に喋り倒しているMさん

「うるさい!あなたのせいで授業が進まない。」と注意した。

 

 

Yさんは旦那さんがドイツ人でドイツ語も教えて貰っているからベラベラ。

それに彼女は看護師になるために学校へ行っていて、ドイツ語もB1の上のC1かC2を取らなければならないのだ。

 

 

 

で、

次の週にMさんYさんにお詫びにとチョコレートを持って来たのだ~!

他のクラスメートにも違うチョコが配られたよ♪

 

 

 

そんなやり取りがあって、年も明け・・・

 

 

ある日授業中にMさんYさんにいきなり「君の住所を教えて。」と言った。

Yさんは「はぁ?何故?」と。

 

 

ほんと、はぁ?だよ。

因みにおばさんはこの2人の間に席があるからイヤでも会話が聞こえる(笑)。

Mさんは何やら説明している様だが授業中だし、よく分からないみたいでYさんは「その話は後で。」と答える。

 

 

授業が終わると早速MさんYさんに住所を教えてくれと言うので困ったYさんが大きな声で先生にその事を話すと先生は何故住所が必要なのか?とMさんに訪ねた。

するとMさんは「テストで出る手紙の練習をしたいから。Yさんに手紙を書きたいので。」と答えた。

 

 

先生は「手紙の練習ならメールで出来る。住所じゃなくてメルアドを教わったら?」と言うと、

Yさんがメルアドなら教えてもいいと答えたのでMさんはメルアドを教えて貰うことになったのだ。

 

 

Yさんが嫌がっていることに気づかんのかねぇ・・・。←おばさんの心の声

 

 

 

で、次の週

また授業中に「住所を教えて。」と始まった・・・???

 

Yさんが「何故?」と訊くと

Mさんは真顔で「家に遊びに行くため。」と答えた。

ひぇ~!怖い! ←おばさんの心の声

 

 

気の強いハッキリものを言うYさんは怒った口調で

「何言ってんの?私は結婚してるんだよ~!家には夫も居るんだよ。」と。

顔もかなり怒とる。

当たり前。

 

 

その会話を聞いていたおばさんの隣のAさんMさん

「誰かと話したいならうちへおいでよ!夫も子供も居るけど誰が遊びに来ても大丈夫だから。いつでも歓迎するよ。」と言ったが、Mさんは黙ったまま首を横に振った。

なんだ?Aさんじゃダメなのか?おい、何考えとる? ←おばさんの心の声

 

授業が終わった時にはYさんはしつこいMさんを無視してさっさと帰ってしまった。

 

 

で、今週

授業が終わり帰り支度を始めたら

MさんYさん

「私は今週末時間があるから君の家に行く。なので住所を教えて。」と言い出した。

 

Yさんはぶち切れて

「週末、夫は仕事で居ないから私ひとりなんだよ!私がひとりなのに来るの?家に来るの?君、頭おかしいよ!」と怒鳴った。

 

うんうん、まともな答え(笑)。

 

 

それなのにMさん

「今週はだめって・・・一体いつまで待てばいいんだ?1ヶ月か?2ヶ月か?」と、こちらも怒りながら言ってるが

Yさんはとっとと教室を出て行ってしまったので・・・誰も聞いとらんよ~。

 

おいおいこれって、ストーカー、一歩手前じゃないのか?

 

 

Mさんは決して乱暴な感じの人ではない。

ただ、空気は全く読めない。

 

 

 

Mさんが諦めてくれてこの問題が何ごともなく終わってくれますように~!

 

おばさんは気が散って試験勉強が出来ないずら(笑)。

 

 

 

いつも応援ありがとう~お陰さまで踏ん張れます!

↓励みになるのでポチッとお願いします↓

ヨーロッパランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

今日も1日ありがとう。

 

 

 

 

スポンサーリンク



 

 

 

 

 

 

コメント

  1. shah-san より:

    こんばんは(日本時間)

    これは、チャ~~ンス。
    2人の会話にもっと聞き耳を立てるのですよ。
    自然とHoerenの練習になりますよ。

    でもまぁしかし。
    これは困りましたね~
    そのうち、MさんがYさんの帰宅を尾行しそうです。
    どうすればいいのかな?

    今回の承認ワードは 「おむもい」
    タビィちゃんが寒い寒いで
    「おんも い~や」 だとか。
    仕方ないけど、散歩しなくてストレスになりませんかね?
    (お外のこと、おんもって言いませんか?)

    • porori より:

      Shah-sanさん、コメントありがとう~♪

      こんにちは。

      いや~「家政婦は見た」じゃないけど、授業にはついて行けないのに
      こういう会話は真剣に聞いちゃいます~(笑)
      そうそう、聞き取りの練習のチャンスよね!

      今回の件でMさんが諦めてくれればいいのだけど・・・
      尾行となったら・・・それは間違いなくストーカーですよね(汗)

      「おんも」って使ってます!(笑)
      散歩に行きたい時は鳴くので、それ以外だったら行かなくてもストレスにはならないみたい~。
      自分で決めてるし(笑)
      ただ運動不足になるので家の中で遊ばせますww
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  2. 匿名 より:

    googleでドイツ生活について調べてたらこのブログ見つけました。
    ベルリンで2週間滞在するので色々参考にさせていただきます。
    いろいろあったんですね、鬼の職場のときのお気持ち察します…
    どの国にもやはりそういう人いるんですね。
    悪気がないのもタチが悪い(笑)

    • porori より:

      匿名さん、初めまして。
      コメントありがとうございます。とてもうれしいです!

      ベルリンで2週間滞在、いいですね♪
      色々調べて正しい情報を沢山持っていれば無事に過ごせると思います。
      きっとあっという間だと思いますが。楽しんでください♪
      あー、私はベルリンでお財布盗まれた!
      ここはドイツ、日本とは違いますからね~くれぐれも気をつけてくださいね!
      夜の一人歩きとかも!
      では、Viel Spaß! 
      また時間のある時に覗いてやってください~ヾ(*´エ`*)ノ

  3. テロテロ より:

    MさんっていわゆるKYな人なんですね・・・
    でも、ちょっと怖いかも。
    自分の気持ちを押し付けるタイプのような気が~(^_^;)
    Yさんが嫌になって、教室をやめるとかならないと
    いいのですが。

    でも、この二人の会話を聴いて内容が理解出来ているんだから、
    pororiさんのドイツ語も上達していると思いまーす。

    • porori より:

      テロテロさん、コメントありがとう~♪

      Mさん、どこまでが冗談でどこからが本気なのか?分からない感じの人なの・・・。
      初めは冗談かと思っていたけど、この間のやり取りを聞いたら心配になって来ちゃった~。
      大きなお世話なんだけど(笑)。
      もう少しでこのクラス(B1)が終わりなので何も起こらないで欲しいです!
      こういう会話は何故か分かるのよね~うふふ。
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ

  4. Anne より:

    こういうの読んでいると本当にお国柄って感じる!

    私なんか仲良くなったイタリア人と会話をしている時、ちょっとした冗談が通じなくて、彼が真っ赤な顔になって抗議( ̄▽ ̄;)
    そ、そ、そんなつもりじゃ・・・

    旅行では言葉が通じないからあまり気になることがないけれど、
    言葉が通じて会話が出来るとこんどはお国柄みたいなのが中々理解しあえないってあるよね(´・ω・`)

    日本人はついつい遠慮して引きがちだけど、大抵の国の人はしっかり思ったことを表現するからね!

    ご主人の風邪、そして雪、いつもの環境で暮らしている日本人だって大変な季節。
    頑張り過ぎないように柳のように折れない為にしなやかにゆったりね(*^-^*)

    • porori より:

      Anneさん、コメントありがとう~♪

      色んな国の人が集まってるからね~。
      そうそう、日本人もこっちの人にしてみれば何でハッキリ言わないの?って
      変に思われたりしてると思うから・・・
      不思議な部分もあるんだろうね~(笑)。

      あぁー、身体が硬くて気になってたところ!(笑)。
      身体も心もしなやかでありたいわ~☆
      いつも応援ありがとうね~ヾ(*´エ`*)ノ